2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 梅雨明けを待つ生き物たち | トップページ | 夏空が広がった日 »

2020年7月29日 (水)

梅雨明けを待つ浜名湖ガーデンパーク

 梅雨前線が東北地方まで北上して雨の心配がなかったので、ひと月ぶりにガーデンパークを訪ねました。花の少ない季節です。この季節に人気の高い水遊びひろばがコロナで閉鎖されていることもあって、入園者は多くありませんでした。「密」になる心配はなく、マスクなしでも大丈夫でした。

花の美術館 花の庭
Img_3382_20200729205501 Img_3380_20200729205501
                華やかな彩りはありません

水の庭

Img_3390 Img_3393
                 スイレン

花いろいろ

Img_3394 Img_3395
         タイタンビカス:アメリカフヨウとモミジアオイの交配種
         花びらの直径は20センチ以上の大輪 体験学習館前

Img_3379_20200729212901 Img_3377
                  サルスベリ

 Img_3372_20200729213101Img_3376_20200729213201
            オミナエシ            ジンジャー

Img_3387_20200729213301 Img_3389
         シュウカイドウ                オニユリ


 

 

 

 


ヒマワリ
 毎年何万本ものヒマワリが咲く「花ひろば」ではまだまったく咲いていません。
開花は8月になってからです。

Img_3362
           花ひろば

国際庭園:東西水路沿いで満開になっています

Img_3363_20200729205601 Img_3371

 

 

« 梅雨明けを待つ生き物たち | トップページ | 夏空が広がった日 »

浜名湖ガーデンパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けを待つ生き物たち | トップページ | 夏空が広がった日 »