2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

馬込川堤防で

 平均8mの強風が吹く中、馬込川の堤防を自転車で走ってみました。1.5㎞ほど走って出会った人は5人でした。

Img_2232Img_2234
       馬込川と貉川の合流点。左が馬込川    下流、浜松駅方面 

Img_2235 Img_2236
     下流方面。中央はアクトタワー       上流、富士山方面
                           富士山は霞の中です

Img_2238
遠州鉄道の電車が馬込川の鉄橋を渡ります
通称「赤電」ですがこの電車は緑の「緑電(みどでん)」です
サーラグループの全面ラップです。。
下り、西鹿島行き。乗客はほとんどいません。
乗客が激減したため、明日から通常の12分間隔を20分間隔に。
4両編成を2両編成にするとのこと。

 

2020年4月27日 (月)

四ツ池公園の今

 四ツ池公園はわが家から徒歩5分です。20ha近い広さがあります。東側は陸上競技場や野球場。西側は農業用ため池であった四つの池があります。池の周囲は散策路で、1年を通して市民たちの散策の場になっています。

 4/26(日)の午後3時頃、子供連れに家族などが三々五々歩いていました。駐車場がすべて閉鎖されていますので近隣の住民の皆さんでしょう。いつものとおり釣り人の姿がありました。3密はありませんでした。

Img_2188Img_2191
                  新緑の季節です

Img_2179 Img_2184
                八重桜が咲いています

Img_2198 Img_2205

Img_2192 Img_2202
           ヤマブキ                  ドクダミ

Img_2208 Img_2197
             シャガ                ツツジ

 

2020年4月25日 (土)

わが家の庭の花

 GWに入りました。例年だとこれから2週間、大勢の人が動き回る時ですが、今年は「stay home週間」で皆さん家に閉じこもっています。東海道新幹線も今日午前乗車率10%とか。密な空間に程遠い「快適な空間」のようです。

 浜松ではこの時期、まつりのラッパの音が聞こえたり、法被姿の人が歩いていたりするのが普通ですが、今年はまったくありません。

 季節は進んで、わが家の庭ではいろいろな花が咲いています。

Img_2159 Img_2158
                  アマドコロ

 Img_2100 Img_2099
                ホウチャクソウ(宝鐸草)
樹林の開けた地面で群生します。わが家のホウチャクソウは数年前に森町でいただいてきました。
宝鐸とは五重塔などの軒先に吊り下げられている飾りのことです。花の長さは2.5~3.0cm。

Img_2155 Img_2168
           オダマキ                ハナミズキ

Img_2154 Img_2156
                    ツツジ

Img_2165 Img_2164
                タツナミソウ



  

2020年4月23日 (木)

新型コロナウイルス 浜松の現状

4/23現在、浜松の陽性感染者は7名です。人口10万人あたり0.87人。これはかなり低い数字です。人口10万人あたりの感染者割合を都道府県別にみると・・・少ないほうから①岩手0.00 ②徳島0.4 ③鹿児島0.4 ④鳥取0.5 ⑤岡山1.0 ⑥長崎1.3 ⑦静岡1.4 となっています。人口80万を超える浜松の感染者割合は全国の中でも最も低い数字といえます。静岡市は15名で2.15です。静岡県全体では全国で少ないほうから7番目で、首都圏と愛知に挟まれた地理的な位置からすると、感染が少ない数字で推移していると言えます。

 県内を東中西部に分けると、東部26 中部16 西部10(4/20現在)。首都圏への通勤通学もある東部で多くなっています。なお、県内では感染源が判明している事例が多いということです。

 浜松では感染者7と少なくなっていますが、緊急事態宣言の発出にともなって市としての対応を決め、ただちに実行されています。
市の施設は市の役所除いてすべて休館・休業。県の施設も同じです。4/25からはレストラン・喫茶店なども営業自粛。ホテルも多くが休業。遠鉄百貨店、メイワン、イオンモールも休業です。

 赤電は動いていますが、乗客が激減しているため、土日は20分間隔の運行(通常は12分)になります。

 いよいよ窮屈な生活が始まります。stay home に徹して生活する・・・どうなりますか。

 

 

2020年4月22日 (水)

「湿地の宝石」:春リンドウ 県立森林公園

 浜北区の森林公園で春リンドウがたくさん咲いています。私が撮影したのは第7湿地です。撮影したのは今日(4/22)午前10時過ぎです。湿地の茂みの中で、可憐で美しい花が点々と咲いていました。天気のいい日の午前中から午後2時ごろまで咲く花です。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多くの施設や公園が閉鎖されている中で、森林公園は24日まで野外のフィールドについては入園可能です。25日(土)からすべての駐車場(600台)を閉鎖することになっているので、最後のチャンスと考えて出かけました。第7湿地のエリアには人影はありませんでした。

Img_2126 Img_2128

Img_2121 Img_2129
                         第7湿地
                         左がスポーツ広場

Img_6526 Img_6525
           この2枚はデジカメによる撮影。その他はスマホ

Img_6521 Img_2138
                   藤の花

Img_2134 Img_2136
           ツツジ         タンポポの周りはイノシシの掘った跡

 

 

2020年4月20日 (月)

空白のカレンダー    

 4月と5月の予定を記入した私のカレンダーがほとんど空白になっています。4月を見ると、昨年は1か月30日のうち22日に予定があり、その合計は24でした。それが今年の4月は8日で9です。5月は昨年31日のうち20日で26、今年は5日で5です。そのうち4は中止の可能性大です。ということでほぼ真っ白のカレンダーです。ごすk
 コロナウイルスによる会議や行事などの中止がその要因の一つです。大学での聴講中止、浜松まつりの中止、うたごえサークルの例会中止、ASNの活動中止などでカレンダーが白くなりました。もう一つの要因は地元の役員を退任したことによるものです。14年ぶりにほぼフリーになりました。     

 緊急事態宣言が全国に発出されて今日で5日目になります。県や市の施設、映画館などもお休みになっています。
 はままつフラワーパーク・浜名湖ガーデンパーク・はままつフルーツパーク・浜北森林公園など、私の「定点観測」の地が休園となり、出かける場所がなくなりました。映画館も休みです。大型書店も駅ビルや大型スーパーの休業でお休み。

 コロナとの闘いはまだまだこれから長い。カレンダーが空白の日々をこれからどう過ごすか。生き方が問われる事態です。

 感染状況や国の対応などの情報を確認するためにテレビを見る時間が長くなりました。

 最近、YouTubeを見ることが多くなっています。特に、中田敦彦のYouTube大学はよくできていて感心します。「カミュの<ペスト>」「ウイルスとはなにか」など、よくわかります。

 生活スタイルの再構築が必要になっていることを痛感している今日この頃です。

 

 

2020年4月18日 (土)

マーマレードづくり

 先日、立派な甘夏をいただいたので久しぶりにマーマレードを作りました。まず皮を剥いて、その皮を細く刻んでいきます。皮を茹でている間に袋をむいて身を取り出します。茹でた皮ととり出した身を鍋に入れ、グラニュー糖を加えて煮詰めていきます。グラニュー糖の分量は、皮と身の総量の50%です。皮と身の総量は1.6㎏。砂糖を800gずつ2回に分けて加えます。煮詰めるのに時間がかかります。焦げ付かないように気を付けながら煮詰めること1時間。レモン1個のしぼり汁を加えてようやく出来上がり。

 とてもおいしいマーマレードができて家族に喜ばれています。

Img_2078 Img_2079  
                              刻んだ皮

Img_2080 Img_2081
          取り出した身             煮詰めています

Img_2082 Img_2083
                     できあがりました

2020年4月17日 (金)

浜名湖ガーデンパーク 三つの密のないガーデン

 新型コロナウイルスが猛威を振るっている中で、外出が困難になっています。4/14に浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。浜名湖花フェスタ開催中ですが、広大な園内に人影はまばらで、三つの密はありません。

Img_2064 Img_2067
               花ひろばではネモフィラが見ごろです

Img_2028 Img_2027
             サクラが終わり、青葉・若葉の季節です

Img_2036 Img_2035
                     シラン

Img_2031 Img_2041
                       ツツジ  

Img_2042 Img_2037
             コデマリ            クリスマスローズ

Img_2047 Img_2061
                  サクラはほぼ終わりでした

この日は火曜日の午後で、花の美術館の庭はお休みでした。

 

2020年4月12日 (日)

わが家の春の庭

春4月、わが家の庭でもいろいろな花が咲いて賑やかです。

Img_1939 Img_1934
               白いハナミズキ。花が小さい

Img_1946Img_1944
             アイリス                シャガ

Img_1940 Img_1942
           花ダイコン               フリージャ

Img_1943 Img_1947
              ツバキ             スズランスイセン

Img_1950 Img_1948
        クリスマスローズ              赤紅葉の葉

Img_1949_20200412161401 Img_1945
           ハナスオウ               レンギョウ

2020年4月11日 (土)

花の寺 医王寺へどうぞ

 磐田市の医王寺は「花の寺」として知られています。その医王寺がこの季節、境内全体が花で美しく彩られています。訪ねたのは4/9です。
ソメイヨシノが満開です。その下では赤や黄のトキワマンサクが満開でさらに数多くのシャガも各所で咲いています。
 毎年訪ねていますが、ほとんど人に会うことはありません。昨日も私たち二人で美しい眺めを独占しました。明日からの雨で桜が散り急ぐかもしれませんが、まだ4,5日は見ごろが続くでしょう。磐田市鎌田2065-1.門を入ると駐車場です。

 3月にオープンしたJR御厨駅から徒歩数分で行けます。新しい駅舎はすてきなデザインの美しい建物です。昨日は電車で出かけて歩くことも考えましたが、人に会うことを避けるため、あえて車にしました。パソコンのトラブルでブログへのアップが遅くなりました。

Img_1957Img_1962

Img_1977 Img_1969

Img_1971 Img_1972

Img_1981 Img_1982

Img_1980_20200411172401 Img_1990

Img_1993 Img_1996
          山門前のサクラ          駐車場から

Img_1997

 

2020年4月 7日 (火)

サクラ満開の浜松市営グランド

3/22に咲き始めた市営グランドのサクラがようやく満開になりました。陸上競技場と自由広場の外縁でみごとに咲いています。4/6午後3時過ぎの撮影です。競技場で練習している高校生以外にはほとんど人影はありませんでした。寂しいお花見シーズンです。今週末までは咲いているでしょう。

Img_1888 Img_1884

Img_1895 Img_1923  

Img_1894 Img_1907
                   満開です

Img_1903 Img_1901
       陸上競技場南側の土手          ツツジと競演

Img_1914 Img_1916
                   陸上競技場

Img_1921 Img_1930
           野球場一塁側        自由広場南入り口

2020年4月 5日 (日)

浜松城公園のサクラ

 2020.4.5午前9時過ぎの撮影です。浜松城公園のソメイヨシノはほぼ満開になっています。朝からの強風で花びらが舞い散っていましたが、まだ3,4日は大丈夫でしょう。
 コロナウイルスがいよいよ大変な状況になっており、「不要不急な外出」は控えるようにというメッセージが毎日出されています。私が出かけているのは心身の健康を保持するという目的です。外出の条件は①野外であること ②大勢の人が集まらない場所であること ③電車・バスを使わずマイカー・自転車・徒歩に限ること ④マスクを着用すること ⑤少しでもウォーキングができること などです。

Img_1802 Img_1831

Img_1837 Img_1839
        画面中央に家康の顔        家康の像のある広場

Img_1844 Img_1845
            家康像         花見の宴で賑わう広場は無人

Img_1809 Img_1812
                  日本庭園の枝垂れ桜

Img_1823 Img_1822
               花は少し小さく、葉が出始めています






   

2020年4月 4日 (土)

船明(ふなぎら)ダム湖畔の桜トンネル

 天竜区船明ダム湖畔の桜トンネルが見頃になっています。ダム堰堤の東側に百数十メートルにわたって両側にソメイヨシノが植えられており、散策路の上に枝が伸びています。4/3午前中に訪ねましたが、数人の人が散策しているだけでした。昨年まではこの時期に多くのグループや家族連れがブルーシートを敷いて飲食を楽しんでいたのですが、今年はさすがに一組もありませんでした。4/3午前の撮影。

Img_1704Img_1705

Img_1690Img_1687

Img_1707Img_1718

Img_1712_20200404204501 Img_1728  
                       ダム湖の東の国道沿いのサクラ

Img_1732Img_1736
       サクラの巨木です     サクラと並ぶ二本杉:30と29メートル
                    市指定天然記念物

Img_1745Img_1740
            栄林寺前の二俣川河川敷のサクラ 

2020年4月 2日 (木)

社会人聴講生の聴講中止に

 昨日のブログで5月11日から半年ぶりで静岡文化芸大での授業を聴講すると記しました。ところが・・・今朝、学長名の文書が郵便で届きました。

 「・・・コロナウイルスの感染拡大を受け、社会人聴講生の方の聴講をすべてお断りさせていただくことといたしました。(中略)本学学生及び皆様の安全確保と感染拡大防止を最優先と考え、この決定にいたりました。・・・」

 せっかく楽しみにしていたのに、残念です。

はままつフラワーパーク サクラとチューリップが見頃

 久しぶりに青空が広がった今日(4/2)午前、フラワーパークを訪ねました。ソメイヨシノは7分咲き、チューリップは満開でした。この週末が見頃のピークです。コロナウイルスのことをそれほど心配しなくてもいい空間で美しい花を楽しんで少しの時間コロナ禍のことを忘れるのもいいでしょう。

Img_1608Img_1610

Img_1554 Img_1583

Img_1575Img_1590
Img_1609Img_1594

Img_1597 Img_1643

2020年4月 1日 (水)

新年度始まる 

 今日は4月1日。学校・企業・地域の各団体などの令和2年度の始まりです。組織では人事異動による新しいスタッフがそれぞれ業務開始です。
私にとってはこれまで14年間務めてきた地域の組織での役割から開放されてフリーな生活が始まる日です。自治会副会長4年、会長6年、シニアクラブ会長4年、そのうち連合会長2年。人生終盤の6分の1を地域での活動で忙しくしていました。残っているのはうたごえ同好会の会長だけです。そのうたごえの例会はコロナウイルス感染防止のため、3月、4月の4例会はすべて中止にしました。「密集・密接」空間での歌唱はタブーです。

 時間に余裕ができ、精神的にもゆとりができて、これからの過ごし方を考えています。今月から半年ぶりで静岡文化芸大の聴講生としてカムバックして学ぶ予定ですが、その授業もコロナで5月11日開始と決まりました。浜松まつり中止もあってカレンーは空白の日が多くなりました。
 東京や名古屋は感染者が急増中で美術館も大部分は休館しています。
 当面は人ごみを避けて自然の野山に春を求めて出かけるのがいいかなと思っています。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »