2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

大谷翔平の活躍が楽しみ

    アメリカ大リーグ エンジェルスの大谷が連日大活躍しています。今日6/30も27号・28号の2本のホームランを打ちました。3試合連続で4本。今月だけで13本になりました。今日現在大リーグで本塁打数はトップです。
 大谷の打撃成績を見ると長打率が高いことに驚きます。今シーズンで今日6/30日現在の数字を見ると・・・安打総数74 単打25 二塁打17 
三塁打4 本塁打28。単打よりも本塁打の方が多いのです。また、単打の中には4本のバント安打があります。大技小技いずれもできます。盗塁も得意です。二刀流の投手でも3勝しています。
 アメリカでも大谷の活躍は高く評価され、驚きと感動のニュースが海を越えて伝わってきます。

 大谷が注目され、称賛されているのはもちろん野球の実績のすばらしいこともありますが、もう一つは彼の素晴らしい人柄です。笑顔を絶やさない穏やかな人柄、野球に懸命に取り組む努力など、優れた人間性が大きな魅力になっています。今日6/30のゲームでも大差でリードされていた9回表、1塁ゴロでアウトになりましたが、全力で一塁ベースを駆け抜けたプレーがあり、監督からも賞賛されました。

 明日7/1は引き続き名門ヤンキースとの一戦でマウンドに立ちます。ニューヨークの野球ファンに投打での活躍を見せてくれるでしょう。

 大谷が出場するゲームはほとんどNHK BSで中継されます。在宅で時間がある場合は観戦して楽しんでいます。藤井二冠の将棋中継も気になるのですが・・・。

 ホームラン競争やオールスター戦にも出場の予定なので楽しみです。

画像は今日のゲームから。

Img_9305 Img_9300

 

2021年6月29日 (火)

万葉の森公園 夏の花

 サクラやツバキの花が咲いて賑やかな春に比べると、咲いている花も少なくて静かな園内です。それでもゆっくり歩いていると、万葉集で詠われたいくつかの花が咲いているのに気が付きます。大きさ数ミリの小さな花もあります。

ムラサキ(紫草)

Img_9257
      花は小さな5弁。太い根から染料
万葉集「紫草のにほえる妹を憎くあらば人妻ゆゑに我恋ひめやも」
                          大海人皇子

紅花(末摘花) 

Img_9254
花は染料や薬用に

Img_9260 Img_9267
      アサガオ(キキョウ)           ワスレグサ(ノカンゾウ)

Img_9280 Img_9247
            アザサ(アサザ)          ハス

Img_9275 Img_9269
       花筏の実(葉の上に)            カラタチの実

 

 

2021年6月28日 (月)

漢字研究会

 私が所属しているシニアの集団 'Active Sinior  Net ' (略称 ASN)にはいろいろな部会や同好会があります。その中の一つに「漢字研究会」があります。10月に発足し、月1回例会を開いています。①漢字に関心を持ち、親しみ、漢字を正しく使う ②漢文を楽しく学ぶ ③希望者は漢検を受験する などの目的で活動しています。現在のメンバーは8人。そのうちの3人が2月の試験で準2級を受けて全員合格しました。私は模試では200点満点で190点はとれるので、合格の可能性は高いと思いながら、受験しませんでした。

 6/26(土)の例会は私が当番でした。プログラムを作り、資料を用意します。この日は準2級レベルの小テストの最後でした。テスト範囲が広かったのでメンバーの皆さんは予習が大変だったでしょう。テストは①四字熟語 と ②書き取り です。
 その例:四字熟語 ・たきぼうよう ・たんだいしんしょう ・たいかついっせい わけいせいじゃく など。これらを漢字で書きます。
     書き取り ・物価がボウトウ ・コップのフチ ・不徳のイタすところ ・カネヅカいの荒さ ・前後のミャクラク など

 次は「自由研究」で、漢字に関する興味のある話題をメンバーが用意して説明します。Iさんは「今月の漢字」として、今日と下鴨神社前の
’御手洗団子」をとりあげました。私は、高校時代の恩師に教わった「死時(しじ)を作るな」という言葉、男性が自分を表現する時の一人称「私」と「僕」について取り上げました。公的な表現としては「わたくし」または「わたし」が望ましいという考えです。そのほか、難読漢字
「為人(ひととなり)」 「嗾(けしか)ける」 「若気(にやけ)る」 「甚(いた)く」 「為体(ていたらく)」など。

 次は、故事成語 です。毎月一つの成語をとりあげ、担当が漢文の読み、通釈 解釈などについて説明します。全員で漢文を声を出して読みます。今月は「朝三暮四」でした。

 続いて、返り点の実践演習もありました。

 来月から漢検2級の問題集をテキストとします。かなり難しくなります。

 毎回2時間フルに使っていろいろ学んでいます。いい勉強になります。

 

2021年6月25日 (金)

「吉田博」展:静岡市美術館

 2年ぶりの静岡行きです。朝急に思い立って新幹線に乗りました。以前から見たいと思っていた吉田博の展覧会(没後70年記念)です。
 吉田博(1876-1950)は明治から昭和にかけて活躍した洋画家・木版画家です。1920年ごろからは木版画を中心として制作しています。彼の版画は何回も刷りを重ね、中には100回以上重ねて微妙な色合いを表現した作品もあります。富士山なシリーズ、日本の名山、欧米の名山や風景、日本各地の風景などを、木彫とは思えない微妙な色合いで表現しています。特大版にも挑戦しており、53.3×71.2の作品も出品されています。 今回は147点が出品されています。47点は7/25の後期から入れ替えになるので前後期では194点になります。その8割強が個人蔵です。

_20210624 _20210624-7
   チラシ。作品は <劔山の朝>              瀬戸内海集 <光る海>

_20210624-3 2
   <帆船 夜>   <帆船 朝>        <富士拾景 朝日>
    同じ版木で刷りを変えた作品

1280pxyoshida_komagatake 236pxyoshida_kameid
       <駒ヶ岳>                    <亀戸 >

 Photo_20210625172201
       <富士山 河口湖>


2021年6月22日 (火)

浜名湖ガーデンパーク:梅雨の中休みに咲く花

 5月半ばに記録的な早さで梅雨入りした後、雨が降り続くことはなく降水量も多くありません。6/20、梅雨の中休みの午前、ガーデンパークを訪ねました。
 今回のお目当てはジャカランダです。南米原産で世界三大花木の一つとされています。この時期に青紫の美しい花が咲きます。

Img_9219 Img_9225

Img_9220 Img_9227 
                地面に散った花も美しい

この季節に咲く花

アジサイ

Img_9155 Img_9158

Img_9170 Img_9183

Img_9165 Img_9166
      東西水路沿いに咲くバラ               ハス

Img_9162 Img_9179
         ノウゼンカズラ                スイレン

Img_9151 Img_9181
            タイサンボク            ホタルブクロ

2021年6月18日 (金)

遠州の民藝展:浜松市美術館

 柳宗悦や河井寛次郎、富本憲吉、河井寛次郎らが中心となって推進された民藝の始まりの時期に、浜松をはじめ遠州の先駆者たちが大きくかかわっていたことはこれまであまり知られていませんでした。その中心になっていたのは現在の東区有玉南の高林兵衛でした。日本最初の民藝美術館はこの高林邸の中で開館しました。1931年です。
 この展覧会は民藝の活動の初期に果たした遠州の人々の業績を200点近い資料で紹介しています。興味深い内容でいろいろなことを教えられま
す。6/27まで。
Img_9113

美術館のある浜松城公園は緑一色です、花影はアジサイとドクダミだけでした。

Img_9107_20210618211301 Img_9112

Img_9116 Img_9115

2021年6月14日 (月)

奥山高原のササユリとアジサイ

 「奥山高原」は北区引佐町にある民間の施設です。奥山高原という高原があるわけではありません。かつては観覧車や子どもの遊び場もある施設でしたが、今はすべて撤去されてしだれ梅やユリ・アジサイの季節にオープンしている植物園です。

 受付を入ると池があり、その池を取り巻くように斜面があります。ササユリは右の斜面に、アジサイは左の斜面にあります。中央部に三段の滝があります。

 6/11午後、広い無料駐車場には2台の車。入園後4人の入園者を見ただけでした。

ササユリ
 右の斜面で見頃を迎えていました。株数を増やそうといているとのことで、数年前に比べて少し増えたかなという感じでした。ササユリは栽培が難しくて植えても花が咲くまで数年かかります。

Img_9050 Img_9051_20210614154501

Img_9052_20210614154501 Img_9046

アジサイ
 池を挟んで向かい側の斜面がアジサイ園です。残念なことに花影が非常に薄く、かつての面影はありませんでした。受付で聞いたところでは
昨年の花期の後の剪定に失敗したとのこと。

Img_9075 Img_9074

Img_9077 Img_9076 

Img_9067 Img_9055
        中央奥に観覧車がありました

遊歩道沿いに植栽されたアジサイ

Img_9062 Img_9057

Img_9063 Img_9060

 

 

 

2021年6月12日 (土)

第2回ワクチン接種終わる

 6/9に第2回の接種を受けました。前回と同じかかりつけのクリニックです。月例検診を受けるため早めに行って受診。前回と同じ10人が10時30分から接種を受けました。半分は顔なじみの人たちです。接種後15分待機して11時前に無事終了。この日はお風呂に入らないこと、アルコールを飲まないことの2点の指示がありました。
 翌日、私も家内も発熱はありませんでした。接種した部位は少し赤くなり、少し腫れています。手の上げ下げや腫れているところを何かに当てると痛みを感じます。家内の方が腫れが大きく、痛みが強い様子です。今日で5日目ですが、痛みは私も感じています。倦怠感などはありません。

 2回の接種が終わって間もなく抗体ができるでしょうから安心です。浜松では連日10人以上の陽性者が出ていますので引き続き気を付けて行動します。

2021年6月 8日 (火)

浜松フルーツパークで梅の収穫

 フルーツパークでは1年を通していろいろな果物の収穫体験ができます。収穫した果物は計量して買い取ります。6/6,梅の収穫をしました。南高梅です。わが家では毎年フルーツパークの梅で梅干しを漬けています。
 30分ほどで10㎏収穫しました。大粒の実で1個40㌘近くあります。10㎏で5,000円。スーパーなどで販売されている南高梅の半値程度です。

Img_8995 Img_8993

Img_8997 Img_8999
       洗った後、水に浸してあります     室内で干しています

Img_9001_20210608205401 Img_9002

2㎏のあら塩を梅の実にまぶして甕に漬けてあります。水が上がってくるのを待って
次は赤シソを入れて、梅雨明けに天日干し。梅干しになるまでにはまだまだ時間がかかります。

夏の終わりには約300個の梅干しができます。

 

 

2021年6月 6日 (日)

浜名湖ガーデンパークのアジサイとユリ

 ガーデンパークの「アジサイの小径」ではアジサイとユリが見ごろになっています。例年よりも1週間早くなっています。アジサイの小径は国際庭に沿っている小高いエリアです。

Img_8955 Img_8948

Img_8958 Img_8961
                               ガクアジサイ

Img_8968 Img_8965
           カシワバアジサイ

Img_8941 Img_8950

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »