2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 浜名湖ガーデンパーク:梅雨の中休みに咲く花 | トップページ | 漢字研究会 »

2021年6月25日 (金)

「吉田博」展:静岡市美術館

 2年ぶりの静岡行きです。朝急に思い立って新幹線に乗りました。以前から見たいと思っていた吉田博の展覧会(没後70年記念)です。
 吉田博(1876-1950)は明治から昭和にかけて活躍した洋画家・木版画家です。1920年ごろからは木版画を中心として制作しています。彼の版画は何回も刷りを重ね、中には100回以上重ねて微妙な色合いを表現した作品もあります。富士山なシリーズ、日本の名山、欧米の名山や風景、日本各地の風景などを、木彫とは思えない微妙な色合いで表現しています。特大版にも挑戦しており、53.3×71.2の作品も出品されています。 今回は147点が出品されています。47点は7/25の後期から入れ替えになるので前後期では194点になります。その8割強が個人蔵です。

_20210624 _20210624-7
   チラシ。作品は <劔山の朝>              瀬戸内海集 <光る海>

_20210624-3 2
   <帆船 夜>   <帆船 朝>        <富士拾景 朝日>
    同じ版木で刷りを変えた作品

1280pxyoshida_komagatake 236pxyoshida_kameid
       <駒ヶ岳>                    <亀戸 >

 Photo_20210625172201
       <富士山 河口湖>


« 浜名湖ガーデンパーク:梅雨の中休みに咲く花 | トップページ | 漢字研究会 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜名湖ガーデンパーク:梅雨の中休みに咲く花 | トップページ | 漢字研究会 »