2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ジュビロ ホームでポカリスエットに完敗 磐田0-2徳島 | トップページ | 梅雨明けを待つ浜名湖ガーデンパーク »

2020年7月28日 (火)

梅雨明けを待つ生き物たち

 長い梅雨が続いています。コロナ禍で自粛しているところへ雨で外出ができないため、運動不足です。日照不足と低温で作物の生育が遅れているとか。わが家の庭では7月下旬になると、セミの大合唱で耳が痛くなるほどなのですが、雨の日はセミが鳴かないので静かです。雨があがるとセミは鳴き始め、美しい蝶が飛び交います。

Img_8815 Img_3360
    モチの木にとまるアブラゼミ               セミの抜け殻

Img_3319 Img_3352
              ハマユウ        秋海棠(シュカイドウ)

Img_8821 Img_3356
               芙蓉(フヨウ)           ハギ                

« ジュビロ ホームでポカリスエットに完敗 磐田0-2徳島 | トップページ | 梅雨明けを待つ浜名湖ガーデンパーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。