2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 浜松まつり開催決定 | トップページ | 民芸運動発祥の地で咲くウメ »

2021年1月31日 (日)

咲き始めた「春の妖精」:浜松フラワーパーク

 寒さの厳しい日が続いて開花が遅れていた「春の妖精(スプリング・エフェメラル)」がようやく咲いてきました。「春の妖精」は春先に花が咲き、夏の頃まで葉をつけてその後は地下で過ごす植物のことで、セツブンソウ・フクジュソウ・イチリンソウ・カタクリなどが含まれます。フラワーパークでセツブンソウとフクジュソウが咲き始め、春の気配を感じさせています。
 1/31午前、好天に恵まれて多くの人が園内を散策していました。セツブンソウとフクジュソウはいずれもサクラの谷で咲いています。皆さん次々とカメラやスマホで撮影していました。
 明日から2月、春の足音が聞こえてきます。

セツブンソウ

Img_6196 Img_6200  

フクジュソウ

Img_0187 Img_0186
             フクジュソウは日差しがないと開花しません 

Img_6201
サクラの谷:中央部でフクジュソウ、左の斜面でフクジュソウ 

舘山寺サクラ

Img_0198 Img_0200 
                開花が進んできました

Img_0210_20210131211301
     画面中央部にメジロ

« 浜松まつり開催決定 | トップページ | 民芸運動発祥の地で咲くウメ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜松まつり開催決定 | トップページ | 民芸運動発祥の地で咲くウメ »