2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2018年1月10日 (水)

品不足で高値のミカン(追記あり)

 この冬は三ヶ日など浜名湖周辺のミカンが著しい不作でミカンが高騰しています。

Img_0031 Img_0032
          青島ミカン M 5㎏

 1月6日にスーパーでひと箱買いました。価格は4,860円でした。個数は52個。1個93円です。昨年同期、細江のJA直売所で買ってきたミカンは1個12円でした。今年のミカンは昨年の約8倍です。

 わが家では毎年親戚や知人にミカンを贈ってきました。品種はもちろん青島でMサイズの秀品です。今年も11月に予約したのですが・・・。12月半ばになって業者から1枚のハガキがきました。「天候不良の影響でミカンが不作で商品が調達できないので、代わりに愛媛産を送ります」。
 それから間もなくミカンが着いたとの電話やメールがいくつかきました。いずれも愛媛からのミカンで驚いたという内容でした。
 市場関係者の話でも、今年は数十年に一度の不作とのこと。この2,3日でもミカンの市場での取引価格は前年比20%以上高い水準で推移しています。

 毎日普通に食べていたミカンを気楽に食べることができなくなりました。メジロやヒヨドリのためのミカンも買えません。
庭の梅の木に止まったメジロが部屋の中を覗いて催促しているのですが・・・。

以上は10日にアップしたものです。

そして、今朝・・・

_20180111_0001

11日の静岡新聞朝刊社会面の記事です。ミカンの高値が一つの社会問題になっています。

2017年12月15日 (金)

蕎麦打ち

 ASNの仲間が伊佐地の農園で栽培した蕎麦粒を加工して作った蕎麦粉で蕎麦打ちをしました。蕎麦粉は一人1.5㎏配分されました。その蕎麦粉を一人300㌘持ち寄って打ちました。

Img_3981 Img_3983
   蕎麦粉500㌘に小麦粉125㌘を加えて混ぜます

Img_3985 Img_3987
 適量の水を加えてまとめていきます。水の容量が難しい

Img_3989 Img_3992
   麺棒を使って正方形に広げていきます。これがなかなか難しい

Img_3996 Img_3999_2
   カットしていきます      みごとなできあがり

 さっそくいただきました。香りの高い新蕎麦は美味でした。蕎麦打ちの後の「宴会」は7時間以上続きました。

2017年11月28日 (火)

第100回 男の料理教室

 今日は男の料理教室のため紅葉の「取材」はお休みです。

 アクティブ シニア ネットの男の料理教室は今回で通算100回目を迎えました。100回目の今日はこれまででもっとも簡単な料理でした。用意されたメニューは3品ですが、そのレシピは3品でわずか6行でした。調理の手間もほとんどかからず、ご飯が炊きあがるまで暫時休憩しました。

メニュー ①生鮭ときのこの炊き込みご飯
      ②手羽元のコーラ煮
      ③ポテトサラダ

①米の上に2切の鮭ときのこを載せ、松茸のお吸い物1袋を振りかけて炊飯
②手羽元9本(3人前)を750MLのコーラで約30分煮込む
③じゃがいもだけのまっしろなサラダ

Img_3665 Img_3668
    炊きあがったご飯     手羽先のコーラ煮

Img_3669 Img_3671
  白一色のポテトサラダ     炊き込みご飯

Img_3670_2
 ご飯は味が薄くてうまみ不足。手羽先はコーラの味がほとんど消えていました

 今回の料理のコンセプトは男が一人になった時に必要な手軽な料理・・・ということのようです。

2017年7月25日 (火)

男の料理教室

 第96回の男の料理教室は佐賀出身のIさんの担当でした。Iさんお得意の郷土料理「鶏・牛蒡混ぜご飯」、ボリューム豊かな「肉豆腐」、酢の物「きゅうりとシラスの和え物」、お吸い物は「鱧の擂り身の吸い物」というメニューでした。

 参加者は常連3,4名が不参加で9名でした。

002 004
  協働センター調理室       鱧の擂り身

008

ボリュームたっぷりでおいしい料理でした。

11月には第100回の記念すべき回を迎えます。

2017年5月22日 (月)

第94回 男の料理教室

 ASN(アクティブ シニア ネット)の男の料理教室は今日で94回目。今年11月には記念すべき100回目を迎えます。

 今日の担当は初めてシェフを務めるSさんでした。これまでなかった新しいメニューがあって楽しめました。参加者11名。

メニュー
①簡単「ざぶとん」いわしの蒲焼き丼
②さっぱり イカとトマトのマリネ
③白だしで料亭の味 簡単お吸い物

①簡単「ざぶとん」いわしの蒲焼き丼
  新鮮なイワシをきれいに開いて蒲焼きにします。
2017_05220009 2017_05220013

2017_05220014 2017_05220017
小麦粉をまぶし、タレをからめてフライパンで焼きました

 イワシをきれいに開くのはなかなか難しいのですが、3グループに一人ずつ釣りが好きで魚料理の得意なメンバーがいるのでお任せして感心しながら見ていました。

できあがり

2017_05220021
「ざぶとん」蒲焼き丼とは・・・丼にご飯を少し盛ってその上に一段目のイワシを載せタレをかけます。その上にまたご飯を盛り二段目のイワシを載せます。もみ海苔、しそ葉、白ごまを振りかけます。
 イワシがご飯に挟まれたざぶとん丼です。なかなか美味でした。

 上はミニトマトとスナップエンドウの彩りが美しいイカのマリネ。
 下右はお吸い物ですが、ワカメが多すぎてお吸い物というよりもワカメの煮物になっています。

2017年5月13日 (土)

最近の料理から

 家内が右手を手術してしばらく調理ができなかったり、東京へ出かけて不在だったりして私の出番が多くなりました。このひと月ほどの間に私が作ったご馳走です。

2017_04070001 2017_04070002
①牛肉とトマトのオイスター炒め ②春野菜たっぷりサラダ

①トマトを加えるとさっぱりした味わいに。色もきれいです。
②春キャベツ・そら豆・エンドウ・インゲン・グリーンアスパラなどの春野菜にゆで卵。マヨネーズソースでおいしくいただきました。

065 066
③桜海老の炊き込みご飯    ④桜海老のもや酢炒め

テレビでグッチ裕三さんの料理を見て作りました。
③炊き込みごはんは昆布茶・菜種油で味付けしました
④もやしと素干しの桜海老を炒め、すし酢などで味付けしました

③④とも桜海老の素干しを使うメニューでした。買った桜海老は
2千円。おいしかったのですが高価なメニューでした。

2017_04010001 2017_04010002

2017_04010004_2
      サーモンとイヨカンのちらしずし

 黄色はイヨカンの実、赤いのは刺身用サーモンです。ほかに菜の花、ワカメなど。柑橘類の実を使ったすしは初めてです。意外においしくてびっくり。

 スーパーなどに行った時にレシピが置いてあればもらってきて参考にしています。新聞の記事やテレビの料理番組のレシピ、クックパッドなども参考になります。

2017年5月12日 (金)

遅れた新茶

 3月、4月に低温の日が多かったことから今年の新茶はかなり遅れました。今年の新茶を最初にいただいたのは5月4日、静岡駅地下広場での新茶サービスでした。

 わが家では1年を通して森町三倉のお茶をいただいています。海抜数百㍍の高地の茶畑ですから平地に比べて1週間程度遅れます。それが今年はさらに遅れて今日配送されました。待ってました!!

2017_05120004 2017_05120021
  みごとな新茶です     味・色・香り いずれもすばらしい

 100㌘1400円の新茶は三倉産100%でまったくブレンドされていません。これから一年間、おいしいお茶を楽しみます。

2017年3月17日 (金)

渚の交流館

 先日磐田市南部の福田漁港に隣接する「渚の交流館」へ行きました。食事や地元の産物の買い物などができる施設です。

2017_03130019 2017_03130017

2017_03130014 2017_03130015
 レストランの窓際の席     海鮮丼 1,100円

2017_03130009 2017_03130012
タカアシガニ 1匹9,000円   福田漁港で水揚げされた魚

新鮮な魚介類が販売されています。生シラスと釜あげシラスは21日解禁です

2017_03130018 2017_03130021
隣接の津波避難タワー      光る海は遠州灘

2017年3月13日 (月)

第952回男の料理教室

 ASNの男の教室は回を重ねて第92回・・・今年11月には記念すべき100回を迎えます。
 今日は12人が参加。メニューは①ご飯 ②トマトとたまごの中華風スープ ③麻婆豆腐 でした。

2017_03130034 2017_03130035
    食材と調味料      下ごしらえがほぼ終わり

2017_03130036 2017_03130037
豆腐を加える前の麻婆豆腐    中華スープ

2017_03130039 2017_03130040
     麻婆豆腐       トマトがとろりととけた中華スープ

いずれもそれほど手がかからず、美味でした。
















2017年1月29日 (日)

餅つき大会

 去年から始めた町内餅つき大会は暖かくて穏やかな日射しに恵まれて盛況のうちに終わりました。子どもたちも重い杵を振り上げて懸命につきました。
 各地でノロウイルスが流行しているため、細心の注意を払って実施しました。
 昨年の経験がフルに生かされて順調に実施されました。餅米30㎏を用意して10臼つきました。

2017_01290003 2017_01290001
防災隊用の竈で米を蒸しています  昔取った杵柄で・・・

2017_01290014 2017_01290015
        子どもたちには貴重な体験でした

2017_01290004 2017_01290026
          女性の皆さんが丸めます

2017_01290006 2017_01290024
   パックに詰めて・・・     町民の皆さんに提供します

2017_01290034_2
      表では紅梅が一輪咲いていました

より以前の記事一覧