2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年を振り返る

 2019年があと3時間で終わります。この1年を振り返ってみます。

1 健康
  7月下旬にすし屋で食べた貝にあたってひどい下痢と吐き気に襲われ、ひと晩で体重が5キロも落ちました。体重が回復するまでに3か月かか りました。それ以外には体の内部に特に問題となる症状もなくとりあえず元気でいます。がん検診をまだ受けていないので3月までに受信するつもりです。膝の関節炎は相変わらずで、歩くスピードがかなり落ちました。

2 地域で
  シニアクラブの世話役として4年が過ぎます。10クラブの世話役は2年目。人生100年時代という言葉が普通に使われるようになり、元気な高齢者が多くなっています。高齢者同士が支え合いながら、地域に貢献する場面も次第に増えています。
 シニアクラブ以外にも地域のいろいろな活動にかかわっています。そのうちの一つが「うたごえ上島」同好会です。自治会主催で6年続けてきましたが今年1月に改組して再出発しました。それから1年・・・54名でスタートした会員は1年で76名と1.4倍に増えて順調に活動しています。

3 家内の介護
  予想しない事態に見舞われたのは4月のことでした。家内が近所を歩いていて腰に違和感を覚えたということで整形外科で診察を受けたところ、第一腰椎圧迫骨折という診断でした。自然に治癒するのを待つしかないという診断でした。ほとんど寝たきりの生活に。5月下旬には10日近く入院しました。6月上旬に市の保健婦さんによる面談があり、下旬に要介護1という判定がでました。以降器具のレンタルなど介護保険を利用しながら妻の介護に努めています。腰痛はなくなったのですが腿の痛みがあったりしてまだ歩行は不自由です。
 これまで8か月、食事の調理は私が大半しています。キッチンに入ることに抵抗がなくなりました。おいしい料理ができるようになりました。
ASNの仲間と毎月行ってきた「男の料理教室」がかなり役に立っていることに感謝です。

4 お出かけ・ブログ
  家内の介護が始まってからお出かけがほとんどなくなりました。季節の花の「取材」も少なくなりました。それとともに10年来続けてきたブログのアップも滞るようになりました。出かけることが少なくなってくると歩くスピードも落ちて長い距離を歩くのが厳しくなってきました。脚力が衰えたのがわかります。
 展覧会やコンサートに出かけることも少なくなりました。

5 ジュビロ
  4月以降ヤマハスタジアムに通うこともほとんどなくなりました。バックスタンドの年間シートのチケットも半分以上手もとに残ったままで
リーグ戦は終わり、最下位に転落。哀しい結果になりました。

 

 新しい年は家内の元気回復を第一にして、また二人で出かけることができるようになればと念じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月29日 (日)

門松作り

 ASN(アクテイブ シニア ネット)の仲間で毎年行っている門松づくり。28日の午前、仲間のN農園にある竹林から竹を切り出して、各自必要な本数を各自現地で加工して持ち帰りました。農園には門松を飾る南天や笹、梅の小枝もあるので材料はほとんど揃います。

Img_0106 Img_0105
                太い孟宗竹を切り出します

Img_0107  Img_0108
                  現地で加工しています

Img_0111_20191229204501 Img_0116
               自宅でっ作業してできあがった門松です

 

2019年12月27日 (金)

カツオハガキ

 昨日「カツオハガキ」が届きました。ハガキと言っても魚の形をしていて、しかも大きさが52センチもあります。幅も20センチ近く。郵便受けに入らないので、配達の人が玄関を開けて届けてくれました。送ってくださったのは焼津市の中野市長さんです。18日(土)に忘年会で焼津へ出かけた際、わざわざ私を訪ねて会場まで来てくださいました。4年ぶりの再会でした。

 このハガキは、カツオの水揚げ量日本一の焼津のPRのためにクラウドファンディングで作られたものです。

Img_6388

表。幅19センチ。宛名、差出人、文面は上部に。
中央部はこのハガキの使い方。
下部はパトロン企業一覧など。

Img_6390
裏面。実物大のカツオの写真。

Img_6394
中央部 このハガキで伝えたいメッセージ。

郵送料は200円です。

焼津のPRのためによくできていると感心しました。

市長さん、すてきなハガキありがとうございます。

2019年12月25日 (水)

年賀状

今日ようやく年賀はがきを買ってきました。例年ではもう投函を終えている時期です。今日用意したはがきは450枚。去年よりも100枚近く少ない枚数です。今日までにいただいた喪中はがきが43枚、今年から賀状交換をやめるという人も数人あることなどで枚数を減らしました。思い切って減らしてあるので、出さなかった人への賀状の用意が必要になりそうです。

 私の賀状は毎年はがきの上半分を1年間に訪ねた地の風景や花などの画像をカラーでプリントしています。下半分が文面ですが、3.5mmの小さな字で350~400字前後。かなりのボリュウムになります。小さくて読みにくいのですが、お伝えしたいことがいろいろあるので毎年同じスタイルにしています。

 今用意している令和最初の賀状の画像は、1年のうち7,8,10月を除く各月の花や風景です。今週中に投函の予定です。

 

 

2019年12月18日 (水)

台湾からの知人と浜松城へ

 台湾から日本各地の観光に来た知人と浜松城で落ち合いました。20年ぶりのことです。台湾中部にある姉妹校から磐田東高校へ語学研修に来たKさんです。学校の宿泊施設に滞在して約ヶ月間研修をしていました。その間に東高の生徒の家にホームステイしたこともあります。そのホームステイ先のIさんから電話があり、お城で落ち合うことにしました。

 お城で待っていると、Iさんと台湾のKさん、そしてKさんの夫の3人が登ってきました。20年ぶりの再会でした。15歳の高校生だったKさんは今、35歳。堂々としたビジネスウーマンになっていました。日本語は相変わらず上手です。毎年日本へ出張で来るとのことでした。

 お城から市内を展望した後、駅へ出ました。お昼は浜松のウナギをいただきながらいろいろな話をしました。夫妻はそのあと名古屋へ。7泊8日の日本旅行ということです。(12/15)

Img_6361 Img_6360
     浜松城で。Kさん夫妻とIさん       天守閣から富士山遠望

Img_6346 Img_6350

Img_6355 Img_6362
                               うな重

 

 

 

2019年12月15日 (日)

師走の「第九」

 師走に「第九」を聴いたのは何年ぶりのことでしょうか。今日の第九コンサートは、アクトシティ浜松開館25周年記念として開催されたものです。アクトシティが浜松駅前にオープンしたのは1994年10月のことでした。杮落としの公演は「第九」でした。ロリン・マゼール指揮、バイエルン放送交響楽団という豪華版でした。合唱団は公募された市民からなる祝祭合唱団でした。私はその時の「第九」を興奮しながら聴いたのを覚えています。

 25周年の「第九」は、浜松フィルハーモニー管弦楽団とACT25周年記念合唱団によるものです。浜フィルは浜松出身・在住・ゆかりのプロの演奏家の集団です。合唱団はこの日のために公募された188名のメンバーで構成されています。4人のソリストも浜松あるいは磐田出身で地元のメンバーです。
 約1時間の熱演でした。第4楽章の途中でバリトンによる「おお、友よ・・・」に始まる歌唱に続き、4人のソリストによる歌唱と、188人の大合唱団による迫力のある大合唱が展開され、力強く響き渡る歓喜の歌で終わりました。眠っていた人たちも目を覚ました様子でした。

 客席はほぼ満席でした。ステージに登場した200人をはるかに超えるメンバーの家族や親族、友人・知人が多い様子でいつものコンサートとは違う感じでした。

 「第九」の歓喜の歌を聴いて、今年も元気で1年を終えることができそうです。

 

 

 

 

2019年12月12日 (木)

2019紅葉⑪四ツ池公園

 四ツ池公園はわが家から歩いて数分のところにあります。花は少ないのですが、名前のとおり4つある池の畔の散策や釣りで市民に親しまれています。紅葉はこの時期から正月明けまで続きます。

Img_6289  Img_6279
         芝生広場西の端で       芝生広場と坂道の間

Img_6297 Img_6298
         東入口で             東からの坂の途中で

Img_6306  Img_6307
               坂の途中と3の池の間で

Img_6313 Img_6318
           2の池で              3の池の横

Img_6339 Img_6273
        芝生広場で          芝生広場のサザンカと紅葉

Img_6332 Img_6340
       一番広い4の池         ロケット広場の紅葉は遅れています



 

2019年12月10日 (火)

2019紅葉⑩浜松城公園

 ようやく見頃になってきました。12/9午前の取材です。大銀杏はかなり落葉していますが、モミジはまだ青い木もあり、見頃はこれから続きます。モミジが多いのは日本庭園です。

Img_6215 Img_6194
         日本庭園上部          日本庭園東入口

Img_6203  Img_6209 
      サザンカと紅葉           紅葉はまだこれからという木

Img_6189  Img_6239  
               芝生広場の外周で

スタバの店のテラスで

Img_6242  Img_6256
   右奥の建物がスタバックスの店           スタバのテラスで

美しい紅葉を眺めながら1杯のコーヒー。至福のひとときでした。

2019年12月 6日 (金)

2019紅葉⑨小國神社・大洞院

 遅れていた遠州地方の紅葉もようやく見頃になってきました。12/5午前、森町へ出かけました。小國神社と大洞院です。

小國神社

 紅葉見物では県西部でもっとも人気のあるところです。この日、見頃が始まっていましたが、まだピークではありません。
紅葉は境内を流れる宮川沿いにあります。

Img_6173  Img_6181
   宮川
にかかる赤橋が中心になります      流路で撮影するカメラマンたち

Img_6167 Img_6184
      赤・黄・緑の3色のコントラスト      赤橋と社殿の間

Img_6153  Img_6156_20191206204901
                      赤橋付近を下流側から見ると 
                      おとなしい画面になります

12月7,8日は大渋滞が発生するでしょう。週明けの12月9,10日でも十分見頃が続きます。

大洞院

 森の石松の墓があることで知られているこの寺の紅葉は11月25日頃がピークだったようです。
12/5には紅葉が少し残っているだけでほぼ終わっていました。同じ森町でもずいぶん違うものです。

Img_6133  Img_6146

Img_6127  Img_6138
        枯葉が目立ちます         枯葉が積もっています

  


 

2019年12月 4日 (水)

2019紅葉⑧浜松フルーツパーク

 フルーツパークではアメリカフウの紅葉が終わろうとしていました。

Img_6082 Img_6083

熱帯温室ではバナナやパパイヤの果実が成長していました。

Img_6090 Img_6092

Img_6094

イルミネーション

Img_6088 Img_6100
           夕方5時からイルミネーションに点灯されます

午後の園内はほとんど人影がありませんでした。

2019年12月 2日 (月)

2019紅葉⑦東京で

 12/1(日)、久しぶりに東京へ。広島の高校の在京同期会です。卒業してから64年が過ぎていますが、20年ほど前から毎年晩秋の頃に目白クラブで会合を開いています。1年に1回、懐かしいメンバーに会えば当時のことから最近のことまで、話は尽きません。
 会は午後1時からでしたので、午前中は一人で行動しました。目的は上野の森美術館の「ゴッホ展」、上野公園の紅葉、神宮外苑の銀杏並木です。

上野公園(ゴッホ展については後日アップします)

 銀杏の多い公園では黄葉が進んでいましたがまだピークではありませんでした。

Img_6020 Img_6022
       ゴッホ展の看板と紅葉          美術館横の銀杏

Img_6029 Img_6026
        美術館前の広場ではイチョフをバックに桜が咲いていました

Img_6051 Img_6050

Img_6049  Img_6041

 
神宮外苑

Img_6064  Img_6057
        146本の銀杏並木。歩行者天国になっていて大変な人出でした

Img_6069 Img_6067

地下鉄銀座線で青山1丁目下車。2番出口から。現地まで数分、人の列が続いていました。 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »