2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2019年5月14日 (火)

浜名湖ガーデンパークで咲く花

 百花繚乱の「花美の庭」のほかでもいろいろな花が咲いています。

東西水路沿いのバラ

Img_8288  Img_8291

国際庭園のベニバナトチノキ 

Img_8213  Img_8214

花美の庭のシャクナゲ

Img_8249  Img_8262

花ひろば(新しく整備されました)

Img_8191  Img_8193

 

 

2019年5月13日 (月)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク

 浜名湖ガーデンパークはこの時期がもっとも花の美しい時です。花美の庭ではカメラをどこに向けてシャッターを押しても美しい花が撮れます。
特にバラが満開で、美術館前の「バラのアーチ」の通り抜けが19日まで行われています。

Img_8245  Img_8242

Img_8240  Img_8239

Img_8243  Img_8222

Img_8237  Img_8264

Img_8274  Img_8275

Img_8277  Img_8281

2019年5月12日 (日)

初夏のはままつフラワーパーク②

 バラ園以外で咲いている花を紹介します。

スマイルガーデン

Img_8132  Img_8127

Img_8126  Img_8122

藤棚と池のほとり

Img_8134  Img_8153 
              白フジが咲き残っています 

Img_8136  Img_8137 
                  シャクヤク 

Img_8140  Img_8145

その他 

Img_8182  Img_8184
     大温室のジャカランダは満開   咲き残ったイペ(大温室の東で)

Img_8186
            イペ

間もなく山アジサイやショウブが咲いてきます。

 

2019年5月11日 (土)

初夏のはままつフラワーパーク①

 サクラとチューリップの季節は終わり、フジの花もわずかに残っているだけです。10連休中のような混雑もなく落ち着いた園内でした。今一番の見頃はバラ園です。

Img_8175  Img_8172

Img_8160  Img_8173

Img_8166  Img_8168
       ザ・マッカ-トニーローズ     クリスチャン・ディオール

Img_8177  Img_8179
          ブラックティ        カトリーヌ・ドヌーブ 

バラの見頃はこれから1週間ぐらい続くでしょう。

2019年5月10日 (金)

里山公園のクリンソウ

 磐田市敷地の里山公園でクリンソウが見頃になっています。クリンソウはサクラソウ科の多年草です。湿地を好みます。50センチを超える長い茎の先に円状に花をつけ、その花が2段、3段と重なってその様が五重塔の上部の「九輪」に似ていることからこの名がつきました。赤、ピンク、白、黄などいろいろな花があります。その姿は美しくて絵になります。

Img_8094  Img_8095

Img_8093  Img_8116

Img_8106  Img_8104
                 カラフルです 

Img_8107  Img_8109 -
                 湿地に植栽されています 

Img_8088  Img_8113
                小さな水路でも咲いています

Img_8079   Img_8080 
里山の入り口で迎えてくれる次郎柿の若葉 とウツギ      ウツギ

 撮影は5/9。15,16日頃まで見頃が続くでしょう。
里山公園は地域のボランティアの皆さんが管理、運営しています。

元・豊岡東小学校の裏山です。磐田市敷地891-1。Pあり

2019年5月 9日 (木)

磐田農業高校のバラ園

 県立磐田農業高校のバラ園は1996年に開校100周年を記念して開園しました。学校のバラ園としては日本一の規模です。5月と11月の開花シーズンには市民に開放され、多くの市民が訪れます。私は毎年5月中旬に訪ねています。今日(5/9)も市民が三々五々バラ園を散策していました。
今年は開花が早かったようで、残念ながらバラは見頃をやや過ぎていました。バラのピークは10連休の後半だったでしょうか。公開は授業のある日に限られるため、ピークの時には非公開だったようです。

Img_8012  Img_8022
樹木に覆われているのは市指定文化財の       古墳の横で咲くバラ
古墳(澄水山)  白い建物は校舎 

Img_8023  Img_8068
               立体的な構成になっています

Img_8067  Img_8025_1 
         フロージン82              サンプラ96

Img_8027_1  Img_8035
         モナリザ             チャールストン

Img_8044  Img_8052
        ディオール                サプライズ

Img_8077
    隣接の温室で栽培されている花 

          

 

2019年4月29日 (月)

わが家の庭で咲く晩春の花

 4月も終わりですが、このところ気温が上がらず寒さを感じる日が続いています。その中で春の終わりの花がしっかり咲いています。
Img_2941 Img_2942  
          スズラン                アマドコロ

Img_2933  Img_2938 
          エビネ               日本タンポポ

Img_2936  Img_2937
                 クリスマスロ-ズ

Img_2945  Img_2946
                 ムスカリ

 

2019年4月27日 (土)

平成最後の浜名湖ガーデンパーク

 浜名湖ガーデンパークは2004年の浜名湖花博から15年目の春を迎えました。博覧会用に植栽された木々も成長し、私たちを楽しませてくれています。入園料、駐車料ともに無料で、駐車場も広いので利用しやすい大規模公園です。

今咲いている花の一部

Img_8002  Img_8004

Img_7982  Img_7979
           花美の庭では色とりどりの美しい花が咲いています

ツツジ

Img_7935  Img_7943  

Img_7946  Img_7936  

Img_7948 Img_7950
                 クレマチス

Img_7964  Img_8007  
         モッコウバラ               アイリス

新緑

Img_7928  Img_8009

 

 

2019年4月26日 (金)

浜名湖ガーデンパーク フジが見頃に

 23日ぶりのガーデンパークは一挙に春から初夏の気配に。水の庭の太鼓橋や花美の庭などでフジが見頃になっています。ソメイヨシノに替わって八重桜が満開になっています。

水の庭の太鼓橋

Img_7984  Img_7987

Img_7999  Img_7988  

花美の庭

Img_8005  Img_8006

Img_7927  Img_7932
        水遊び広場横                イベント広場周囲

花美の庭の八重桜

Img_7966  Img_7967

Img_7970  Img_7977  

2019年4月25日 (木)

新元号で注目の万葉の森公園

 平成もあと5日になりました。新元号「令和」の出典が万葉集ということで、万葉集にかかわる植物を約300種栽培している万葉の森公園(浜北区)が人気になっています。資料館では新元号特集コーナーが設置されています。

Img_7918  Img_7919 
                ウワミズザクラ (バラ科)

Img_7921  Img_7915 
          オキナグサ             アマドコロ

Img_7923  Img_7913
          ヤマブキ                シラン

Img_7908  Img_7926
        赤と緑の対比           「令和」コーナー

より以前の記事一覧