2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

イベント

2017年6月24日 (土)

葦毛湿原へのウォーキング

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキング・・・今月は豊橋の葦毛湿原へ出かけました。参加者は10人。豊橋駅からは市内電車で終点の赤岩口へ。そこからゆっくり歩いておよそ1時間で湿原へ。この季節は春の花が終わり、夏の花が咲く前で、モウセンゴケ以外はほとんど咲いていませんでした。

2017_06240017 2017_06240027
豊橋電鉄の市内電車で    湿原の木道を行きます

2017_06240011_2
        トウカイモウセンゴケ(花はピンク)

2017_06240006 2017_06240008
           モウセンゴケ(花は白)

2017_06240020 2017_06240030
    ノハナショウブ         イソノキ

 ミミカキグサ・ミズギク・ミカヅキグサなどは咲いていませんでした。
 期待したハッチョウトンボはここ数年ほとんど見られないということで残念でした。

2017年6月18日 (日)

くんま ほたるの里

 17日夜、天竜区熊の「くんま ほたるの里」を訪ねました。地域の青年層がかつての賑わいを取り戻そうと取り組みを始めて、交通整理や売店などで活躍していました。地域を流れる川でゲンジホタルが育っています。

 風もなく穏やかな夜でしたが、少し気温が低かったせいかホタルは期待したほど多く飛びませんでした。ホタルの数よりも見物の人の方がその何倍も多いという状況でした。それでも黄色い光を点滅させながら舞うホタルは見る人を魅了しました。

2017_06170021
         ホタルの黄色い光跡

2017_06170017_2 2017_06170019

ホタルの光を写真撮影するのは困難です。シャッタースピードが速いと点にしかなりません。スローの場合は光跡がぶれます。今回は手持ちだったのでぶれています。

 ホタルのいる場所で光は禁物です。フラッシュはもちろん、懐中電灯や街路灯、車のヘッドライトも障害になります。

2017_06170013
午後7時40分。川のほとりに人が集まっていま

静岡文化芸大の学生が作成したパンフレットです。

5_20170619_0001_2


5_20170619_0002_2

2017年5月30日 (火)

蓬莱橋と島田バラ園

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキングで島田へ出かけました。13人が参加、JR島田駅から歩きました。気温が25℃を超える夏日でかなり汗をかきました。

蓬莱橋=世界最長の木造歩道橋

 久しぶりに蓬莱橋を渡りました。長さ897.4㍍(厄無しで長生き)で1997年にギネス認定されて今年で20年になります。通行料100円。
農道に分類されています。牧の原台地と島田を結んでいます。

2017_05300005 2017_05300008
「明治12年架橋」1879年    歩道の板面は全て木です

2017_05300017 2017_05300016
橋脚は鉄筋コンクリート      大井川河口まで12㎞400㍍

島田市ばらの丘公園

 ばらの丘フェスティバル開催中です(6/11まで)。バラはかなり咲いていますがピークは過ぎていました。2017_05300047

2017_05300024 2017_05300075

2017_05300062
       島田で生まれた「ミス シマダ」

2017_05300033 2017_05300043
     ロスマリン         ミスター リンカーン

2017_05300051 2017_05300054
    ローテ ローゼ        百万本のバラ

2017_05300056 2017_05300070
       インカ            絵日傘

 丘の中腹の東屋で昼食休憩。おいしい飲み物などをいただきながら楽しく歓談しました。1日で14500歩。約9㎞歩きました。

2017年5月29日 (月)

アクト中ホールの見学

 午前中1時間余をかけてアクトシティ中ホールを見学しました。9月
13日(水)に「みんなで歌おう会 第5回合同祭」の会場として使うため、幹事団体のメンバーと一緒にステージ、客席、控室などを確認しました。

007
  中ホールには立派なパイプオルガンがあります
  このオルガンの前で歌うことになります

013 011
   1階後部座席から       2階座席から

008
            ステージから

009_2
  これまでに出演した演奏家が壁面に残したサイン

010
          2階北側のステンドグラス

 みんなで歌おう会連絡会(私が会長を務めています)には市内7区から20団体が加盟しており、会員総数は1,300名です。年に1回一堂に会して開催している合同祭はこれまでに4回・・・ガーデンパーク3回、天竜壬生ホール1回です。

 第5回の今年はアクトシティ中ホールです。参加者約1000人の見込みですが、ホールの座席が1030ということでかなり厳しい状況です。

 1団体7分の持ち時間で数十人の熟年集団が次々と移動するので、集団の移動の動線の確保と確認が今日の下見の主要な目的でした。

 3人の職員からいろいろ説明やアドバイスを受けて課題はほぼ解決しました。

 2時間半で懐かしい歌42曲を歌う合同祭は全面リニューアルでこれまでよりももっとスマートで楽しい会になりそうです。

2017年5月21日 (日)

すてきなファミリーコンサート

ASN(アクティブ シニア ネット)のメンバーで、聴講生の仲間でもあるOさん一家(磐田市在住)のファミリーコンサートがクリエート浜松で開かれました。お母様のピアノ、二人のご子息のサックスとバイオリン演奏でクラシックからポピュラー、ジャズなどの名曲を次々と聞かせていただきました。ご両親の金婚をお祝いする曲の演奏もありました。
 コンサートの後は参加者の交歓会で交流を深めました。

2017_05210002_2

 お父様は演奏ではなく、得意の工作で参加されました。

2017_05210003 2017_05210004
           ロメオとジュリエット

2017_05210010_2 2017_05210013
クーフェンバウムの町並み   妖精たちの赤い屋根のおうち

2017_05210011
        少年のたちの日”ツリーハウス”

 お父様はバイオリンを何挺も自作された方で、これらの作品も精巧かつ情緒豊かで見事でした。

 交歓会の中でお孫さんも加わった演奏もあり、感心しました。すばらしいご一家です。

2017年5月 5日 (金)

浜松まつり三日目

 浜松まつり三日目の今日、午前中は町内の歌う会の例会でした。ふだんの例会よりも少ない約40人の参加でしたが、60人を超える例会と同じぐらいの元気な歌声で感心しました。
 私は主催者として例会をとりしきったので今年は凧揚げ会場へ行くことができませんでした。

 夜の町内の練りに参加することにしました。例年はまだ日が沈む前に練り隊が会所をスタートするのですが、今年は初家が少ないため午後7時を過ぎてのスタートになりました。

085 086
  初子と両親で鯛杯       激練り①

087
              激練り②

 最後は組長宅前で休憩と激練り。予定よりも早く進行し、10時前に会所に帰着しました。

 わが町のまつりは32年目。無事に終了しました。お疲れさまでした。

2017年4月 3日 (月)

2017サクラだより⑱佐鳴湖公園 見頃は10日過ぎ

 さわやかハイキング今年度第1回は佐鳴湖一周ハイキングでした。満開のサクラを予想して計画されたのですが・・・。山桜は満開でしたが、ソメイヨシノはまだほとんど開花していません。

2017_04030010_2
      開花している木もありました(駐車場で)

2017_04030013 2017_04030014

山桜

2017_04030028

2017_04030021 2017_04030025
                  山桜の咲く下を歩きます

2017_04030031
    好天に恵まれ湖畔を気持ちよく歩きました

2017_04030036 2017_04030042
             湖畔の風景

2017_04030059
   左岸の桜トンネルもサクラの花は見えません

 見頃になるのは10日以降でしょうか。

 今日のハイキングには32名が参加しました。男性は数名で、70代、80代の女性が大半です。計画し指導してくださる先生も80代半ば。感謝です。佐鳴湖をほぼ一周、約12,000歩歩きました。

2017年3月30日 (木)

2017サクラだより⑮森林公園の里桜

 ASN(アクティブ シニア ネット)のウォーキングで浜北森林公園へ出かけました。参加者は13人。気温がこの春初めて20℃を超えた暖かい日で、歩くと汗をかきました。
 例年3月末にはソメイヨシノが美しく咲いているのですが、今年は開花前で残念でした。山桜系の桜が所々で咲いているだけでした。

里桜=サクラの園芸品種の総称です

2017_03300029_2

2017_03300026 2017_03300027
     昼食休憩した場所で咲いていました

2017_03300034 2017_03300032
休憩した場所=里桜の丘  開花寸前のソメイヨシノのつぼみ

ほかのサクラ

2017_03300014 2017_03300019

サクラのほかに・・・

2017_03300040 2017_03300041
               ツツジ

2017_03300052 2017_03300061
     スミレの群落        ミツバツツジ

2017_03300057 
       ミズキ2017_03300058_2
スポーツ広場やキャンプ場などはすべてフェンスで囲まれて
いました。イノシシ対策です。遊歩道の路肩などいたるところに
イノシシが掘り返した跡が残っていました。この状況から見ると
園内には相当な数のイノシシがいるものと思われます。

今日のウォーキングで約12,000歩、7.5㎞歩きました。

2017年3月15日 (水)

「井伊直虎と湖北の戦国時代」展:浜松市博物館

 NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」はこれまでに10回が終わり、今後の展開がますます楽しみになっています。地元浜松では市内各所で多様なイベントが開催されて多くの人で賑わっています。
 市博物館のこの企画展もその一つです。

_20170315_0001_2
 このチラシ中央の文字が直虎の唯一の直筆とされる署名と花押です。市指定文化財の「井伊直虎関口氏経連署状」(峰前神社文書)。この展覧会に出品されています。

_20170315_0002_2

 展覧会は戦国時代の湖北(浜名湖北岸一帯)関連の地図や古文書が展示されています。古文書には簡単な解説もありますが、古文書そのものが読めないのでなかなか十分な理解はできません。出品されている資料の目録も用意されていません。
 会期は4月9日までです。

2017_03130001 2017_03130002
            浜松市博物館

2017年2月19日 (日)

第13回浜松シティマラソン

 シティマラソンは町内にある四ツ池陸上競技場をメイン会場として行われるため午前中は交通規制で車での外出は控えた方が賢明です。ということで歩いて会場へ。

2017_02190004
   ハーフマラソンの部 トップがゴールイン
   1位から3位までスズキAC 私の時計では1時間5分台でした

2017_02190012 2017_02190016
  第3コーナー後方に富士山。よく晴れた日でした

2017_02190029 2017_02190030
ハーフの選手が次々とゲートインしてゴールに向かっています

2017_02190023 2017_02190032
 自由広場では飲食・物産のテントや太鼓の演奏など

2017_02190021 2017_02190034
       「おんな城主直虎」のふわふわ

募集人員はハーフ4.000、5㎞と3㎞が各3,000で全て定員達成。約1万万人の選手がわが家の近くを走りました。選手の家族や友人なども含めて陸上競技場付近には1万数千人の人が集まって賑やかでした。

より以前の記事一覧