2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 名波監督辞任 | トップページ | ジュビロ 1-0 松本 最下位脱出 »

2019年7月 9日 (火)

「浮世絵で見る江戸の暮らし」:平野美術館

 ごぶさたしています。7月になって初めてのアップです。久しぶりに美術館へ行きました。今日は家内同伴・・・というか付き添いです。腰椎圧迫骨折で4月半ばから、通院以外はほとんど外出していない家内が歩行器の助けを借りて歩けるようになってきたので、思い切って出かけました。バリアフリーになっている美術館で40分ほど、浮世絵を楽しみました。
 今回の展覧会は「浮世絵で見る江戸の暮らし」展です。約70点の浮世絵版画は、風景画・役者絵・相撲絵・美人画・おもちゃ絵・新聞錦絵などで、江戸後期から明治初期にかけての人々の暮らしがよくわかるように構成されています。
 作者は、歌川国貞(三代豊国)20点、歌川広重11点、渓斎英泉6点、歌川国芳3点などです。
 江戸の人々の暮らしがよくわかる楽しい展覧会でした。

_20190709-2 _20190709-6  
歌川広重《東海道五十三次之内         歌川広重《五十三次名所圖會
濵松 冬枯の圖》               三十 濵松 名物ざゝんざの松》

_20190709-4
   歌川国貞《役者猫変相圖》

_20190709-5 _20190709-6_20190709214001
                 展覧会チラシ

 

« 名波監督辞任 | トップページ | ジュビロ 1-0 松本 最下位脱出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名波監督辞任 | トップページ | ジュビロ 1-0 松本 最下位脱出 »