2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

ヒガンバナがほぼ満開に はままつフラワーパーク

 開花が遅れていたヒガンバナがようやく満開になってきました。はままつフラワーパークでは梅園や菖蒲園の斜面でみごとに咲いています。

梅園の斜面で

Img_4791  Img_4778

Img_4799  Img_4787

Img_4790  Img_4803 

     園路の脇で                 枝垂れ桜の下で

Img_4807  Img_4809

菖蒲園で

Img_4821 Img_4820  

Img_4824  Img_4835
        キアゲハ 

まだつぼみが残っているところもあるので、今週中は見頃が続くでしょう。

2019年9月28日 (土)

ジュビロ 8試合ぶりの勝利 2-1大分

 J1残留が厳しくなっているジュビロ磐田がアウエイで大谷2-1で勝ちました。7月13日以来8試合ぶりの勝利でした。2点とも山本康がみごとに決めました。DAZNの中継を見たのは後半からでした。ラグビー日本の勝利の余韻にひたっている中で、ジュビロは1-0の緊迫した状況で懸命に防戦に努めていましたが、PKを与えて1-1の同点に。その後も危ない場面が続きました。後半ロスタイム6分の直前、山本康が頭で決めてそのまま試合終了。待望の勝ち点3を得ました。これから勝ち続けるしかありません。

W杯ラグビー 日本 歴史的な勝利 19-12アイルランド

日本チームのみごとな勝利でした。2トライで先行されましたが、3本のPGで前半を9-12で終えました。日本は後半、1トライとゴール、1PGで10点を加え、19-12でノーサイド。アイルランドの強力な突進を二人がかりのタックルで防ぎました。ラグビー小国と思われた日本ですが、W杯主催国としての強化が実って世界トップクラスのアイルランドに勝ちました。予選突破に期待です。  今日の会場はジュビロのゲームなどでおなじみのエコパでした。チケットは抽選ではずれたので残念ながらテレビ観戦でした。十数年前、サッカーのワールドカップでエコパでのゲームを2試合見たことを思い出しました。    

2019年9月27日 (金)

ヒガンバナようやく開花 浜名湖ガーデンパーク

 この秋はヒガンバナの開花が全国的に10日前後遅れています。8~9月の猛暑が原因のようです。お彼岸は昨日で終わってしまって、ヒガンバナはこれからということになりました。
 浜名湖ガーデンパークでは9月26日、わずかに1輪、2輪咲いていました。よく探さないと見つかりません。

Img_4667  Img_4714
       百華園で見かけました         花の庭ではまだつぼみ

Img_4686  Img_4688
             これは日本のヒガンバナとは違うリコリスです。

Img_4716  Img_4718 
               東船着き場の近くで 

ヒガンバナは毎年、浜名湖に一番近い外周エリアで多く咲くのですが、昨日はまだ咲いていませんでした。
10月になって咲いてくるでしょう。

2019年9月20日 (金)

ヒガンバナの開花遅れる

 今日は秋の彼岸の入りです。この季節に畦道や川の土手を赤く染めるのがヒガンバナです。ところが・・・この秋はまだ咲いていません。
毎年定点観測をしている二俣川の河川敷の様子です。

Img_8536  Img_8538  
              ようやく芽が伸びて、つぼみが見えています

2016_091900171  Img_8996_21 
     同じ場所で。2018/9/17           同、2017/9/20

まったく違います。

開花の遅れは全国で同じ傾向のようです。袋田の滝も、半田市のごんぎつねの里のヒガンバナなどもこれからのようで、1週間から10日ほど遅れているようです。猛暑が原因らしいのですが・・・。

 

 

2019年9月17日 (火)

初秋の万葉の森公園

 秋を求めて、家内と二人で万葉の森公園を訪ねました。花の少ない公園です。

Img_4588  Img_4555
   1 本だけ咲いていたヒガンバナ          ナンバンギセル

Img_4561 Img_4569 
                 ツリガネニンジン

Img_4585  Img_4610  
       オミナエシ                  フジバカマ

Img_4592 Img_4589
                    フヨウ

Img_4599  Img_4623 
            ハギ             オケラ(万葉名=ウケラ)

Img_4605   Img_4613   
           ヒオウギ            園内を歩く家内

家内は腰椎圧迫骨折発症後5か月ぶりで「自力歩行」をしました。

    

2019年9月15日 (日)

敬老祝寿会

 明日の敬老の日を前に、わが町の敬老祝寿会が行われました。浜松市では今年から敬老祝寿会の対象者の年齢を昨年度よりも1歳引き上げて77歳以上としました。対象者が年々増加して、一人当たり2,500円の補助金支出が急増していることに対応する措置です。
 わが町の対象者は1,003人で昨年度よりも43人少なくなりました。100歳が4人、米寿が49人でそれぞれ増えています。
 自治会長のあいさつ祝辞、市長代理による市長祝辞代読、来賓祝辞の後、私が1,003人を代表してお礼の言葉を述べました。

 式典の後、アトラクションがあり、その中で町内在住の93歳の女性による民話の語りがありました。福島の民話を2話、みごとな語り口で語っていただきました。最後は子ども会の子どもたちによる歌とりんごのプレゼントがありました。

Img_4539
 

 

 

2019年9月13日 (金)

2019 中秋の名月

 今夜は中秋の名月です。月の出の頃は雲が多かったのですが、その後晴れてきて輝く月がよく見えるようになりました。満月は明日です。今年一番小さい満月で、2月の満月よりも14%も小さいお月さまです。

Img_8535

2019年9月10日 (火)

はままつフラワーパーク コヒガンバナ

 9月9日午後、熱中症警報が出ている中でフラワーパークへ出かけました。ヒガンバナの咲き具合を確かめに。梅園の斜面ではかなりのヒガンバナが咲いていました。

Img_8490 Img_8501

Img_8494 Img_8492

Img_8499 Img_8504

Img_8505 Img_8497

ヒガンバナとしてはやや小ぶりで、色もクリームや白などがあります。

エントランスで迎えてくれたヒガンバナはおなじみの花です。

Img_8489

 フラワーパークのHPによると、現在咲いているのは中国から輸入した球根を植えたものだとのこと。開花時期が早いのだそうです。フラワーパークでも戸惑っている様子で、HPでは「コヒガンバナ?」と紹介しています。本来のヒガンバナが間もなく咲いてくるとどのような風景になるのでしょうか。

 35分で約3,000歩歩いて無事に帰ってきました。

 

2019年9月 7日 (土)

木梨憲武展:浜松で9万人突破

 浜松市美術館で開催中の木梨憲武展に行ってきました。私が行ったのは9月5日。9月8日の会期末まであと4日という日でした。開館30分後の10時頃でしたが、館内はすでに相当の混雑でした。

 約150点の作品が出品されています。動画を除いて撮影可です。私も何枚か撮影しました。作品を見る、観るというよりは「撮る」人が多くて、スマホのシャッター音が絶えず聞こえていました。

Img_4441  Img_4438
             感謝

Img_4440  Img_4456

Img_4444 Img_4445
                  富士山

Img_4447 Img_4451

Img_4463  Img_4467

Img_4469

 カラフルな色彩、立体的な作品、細密なタッチなど、見る人の目を引くアートが人気を呼んでいます。

 8月30日に7万人、9月1日に8万人、今日7日には9万人を超えたとのことです。土日にはチケット売り場が1時間待ちに。
浜松の美術展としては空前の賑わいのようです。会期は明日1日。台風の接近で閉館が早まるかもしれません。

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »