2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 5月3日という日 | トップページ | 里山公園の九輪草 »

2020年5月 5日 (火)

あぜ道で咲く花

 ASN(アクティブ シニア ネット)の仲間10人で耕作している伊佐地の農園では、ジャガイモが順調に生長しています。今月末に収穫の予定です。そのほかに、ニンニク、ラッキョウなどのほか、夏野菜のナス・トマト・カボチャや落花生、ダイコン、サツマイモなどが植えられています。

 コロナ自粛で時間ができた仲間が毎日のように通っ作業をしています。

 その農園のあぜ道でいろいろな野の花が咲いています。畑にとっては「雑草」なのですが、それぞれぞれの草花は懸命に生きて花を咲かせています。その花たちを紹介します。

Img_2255Img_2286
     じゃがいも畑 約500株あります       アメリカフウロ

Img_2284 Img_2280
            カタバミ              イヌフグリ

Img_2291 Img_2294
             ハコベ                ホトケノザ

Img_2295 Img_2288_20200505142901
ホトケノザはジャガイモの畝の一部を占拠          ジャガイモの花

Img_2276 Img_2293_20200505143101
            タンポポ            タンポポの綿毛

タンポポの綿毛はみごとです。このみごとな造形。わずかな風でも飛んでいけるような絶妙な構造。

10㌔先まで飛べるそうです。

この綿毛は花が咲いてから2週間後に完成します。咲いた花を一度閉じて花の下部で種が成長します。

種の上部に綿毛ができて次第に成長。できあがったところで上の花が開いて落下し、写真のような姿になります。

 

 

« 5月3日という日 | トップページ | 里山公園の九輪草 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月3日という日 | トップページ | 里山公園の九輪草 »