2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月27日 (木)

早春の兆し

 暮れから寒い日が続き、厳しい寒さの中で大寒を迎えました。この2,3日は暖かい日が続いてようやく早春の兆しが見えてきました。
 1/26午後、浜松フラワーパークで春の兆しを探してみました。
 春を告げる節分草が咲き、舘山寺桜は三分咲き。梅園の紅梅も開花してきました。エントランスの菜の花やチューリップの開花も進んでいます。これから日に日に春の気配を感じることができるようになるでしょう。

Img_0877
    節分草:2cmほどの可憐な花
    桜の谷の入り口で4輪咲いていました

Img_0881 Img_0367
     フラワーパークで生まれた舘山寺桜        三分咲き

Img_0372_20220127170801
  サクラにメジロ バラ園の北側斜面です

Img_0871 Img_0365_20220127171001
        紅梅:八重寒紅             ミツマタ

Img_0890 Img_0891
                エントランスの菜の花とチューリップ

2022年1月21日 (金)

白銀の京都 ライブカメラで見た風景

 日本海に近い京都では、昨夜から若狭湾方面から入ってきた雪雲によって1/21昼頃まで雪が降り続き、積雪は10cm!見事な銀世界になっています。各地のライブカメラの映像でその風景を見てみました。美しい風景ですが、歩くとなると寒さと雪道で難儀しそうです。

4 5_20220121144501
         金閣寺                   銀閣寺

3_20220121144501 2_20220121144501
         東本願寺              嵐山 竹林の小径

1_20220121144601
             哲学の道

2022年1月11日 (火)

新春の浜松フラワーパ-ク

 1/9午後、ほぼ1か月ぶりに訪ねました。3連休の中日、暖かい日でそこそこの入園者の姿がありました。
 この季節の園内はほとんど花がない状態で、咲いている花を探して歩くことになります。
 暖冬だった昨年は、桜や梅が開花して,セツブンソウも一輪二輪咲いていたのですが、厳しい寒さが続く今年はまだ先のことになりそうです。

エントランスは春の装い  菜の花やチューリップ

Img_0798 Img_0802

舘山寺桜が開花  フラワーパークで生まれた早咲きのサクラです

Img_0359_20220111094001 Img_0364
         バラ園南側斜面で        数輪開花しています

 Img_0781Img_0791
       紅梅のつぼみは堅い       咲いているのはロウバイ

大温室で

Img_0369Img_0368
世界三大花木のひとつ、カエンボク            ドンベア

2022年1月 9日 (日)

新しい年を迎えて

 2022年ももう9日になりました。

 あらためて遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
このブログを始めたのは2008年4月でしたから間もなく満14年になります。アクセスしてくださった方は間もなく延べ60万人になります。
3年前まではほぼ毎日更新していましたが、その後記事の更新ペースが遅くなって間隔があくようになりました。
その一因はこのブログの容量の問題です。10Gまでということになっていますが、現在9.997Gまで使用しており、残量がほとんどありません。
画像数枚で接続が遮断されてしまう現状で、過去の記事の画像を適宜削除してアップしている状況です。今更新しいブログを立ち上げる気力もなく、このまま細々と続けていくつもりですので、時折ログインしてみてください。

 さて・・・新しい年を迎えて。

①健康第一 
 85歳という高齢になりました。膝の関節炎もあり、外出が少なくなりました。できるだけ歩くよう頑張ります。上半身には今のところ特に異常はなさそうなので、毎月の定期検診を続けながらかかりつけの医師の管理に任せます。

②美術館へ
  コロナ禍もあり、昨年は浜松市美へ行った程度で美術館行きはわずかでした。静岡市美(平等院展)、県美、名古屋市美(ゴッホ展)など 少しエリアを広げて出かけたいと思っています。


③地域で
  シニアクラブはこの2年間、役員会と生け花クラブなどの活動だけで全員参加の例会やバス旅行などはできません。会員数100名という大きいクラブということで、身動きがとれません。私は会長を4年務めたあと、コロナが始まった時から副会長として運営の補佐をしています。

④ジュビロの応援
  3年ぶりでJ1に復帰しました。これまで2年間、DAZNで観戦、応援していました。2022年シーズンも年間シートの発売はないとのこと。スタンドの段差が膝に厳しいこともあるので、今年もDAZNで応援します。

⑤「定点観測」
  浜松フラワーパーク・浜名湖ガーデンパーク・浜松フルーツパーク・万葉の森公園・みどりーな・県立森林公園・里山公園など、年間を通じて年何回も訪れている場所へはこれからもできるだけ努力して通いたいと思います。美しい花や風景を見たり撮影したり・・・。その様子をブログでアップできればと思います。

1/7撮影の浜名湖ガーデンパークです。

Img_0352 Img_0765
    展望塔から。富士山は雲の中       青いシクラメンの小径で

Img_0773 Img_0359
         スノードロップ       熱海ザクラのつぼみふくらむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »