2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

自治会

2018年8月 5日 (日)

町民夏まつり②

 夏祭りは8月4日(土)午後6時オープン。今年も大勢の町民の皆さんが夏の夜のひとときを楽しく過ごしました。
 模擬店は焼きそば・焼き鳥・フライドポテトや飲み物など。子どもたちには射的や金魚すくいが人気がありました。

Img_2671 Img_2676

Img_2697 Img_2701

Img_2678 Img_2677_2
               バザー

Img_2672 Img_2703
  ごみの分別は7種類

Img_2705_2
          地域の和太鼓集団の演奏

Img_2730_2
  抽選会の後、ナイアガラ花火で終わりです

 今日は朝8時から櫓やテントの撤去などが約1時間でほぼ終わって公園は元の姿に。5時から反省会でした。

 夏祭りは1991年に始まりました。体育振興会・子ども会・自治会などの役員が中心になって会合を開き、四ツ池公園の一角を借りてささやかに始めました。その時の中核メンバーは今や長老で、その子どもたちが今は中核になってみごとなまとまりと行動力でこの夏祭りをはじめわが町を牽引しています。第三世代を育てることがこれからの課題です。

2018年8月 4日 (土)

町民夏祭り①会場準備

 第28回を迎えた町民夏祭り。好天に恵まれて朝8時30分から町民約60人が参加して町内の公園で会場準備をしました。鉄骨櫓の組み立て、テントの設営、提灯つり下げなどを手際よく進め、午前中に会場はできあがりました。

Img_2658 Img_2662
                    櫓の組み立て

Img_2661 Img_2664
   提灯の準備           櫓も完成

Img_2670_2
  午後6時開会で多くの町民が公園を埋めます

2018年7月22日 (日)

盛況だった町内花火大会

 町内の花火大会は今年で第5回2014年に始めたとき、私は実行委員長を務めていました。なによりも神経を使ったのは「無事故」ということです。打ち上げ事故、混雑にともなう交通事故、燃えかすの落下にによる事故などあらゆるケースを想定して準備しました。
 昨夜の第5回まで特に事故は起きていません。必要経費は町民の皆さんからの寄付によるもので、毎年多くの町民の皆さんに協力していただいています。

 今年は担当業者の工場で爆発事故があったので役員の皆さんは苦労されたと思いますが、無事に実施されました。

 昨夜は心地よい風が川筋を吹き抜ける絶好の花見日和でした。会場は馬込川の河川敷で通称「親水公園」です。堤防に長い階段があり、広場はみごとな芝生。寝転びながらの花火見物ができます。
 数千人の町民や近隣の人たちが美しい花火を楽しみました。
 花火を写真に撮るのはなかなか大変です。昨夜は携帯で撮ってみました。

Img_1011_3
川岸で打ち上げています。すぐ目の前の低いところに
あがっています。航空自衛隊の航路なので高さは300㍍
までと制限されています。

Img_2592_2 Img_2545

Img_2422 Img_1579_2

Img_2581 Img_2338

2018年5月20日 (日)

街路樹愛護会の活動

 4月にスタートした公園愛護会・街路樹愛護会の実質的な活動が今日から始まりました。今日は主として街路樹を対象とした活動です。
参加者23人で1時間余活動しました。

㊧が作業前 ㊨が作業後

Img_6949 Img_7002
             遠鉄高架下

Img_6985 Img_7000
            上島駅前ターミナル

Img_6982 Img_6986
            バスターミナル付近

Img_6932 Img_6992
             公園の花壇

作業の様子
Img_6978 Img_6977

今咲いている花

Img_6997_2
              シモツケソウ

Img_6994 Img_6998
   カシワバアジサイ        クチナシ

これから毎月1回活動します。

2018年5月 4日 (金)

浜松まつり

 浜松まつりの初日(5/3)は朝方までの雨のため、わが町の凧揚げは中止になりました。ということで何年ぶりかで凧揚げ会場に行かないまつり初日でした。

 夜は町内の練りに参加しました。やや肌寒い夜でした。

Img_0598 Img_0600
北自治会長宅前での練り   高貴神社前で大人と子ども連
                   の合同練り

隣接する萩丘町との合同練り

Img_0603 Img_0605
           萩丘町の御殿屋台

 境界にあるスーパーの駐車場で恒例の合同練りを行いました。

Img_0608 Img_0614

 二日目の今日は午前中、「みんなで歌う会」の例会の日だったので凧揚げ会場へは行けませんでした。

2018年5月 2日 (水)

浜松まつり前夜祭

 明日5月3日から「浜松まつり」が行われます。私の住む町が参加して33年目になります。

 今夜は「最終打合せ」=前夜祭でした。あいにくの雨の中、役員や元気な青年たち、ラッパ隊のメンバーなど100人余が集まって気勢をあげました。

 終盤は恒例の大杯(鯛杯)・・・朱塗りの大きな杯に注がれたお酒を次々と飲み干してリレーしていきます。私も参加しました。

 降り続く雨でわが町の明日の凧揚げは残念ながら中止になりました。
 今年の初家は8軒、初子は10人です。

Img_0574

2018年4月22日 (日)

公園愛護会の活動

 遠州鉄道上島駅周辺の区画整理事業が29年度末に完了しました。東西を結ぶ幹線道路が来年3月までに完成すると市内の拠点となる地域として大きな役割を果たすことになります。

 区画整理事業の中で整備されたのが上島駅前公園です。駅北の高架下に整備されました。この公園には遊具などはありません。南北に細長い公園は東西に植栽が行われています。これまでの公園にない
多くの種類の木や花の苗が植えられていて楽しみです。市の担当者の話では中核地点にふさわしい美しい景観を目指したとのこと。その美しい景観を護るため公園の愛護会を結成し、今朝現場でに会員などが集まって活動をスタートさせました。

Img_6037 Img_6044
電車の走る高架下で     造園業者から植えられた
開会行事            木や花の説明を聞く

Img_6049_2 Img_6050
    ビンカマジョール    白い花が残るヒトツタバゴ
                   (ナンジャモンジャ)

Img_6073 Img_6070
       ニシキギ

植栽されている植物の一部
 ミツバツツジ・矮性サルスベリ・ユキヤナギ・ホソバタイサンボク
 コムラサキシキブ・ヒメウツギ・ヒメユズリハ・クチナシ・シモツケ
 カラタネオガタマ・キンシバイ・ムクゲ・ヒュウガミズキ・アガパンサ  ス・ガクアジサイ・アセビ・ヒイラギナンテン・ツワブキなど

名前を見ただけで楽しくなります。

2018年1月28日 (日)

新春餅つき大会

 わが町の新春餅つき大会を行いました。役員は8時に集合。かまどを据え付け、火をおこし、湧かした湯で二つの石臼を温めるなどいろいろ準備しました。
 9時半頃から搗き始め、11時過ぎまでに30㎏、10臼搗きました。
 搗いた餅はあんころ餅、きな粉餅、いそべ餅の3種類に分けて丸め、パックに詰めました。

Img_4205 Img_4209
  自治会館の玄関前で   せいろで蒸しています

Img_4213 Img_4234
  ひと臼目 搗き始め     子どもたちも参加

Img_4242 Img_4243
  左端は私。きな粉餅を   町民の皆さんに豚汁と
  作りました           いっしょに提供

去年までは子ども会が主催でしたが、今年から自治会が中心となり子ども会・体育振興会・シニアクラブなど町内の各種団体のメンバーが大勢参加して賑やかに行いました。
 今夜は約60人が参加して新年会です。町民の輪が広がり深まる新春恒例の行事です。

2018年1月18日 (木)

シニアクラブの新年会

 今日はわが町のシニアクラブの新年会の日でした。100名近くの会員や4人の自治会長も参加して楽しく賑やかな3時間を過ごしました。
 皆さんそれぞれすてきな服装で参加です。和服姿もチラホラ。シニアクラブのメンバーは元気で前向きです。

 食事の後は恒例のカラオケ。次から次へとリクエストがあり、途中でリクエストをストップするほどでした。バックダンスあり、デュエットあり・・・。皆さん日頃の練習の成果を遺憾なく発揮して拍手喝采。
 私の出る幕はありませんでした。

 私は開会のあいさつで、「少子高齢化がますます進む中で、高齢者のパワーが今後一層必要とされるようになること。地域で高齢者が果たす役割が大きくなっていること。若い世代に大きな負担をかけることのないよう、健康を保ち自立して毎日を過ごすこと。新しい地域貢献の取り組みなど」について話しました。

 これからの一年、シニアクラブでは毎月の例会での講話などで研修を重ねながら、楽しく元気に活動を展開します。

2018年1月 5日 (金)

みんなで歌おう会 歌い初め

 2012年秋に自治会主催で始めたわが町の「みんなで歌おう会」は6年目を迎え、今日5日の例会が歌い初めでした。約60人が参加して2時間で25曲歌いました。
 シンセサイザーによる宮城道雄の「春の海」の演奏に始まり、正月や早春にふさわしい歌を歌いました。
 その後「UFO」や「地上の星」などこれまでの例会ではあまり歌わなかった歌や美空ひばりの歌などヴァラエティに富んだ歌を次々と歌いました。今年一年の健康と幸せを願って楽しく過ごした例会でした。

 ステージには美しい帯と獅子舞人形があり、新春のムードを高めていました。

Img_0018_2
    獅子舞はスイッチを入れると踊り始めました

Img_0021_2

より以前の記事一覧