2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2021年9月20日 (月)

今年のヒガンバナ

 今日は彼岸の入り。ヒガンバナはその名のとおり、このお彼岸の季節に間違いなく咲いてきます。今年も各地で先週の初めから咲き始めてそろそろ見ごろになっています。フラワーパークやガーデンパークが休園中なので、とりあえずそれ以外の場所で取材しました。

1 二俣川河川敷 栄林寺駐車場前 9/16 

Img_0148 Img_0141_20210920152001
  二俣大橋と左岸河川敷のヒガンバナ      中央が二俣川 手前は栄林寺

Img_0140 Img_0137
         まだ咲き始めでつぼみをつけた茎が多数見られました

 栄林寺駐車場はお彼岸の季節は混むことがあります。その際は二俣大橋を渡った左手のJA駐車場へ。

2 里山公園 磐田市敷地891-1

 遊歩道沿いと斜面の各所で赤と白のヒガンバナが咲いています。10月になるとゴールデンピラミッドとの競演が見られるかもしれません。

Img_0156Img_0155_20210920153001

Img_0163 Img_0159_20210920153101
                        アジサイとヒガンバナ

2021年9月14日 (火)

「みどりーな」で

 「みどりーな」は浜松市緑化センターです。年に何回か訪れています。ほとんど平坦で30分ぐらいで無理なく歩くことができます。四季折々にいろいろな生き物を見ることができます。

Img_0092 Img_0090
ジャコウアゲハの雌。美しい蝶です              立派なバッタ

Img_9293 Img_9291
池の水面を覆っているコウホネ(河骨)        コウホネの花

Img_0094 Img_9260_20210914214001
       ホトトギス                 玉スダレ

Img_0095 Img_0096 
            ユリ                夏スイセン

2021年9月13日 (月)

シラタマホシクサを買いました

 東海地区の湿地限定で生育しているシラタマホシクサを買い求めました。磐田のJAどっさり市です。磐田市内の園芸農家が栽培した園芸種です。1セット税込み480円でした。湿地のシラタマホシクサに比べて背丈が低く、花も小さくて7mmほどです。PCで検索すると通販でいろいろ販売されている様子ですが、花が咲くこの季節、ほとんど品切れになっていました。

1_20210913203101 3_20210913203101 

2_20210913203101

2021年9月 9日 (木)

銅鐸公園のシラタマホシクサ

 初秋を迎え、シラタマホシクサが咲く季節になりました。東海地方の湿地にしか存在しない希少植物です。直径1センチほどの小さな白い玉のような花は、金平糖やお星さまに例えられます。豊橋市の葦毛湿原が最大の繁殖地です。県内では浜松市細江町の銅鐸公園が最大です。県立森林公園でも見られます。
 撮影したのは9/6。咲き初めでまだ花影が薄い様子でした。前日、NHKローカルで放送されたので、珍しく複数の車がありました。
 見ごろはまだこれから続きます。

Img_0061 Img_0065
         上の段                 下の段

2014_09100005 2013_09200025

Img_0076_20210909102501 Img_0078
下の段と手すりの上方の上の段に群落があります

 

2021年9月 4日 (土)

初秋の万葉の森公園

  コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言発出によって、浜松フラワーパーク・浜松フルーツパーク・浜名湖ガーデンパークなどが9/12まで休園になっています。入園者がいなくても花は咲き、フルーツは熟しているでしょう。今どのような風景になっているのでしょうか。

 今回は休園になっていない「万葉の森公園」の紹介です。

オミナエシ

Img_0019 Img_0033

ハギ                    ケイトウ

Img_0018 Img_0025_20210904162601

ワタ

Img_0024_20210904162801 Img_0034

ヤドリギ

Img_0014_20210904162901 Img_0015

万葉集にはヤドリギ(寄生=ほよ)を歌った歌もありました。

 

2021年8月 8日 (日)

森林公園のサギソウ

 浜北の県立森林公園では真夏の季節に美しいサギソウが咲くので毎年取材に出かけています。サギソウはラン科の湿性多年草です。今年は7/26と8/5に行ってみたのですが、花が少なくて残念でした。7月中旬の梅雨明け以後ほとんど雨がなくて湿地が乾いているからかもしれません。咲いているのは第7湿地です。スポーツ広場のすぐ裏になります。第7駐車場から100m、徒歩2分です。ハッチョウトンボに出会うチャンスがあるかもしれません。

Img_0255 Img_0260
             白鷺が羽を広げたような美しいフォルムです

Img_0254 Img_0265_20210808111201
              湿原の草むらの中に点在しています

2021年7月 8日 (木)

梅雨時の「みどりーな」

 「みどりーな」は市の緑化推進センターです。生垣、街路樹、庭木など31の見本園などがあり、年間を通じて花や緑を見ることができます。
 梅雨の末期で鬱陶しい日が続いていますが、雨が降りそうでなかなか降らないので、雲の動きを気にしながら出かけました。

 この季節、花も人も少なくひっそりとしていました。
アジサイが咲き残っていました

Img_9366 Img_9367

Img_9368 Img_9370

Img_9359 Img_9374
            ユリ                 ノウゼンカズラ

Img_9387 Img_9382
          夏ズイセン              池のコウホネ

Img_9364 Img_9365
この地味な花は 「小小ん坊」=ショションボ (実が丸くて小さいことから)

Img_9385 Img_9376
      池の畔のメタセコイア           見本園の樹陰

 

2021年6月29日 (火)

万葉の森公園 夏の花

 サクラやツバキの花が咲いて賑やかな春に比べると、咲いている花も少なくて静かな園内です。それでもゆっくり歩いていると、万葉集で詠われたいくつかの花が咲いているのに気が付きます。大きさ数ミリの小さな花もあります。

ムラサキ(紫草)

Img_9257
      花は小さな5弁。太い根から染料
万葉集「紫草のにほえる妹を憎くあらば人妻ゆゑに我恋ひめやも」
                          大海人皇子

紅花(末摘花) 

Img_9254
花は染料や薬用に

Img_9260 Img_9267
      アサガオ(キキョウ)           ワスレグサ(ノカンゾウ)

Img_9280 Img_9247
            アザサ(アサザ)          ハス

Img_9275 Img_9269
       花筏の実(葉の上に)            カラタチの実

 

 

2021年6月22日 (火)

浜名湖ガーデンパーク:梅雨の中休みに咲く花

 5月半ばに記録的な早さで梅雨入りした後、雨が降り続くことはなく降水量も多くありません。6/20、梅雨の中休みの午前、ガーデンパークを訪ねました。
 今回のお目当てはジャカランダです。南米原産で世界三大花木の一つとされています。この時期に青紫の美しい花が咲きます。

Img_9219 Img_9225

Img_9220 Img_9227 
                地面に散った花も美しい

この季節に咲く花

アジサイ

Img_9155 Img_9158

Img_9170 Img_9183

Img_9165 Img_9166
      東西水路沿いに咲くバラ               ハス

Img_9162 Img_9179
         ノウゼンカズラ                スイレン

Img_9151 Img_9181
            タイサンボク            ホタルブクロ

2021年6月14日 (月)

奥山高原のササユリとアジサイ

 「奥山高原」は北区引佐町にある民間の施設です。奥山高原という高原があるわけではありません。かつては観覧車や子どもの遊び場もある施設でしたが、今はすべて撤去されてしだれ梅やユリ・アジサイの季節にオープンしている植物園です。

 受付を入ると池があり、その池を取り巻くように斜面があります。ササユリは右の斜面に、アジサイは左の斜面にあります。中央部に三段の滝があります。

 6/11午後、広い無料駐車場には2台の車。入園後4人の入園者を見ただけでした。

ササユリ
 右の斜面で見頃を迎えていました。株数を増やそうといているとのことで、数年前に比べて少し増えたかなという感じでした。ササユリは栽培が難しくて植えても花が咲くまで数年かかります。

Img_9050 Img_9051_20210614154501

Img_9052_20210614154501 Img_9046

アジサイ
 池を挟んで向かい側の斜面がアジサイ園です。残念なことに花影が非常に薄く、かつての面影はありませんでした。受付で聞いたところでは
昨年の花期の後の剪定に失敗したとのこと。

Img_9075 Img_9074

Img_9077 Img_9076 

Img_9067 Img_9055
        中央奥に観覧車がありました

遊歩道沿いに植栽されたアジサイ

Img_9062 Img_9057

Img_9063 Img_9060

 

 

 

より以前の記事一覧