2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

旅行・地域

2020年9月22日 (火)

鉄印帳

 今、鉄道ファンの間で「鉄印帳」が人気になっています。寺社にお参りする時に携行して参拝後に社務所で御朱印をいただくのが朱印帳です。「鉄印帳」はその鉄道版です。第三セクター鉄道等協議会加盟の40社などが、鉄道と地域の振興を目的としてこの7月10日に売り出したのが「鉄印帳」です。発売直後に初刷は完売し、現在2刷が発行されています。9月20日に天竜二俣駅で買い求めました。

Img_3925_20200922202601 Img_3924_20200922202601
初刷は紺でしたが完売。これは2刷の緑         長谷川社長直筆の墨書
1冊2200円   社長の直筆は500円  プリント版は300円 
社長が本社で執務中はその場で書いていただけます 不在の場合はあらかじめ墨書
したものが用意されていることもあります 長谷川寛彦社長は書道の師範で達筆です

9/22 天竜二俣駅での在庫数 午後4時10分現在 緑:10 水色:54 紺:0 ピンク:0

加盟40社のシンボルマーク
Img_3927_20200922203501 Img_3928_20200922203501
左上=道南いさりび鉄道            右下=肥薩おれんじ鉄道

この中で私が乗ったことがあるのは・・・天竜浜名湖鉄道・明知鉄道・甘木鉄道

 

  

 

2020年4月 5日 (日)

浜松城公園のサクラ

 2020.4.5午前9時過ぎの撮影です。浜松城公園のソメイヨシノはほぼ満開になっています。朝からの強風で花びらが舞い散っていましたが、まだ3,4日は大丈夫でしょう。
 コロナウイルスがいよいよ大変な状況になっており、「不要不急な外出」は控えるようにというメッセージが毎日出されています。私が出かけているのは心身の健康を保持するという目的です。外出の条件は①野外であること ②大勢の人が集まらない場所であること ③電車・バスを使わずマイカー・自転車・徒歩に限ること ④マスクを着用すること ⑤少しでもウォーキングができること などです。

Img_1802 Img_1831

Img_1837 Img_1839
        画面中央に家康の顔        家康の像のある広場

Img_1844 Img_1845
            家康像         花見の宴で賑わう広場は無人

Img_1809 Img_1812
                  日本庭園の枝垂れ桜

Img_1823 Img_1822
               花は少し小さく、葉が出始めています






   

2020年3月22日 (日)

万葉の森公園の春の花

 万葉の森公園(浜北区)で春の花がいろいろ咲いてきました。

枝垂れ桜

Img_1390 Img_8719
高い部分でかなり咲いてきましたが全体としてはこれからです

カタクリ

Img_8713 Img_1375
               小さくてかわいいカタクリです

イカリソウ

Img_1395 Img_1397

Img_1382 Img_1380
           アミガサユリ               アセビ

Img_8716 Img_1378_20200322202301
                   ニワウメ

 

 

2020年3月19日 (木)

浜名湖ガーデンパークの春の花

 浜名湖ガーデンパークでは早咲きのサクラは終わっていましたが、ソメイヨシノが咲く前にいろいろな花が咲いていました。

ベニハスモモ

Img_1294Img_1304
               小さな紅色の葉と、小さな白い花

ベニバナトキワマナンサク

Img_1307 Img_1306

Img_1321 Img_1311
               ミモザ               菜の花

 Img_1337Img_1336
                 クリスマスローズ

Img_1341 Img_1342
       かわいいフジツツジ         花が大きい吉野ツツジ

明日3/20から浜名湖花フェスタが始まります。はままつフラワーパークとともに
春の花が百花繚乱の美しい風景を見ることができます。

 

 

2020年2月21日 (金)

花川運動公園 満開を過ぎても見頃が続く

中区花川運動公園駐車場奥の園地で河津桜が見頃になっています。満開を過ぎて葉が出始めていますが、十分見頃です。今週末は大丈夫です。ここから東大山は近いので前後して両方のお花見ができます。東大山よりも古い立派な木です。

Img_0934 Img_0933

Img_0937Img_0938

Img_0939 Img_0950

Img_0954 Img_0958  

2019年12月18日 (水)

台湾からの知人と浜松城へ

 台湾から日本各地の観光に来た知人と浜松城で落ち合いました。20年ぶりのことです。台湾中部にある姉妹校から磐田東高校へ語学研修に来たKさんです。学校の宿泊施設に滞在して約ヶ月間研修をしていました。その間に東高の生徒の家にホームステイしたこともあります。そのホームステイ先のIさんから電話があり、お城で落ち合うことにしました。

 お城で待っていると、Iさんと台湾のKさん、そしてKさんの夫の3人が登ってきました。20年ぶりの再会でした。15歳の高校生だったKさんは今、35歳。堂々としたビジネスウーマンになっていました。日本語は相変わらず上手です。毎年日本へ出張で来るとのことでした。

 お城から市内を展望した後、駅へ出ました。お昼は浜松のウナギをいただきながらいろいろな話をしました。夫妻はそのあと名古屋へ。7泊8日の日本旅行ということです。(12/15)

Img_6361 Img_6360
     浜松城で。Kさん夫妻とIさん       天守閣から富士山遠望

Img_6346 Img_6350

Img_6355 Img_6362
                               うな重

 

 

 

2019年12月12日 (木)

2019紅葉⑪四ツ池公園

 四ツ池公園はわが家から歩いて数分のところにあります。花は少ないのですが、名前のとおり4つある池の畔の散策や釣りで市民に親しまれています。紅葉はこの時期から正月明けまで続きます。

Img_6289  Img_6279
         芝生広場西の端で       芝生広場と坂道の間

Img_6297 Img_6298
         東入口で             東からの坂の途中で

Img_6306  Img_6307
               坂の途中と3の池の間で

Img_6313 Img_6318
           2の池で              3の池の横

Img_6339 Img_6273
        芝生広場で          芝生広場のサザンカと紅葉

Img_6332 Img_6340
       一番広い4の池         ロケット広場の紅葉は遅れています



 

2019年12月10日 (火)

2019紅葉⑩浜松城公園

 ようやく見頃になってきました。12/9午前の取材です。大銀杏はかなり落葉していますが、モミジはまだ青い木もあり、見頃はこれから続きます。モミジが多いのは日本庭園です。

Img_6215 Img_6194
         日本庭園上部          日本庭園東入口

Img_6203  Img_6209 
      サザンカと紅葉           紅葉はまだこれからという木

Img_6189  Img_6239  
               芝生広場の外周で

スタバの店のテラスで

Img_6242  Img_6256
   右奥の建物がスタバックスの店           スタバのテラスで

美しい紅葉を眺めながら1杯のコーヒー。至福のひとときでした。

2019年12月 6日 (金)

2019紅葉⑨小國神社・大洞院

 遅れていた遠州地方の紅葉もようやく見頃になってきました。12/5午前、森町へ出かけました。小國神社と大洞院です。

小國神社

 紅葉見物では県西部でもっとも人気のあるところです。この日、見頃が始まっていましたが、まだピークではありません。
紅葉は境内を流れる宮川沿いにあります。

Img_6173  Img_6181
   宮川
にかかる赤橋が中心になります      流路で撮影するカメラマンたち

Img_6167 Img_6184
      赤・黄・緑の3色のコントラスト      赤橋と社殿の間

Img_6153  Img_6156_20191206204901
                      赤橋付近を下流側から見ると 
                      おとなしい画面になります

12月7,8日は大渋滞が発生するでしょう。週明けの12月9,10日でも十分見頃が続きます。

大洞院

 森の石松の墓があることで知られているこの寺の紅葉は11月25日頃がピークだったようです。
12/5には紅葉が少し残っているだけでほぼ終わっていました。同じ森町でもずいぶん違うものです。

Img_6133  Img_6146

Img_6127  Img_6138
        枯葉が目立ちます         枯葉が積もっています

  


 

2019年12月 2日 (月)

2019紅葉⑦東京で

 12/1(日)、久しぶりに東京へ。広島の高校の在京同期会です。卒業してから64年が過ぎていますが、20年ほど前から毎年晩秋の頃に目白クラブで会合を開いています。1年に1回、懐かしいメンバーに会えば当時のことから最近のことまで、話は尽きません。
 会は午後1時からでしたので、午前中は一人で行動しました。目的は上野の森美術館の「ゴッホ展」、上野公園の紅葉、神宮外苑の銀杏並木です。

上野公園(ゴッホ展については後日アップします)

 銀杏の多い公園では黄葉が進んでいましたがまだピークではありませんでした。

Img_6020 Img_6022
       ゴッホ展の看板と紅葉          美術館横の銀杏

Img_6029 Img_6026
        美術館前の広場ではイチョフをバックに桜が咲いていました

Img_6051 Img_6050

Img_6049  Img_6041

 
神宮外苑

Img_6064  Img_6057
        146本の銀杏並木。歩行者天国になっていて大変な人出でした

Img_6069 Img_6067

地下鉄銀座線で青山1丁目下車。2番出口から。現地まで数分、人の列が続いていました。 

より以前の記事一覧