2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

イベント

2017年8月15日 (火)

燒津海上花火大会

 燒津海上花火大会は今年で42回目です。私が見るのはたぶん

20回目です。燒津漁港の防波堤で打ち上げられるのでほぼ海水

面から揚がっているように見えます。頭上ではなく正面に見える感

じです。7時半から1時間のコンパクトな大会で、スターマインが連 

続します。

2017_08140090

2017_08140013

2017_08140126_2 2017_08140141

2017_08140100 2017_08140129

 コンデジの手持ち撮影で少々ぶれています。

2017年8月 5日 (土)

わが町の夏まつり

 私の住む町は世帯数4,500、人口は1万人を超える大きな町です。

1990年に自治会を東西南北の4つに分けました。そのうち西自治会

エリアが私の居住地域で世帯数は約1,000です。

 今日は27回目の町民夏まつりでした。

041 042
朝8時、会場準備を始めます     櫓作り

049 2017_08050036
            昼前に会場完成

2017_08050046_2 2017_08050047
      オープニングは和太鼓集団の演奏です

2017_08050052 2017_08050054
    ヨーヨープレゼント    子どもに人気の射的

2017_08050063 2017_08050057
子ども会のテントには行列が    バザーの商品の一部

2017_08050071 2017_08050065
    子ども花火大会     提灯の上に上弦の月

 大勢の町民の皆さんがが楽しんだ自治会最大のイベントでした。

2017年7月31日 (月)

春野人めぐり②

 針葉樹林を切り開いて広葉樹林に転換する《未来森》の現場を見た

後、新宮池まで戻る上り坂を息を切らせながら歩きました。この道は

東海自然歩道の一部です。

 池の駐車場から車で春野陶房へ。《未来森》の吉田さんは陶芸家で

もあるのです。

2017_07290064 2017_07290055_2
    陶房の展示場       お昼をいただきました

手作りの紅茶作り体験

2017_07290076 2017_07290082
 無農薬栽培の八蔵園で    前日手摘みした茶葉

2017_07290086 2017_07290091
    30分揉みます       揉み終わった茶葉

 この茶葉を発酵させさらに乾燥させることによって紅茶ができあが

ります。

 作業の手順について詳細な説明とともに、緑茶と紅茶やウーロン

茶、プーアール茶の違いなどについての説明もあり、勉強になりま

した。

 「春野人めぐり」は今年で12回目です。過疎の進む春野に暮らす

人たちが、豊かな自然の中で、自然を護る活動や消えてゆく自然を

元に戻す活動、創作活動などを展開されている様子を直接見ること

ができて感心しました。皆さん本当に春野が好きでたまらないすて

きな方々でした。

春野で見た花

2017_07290095

2017_07290005 2017_07290006
       クチナシ          ギボウシ

2017_07290036 2017_07290067
  炭焼き窯の前のキノコ       オミナエシ

2017_07290079 2017_07290081

2017年7月29日 (土)

春野人めぐり

 ASNの7月のウォーキングは「春野人(はるのひと)めぐり」への参

加でした。春野生まれの人と、移住してきた人が家や工房、庭などを

開放して迎えてくれる「オープンハウス in はるの」です。18人が参

加、車7台を連ねてまず新宮池へ。

2017_07290015_2
周囲500㍍。一年中水が涸れることはありません。諏訪湖とつながっているという伝説があります。奥の水面に浮かんでいるのはジュンサイです。

2017_07290008 2017_07290014
       案内板     2艘の木船。珍しい船屋台として使われ
                 ます。祭りは先週行われました

2017_07290019 2017_07290022
春野暮らし16年の陶芸家吉田さんの説明を聞きました

未来森へ

 吉田さんは陶芸のかたわら広葉樹の森林作りを始めたとのことで

その「未来森」を見に行きました。

2017_07290023 2017_07290025
    手入れの行き届いた天竜美林を行きます

2017_07290026 2017_07290029
放置された針葉樹林。伐採すると日射しが入って草が繁茂

2017_07290038
植林されていますが鹿の食害を防ぐためネットが必要
左に見えるのは木彫家の作品

2017_07290035 2017_07290037
       炭焼き窯         焼いた炭

2017_07290043 2017_07290048
春野暮らしの冒険家が      「山の講」の場で祈りを
作った芦の舟。将来これで    捧げます。樹齢100年の
外洋を走る予定とか        木の前。

2017年7月22日 (土)

町内花火大会

 今夜、恒例の町内花火大会が行われました。好天に恵まれて過去最大の人出になりました。馬込川の河川敷を利用した広い親水公園
は花火客でいっぱいでした。
 打上は8時に始まり8時55分までほとんど休みなく打ち上げられました。その一部です。画像は全て携帯で撮影したものです。

213 214

138 169

447 487

後日続報します。

2017年6月24日 (土)

葦毛湿原へのウォーキング

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキング・・・今月は豊橋の葦毛湿原へ出かけました。参加者は10人。豊橋駅からは市内電車で終点の赤岩口へ。そこからゆっくり歩いておよそ1時間で湿原へ。この季節は春の花が終わり、夏の花が咲く前で、モウセンゴケ以外はほとんど咲いていませんでした。

2017_06240017 2017_06240027
豊橋電鉄の市内電車で    湿原の木道を行きます

2017_06240011_2
        トウカイモウセンゴケ(花はピンク)

2017_06240006 2017_06240008
           モウセンゴケ(花は白)

2017_06240020 2017_06240030
    ノハナショウブ         イソノキ

 ミミカキグサ・ミズギク・ミカヅキグサなどは咲いていませんでした。
 期待したハッチョウトンボはここ数年ほとんど見られないということで残念でした。

2017年6月18日 (日)

くんま ほたるの里

 17日夜、天竜区熊の「くんま ほたるの里」を訪ねました。地域の青年層がかつての賑わいを取り戻そうと取り組みを始めて、交通整理や売店などで活躍していました。地域を流れる川でゲンジホタルが育っています。

 風もなく穏やかな夜でしたが、少し気温が低かったせいかホタルは期待したほど多く飛びませんでした。ホタルの数よりも見物の人の方がその何倍も多いという状況でした。それでも黄色い光を点滅させながら舞うホタルは見る人を魅了しました。

2017_06170021
         ホタルの黄色い光跡

2017_06170017_2 2017_06170019

ホタルの光を写真撮影するのは困難です。シャッタースピードが速いと点にしかなりません。スローの場合は光跡がぶれます。今回は手持ちだったのでぶれています。

 ホタルのいる場所で光は禁物です。フラッシュはもちろん、懐中電灯や街路灯、車のヘッドライトも障害になります。

2017_06170013
午後7時40分。川のほとりに人が集まっていま

静岡文化芸大の学生が作成したパンフレットです。

5_20170619_0001_2


5_20170619_0002_2

2017年5月30日 (火)

蓬莱橋と島田バラ園

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキングで島田へ出かけました。13人が参加、JR島田駅から歩きました。気温が25℃を超える夏日でかなり汗をかきました。

蓬莱橋=世界最長の木造歩道橋

 久しぶりに蓬莱橋を渡りました。長さ897.4㍍(厄無しで長生き)で1997年にギネス認定されて今年で20年になります。通行料100円。
農道に分類されています。牧の原台地と島田を結んでいます。

2017_05300005 2017_05300008
「明治12年架橋」1879年    歩道の板面は全て木です

2017_05300017 2017_05300016
橋脚は鉄筋コンクリート      大井川河口まで12㎞400㍍

島田市ばらの丘公園

 ばらの丘フェスティバル開催中です(6/11まで)。バラはかなり咲いていますがピークは過ぎていました。2017_05300047

2017_05300024 2017_05300075

2017_05300062
       島田で生まれた「ミス シマダ」

2017_05300033 2017_05300043
     ロスマリン         ミスター リンカーン

2017_05300051 2017_05300054
    ローテ ローゼ        百万本のバラ

2017_05300056 2017_05300070
       インカ            絵日傘

 丘の中腹の東屋で昼食休憩。おいしい飲み物などをいただきながら楽しく歓談しました。1日で14500歩。約9㎞歩きました。

2017年5月29日 (月)

アクト中ホールの見学

 午前中1時間余をかけてアクトシティ中ホールを見学しました。9月
13日(水)に「みんなで歌おう会 第5回合同祭」の会場として使うため、幹事団体のメンバーと一緒にステージ、客席、控室などを確認しました。

007
  中ホールには立派なパイプオルガンがあります
  このオルガンの前で歌うことになります

013 011
   1階後部座席から       2階座席から

008
            ステージから

009_2
  これまでに出演した演奏家が壁面に残したサイン

010
          2階北側のステンドグラス

 みんなで歌おう会連絡会(私が会長を務めています)には市内7区から20団体が加盟しており、会員総数は1,300名です。年に1回一堂に会して開催している合同祭はこれまでに4回・・・ガーデンパーク3回、天竜壬生ホール1回です。

 第5回の今年はアクトシティ中ホールです。参加者約1000人の見込みですが、ホールの座席が1030ということでかなり厳しい状況です。

 1団体7分の持ち時間で数十人の熟年集団が次々と移動するので、集団の移動の動線の確保と確認が今日の下見の主要な目的でした。

 3人の職員からいろいろ説明やアドバイスを受けて課題はほぼ解決しました。

 2時間半で懐かしい歌42曲を歌う合同祭は全面リニューアルでこれまでよりももっとスマートで楽しい会になりそうです。

2017年5月21日 (日)

すてきなファミリーコンサート

ASN(アクティブ シニア ネット)のメンバーで、聴講生の仲間でもあるOさん一家(磐田市在住)のファミリーコンサートがクリエート浜松で開かれました。お母様のピアノ、二人のご子息のサックスとバイオリン演奏でクラシックからポピュラー、ジャズなどの名曲を次々と聞かせていただきました。ご両親の金婚をお祝いする曲の演奏もありました。
 コンサートの後は参加者の交歓会で交流を深めました。

2017_05210002_2

 お父様は演奏ではなく、得意の工作で参加されました。

2017_05210003 2017_05210004
           ロメオとジュリエット

2017_05210010_2 2017_05210013
クーフェンバウムの町並み   妖精たちの赤い屋根のおうち

2017_05210011
        少年のたちの日”ツリーハウス”

 お父様はバイオリンを何挺も自作された方で、これらの作品も精巧かつ情緒豊かで見事でした。

 交歓会の中でお孫さんも加わった演奏もあり、感心しました。すばらしいご一家です。

より以前の記事一覧