2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

サギソウ咲く:浜北森林公園

 浜北森林公園第7湿地で今年もサギソウが咲いています。名前のとおりシラサギが翼を広げている姿を思わせる美しい花です。

Img_8419  Img_8425

Img_8411  Img_8413

Img_8412  Img_8421

第7湿地のあちこちに1本、2本と咲いています。全部で数十本は咲いているでしょうか。
去年はハッチョウトンボを見たのですが、今年は見かけませんでした。

第7湿地は森林公園の最南部です。私の家から車で30分。第7駐車場に車を置いて湿地まで歩いてわずか2分です。

 

2019年7月28日 (日)

梅干しの土用干し

 わが家では毎年梅干しを漬けて1年中食しています。例年は浜松フルーツパークで収穫した青梅10~15㎏を漬けています。今年はそれができなかったので諦めていたのですが、伊豆長者ヶ原の親戚から5㎏の青梅が届いたのでそれを漬けました。美しい赤色に染まった梅を天日干しする日を待っていました。今日、ようやく長い梅雨が明けてはれ上がったので2階のベランダで天日干しをしました。昨日が土用だったのでちょうどいい時期です。おいしい梅干しがたくさんできました。いよいよ、猛暑の夏到来です。

Img_3892_20190728214402 Img_3893

Img_3894

2019年7月26日 (金)

万葉の森公園の夏 

 万葉の森公園では万葉集で詠まれた夏の花が各所で咲いています。梅雨明け発表がまだで、台風6号が浜松方面に向かっている日の午前でした。
今日は久しぶりに家内と二人で出かけました。家内は歩行器を使って歩きました。園内は平坦で歩きやすいので問題ありませんでした。

Img_3825 Img_3889_20190726211701             
                  ヒオウギ

Img_3826 Img_3823
ハナイカダ(花筏)                イワタバコ
葉の真ん中に花が咲き実が着きます

Img_3860 Img_3819 
           ムラサキ           オミナエシ

Img_3815 Img_3837
                  ナデシコ

Img_3838 Img_3864
             ハス            ハマユウ

Img_3888   Img_3880
           ハギ                  緑陰

 

2019年7月24日 (水)

高校野球 静岡 vs 韮山

 この夏初めて高校野球を観戦しました。家にいると近くの浜松球場からサイレンや応援歌が聞こえてきます。今日は4回戦で、県内トップレベルの進学校の対戦です。静岡は中部のトップ、韮山は東部のトップ。野球の成績では静岡が断然上回っていますが、韮山も選抜出場などの実績があります。

Img_3805_20190724223001 Img_3807  

3回裏 静岡の攻撃

Img_3810  Img_3813
       静岡1点先取            静岡3点目:斎藤来音

静岡はこの回5点、最後は7回に9-2で静岡がコールド勝ちしました。ベスト16。

Img_3808
静岡応援団 右端の黒学ランは静岡の応援団長(女性)

 

2019年7月21日 (日)

町内花火大会

 ようやく今月3回目のアップです。昨夜は町内の花火大会でした。今年で8回目になります。会場は馬込川の河川敷にある上島親水公園です。梅雨明けが遅れて雨の日が続く中、開催が危ぶまれましたが、朝から曇ってはいたものの、辛うじて降雨はなく開催できることになって一安心。ただし、会場の公園の芝生の下は水を含んでドロドロでした。乾いていれば芝生に寝転がって花火を眺めることができるのですが、残念でした。実行委員会のメンバーは朝から会場整備などに懸命で大変だったと思います。
 打ち上げ予定は8時からですが、最初は時折ぽつんと打ち上げられる程度で、実際には8時半ごろから連続の打ち上げが始まりました。ピークは8時45分からの15分間。スターマインが次々と揚がりました。会場いっぱいの数千人の町民と近隣の皆さんは満足して家路に着きました。
 この花火大会が終わるといよいよ夏到来です。

Img_3584  Img_3586
会場の河川敷。中央部が打ち上げ場所。        打ち上げ場所
馬込川の本流は画面左。画面中央左に
見える橋は国道152号線の馬込大橋。 

Img_3756  Img_3722

Img_3750  Img_3716

Img_3666  Img_3611

花火の写真はなかなかうまく撮れません。

2019年7月13日 (土)

ジュビロ 1-0 松本 最下位脱出

 7試合ぶりの勝利で勝ち点17で松本山雅に並び、得失点の差で17位に浮上しました。総得点の少ない両チームの一戦は終盤まで0-0で進みました。後半40分、途中出場のロドリゲスが個人技でみごとなゴールを決めて1-0。その後ロスタイムを含めて10分を守り切って久しぶりに勝利しました。鈴木監督にとっては監督として初勝利です。

 これでようやく4勝目(18戦)。J1残留のためには残り16試合のうち半分以上勝つことが必要です。かなり厳しい戦いが続きますが、ぜひ勝ち続けてほしいものです。今日もDAZNでの「応援でした。

 

2019年7月 9日 (火)

「浮世絵で見る江戸の暮らし」:平野美術館

 ごぶさたしています。7月になって初めてのアップです。久しぶりに美術館へ行きました。今日は家内同伴・・・というか付き添いです。腰椎圧迫骨折で4月半ばから、通院以外はほとんど外出していない家内が歩行器の助けを借りて歩けるようになってきたので、思い切って出かけました。バリアフリーになっている美術館で40分ほど、浮世絵を楽しみました。
 今回の展覧会は「浮世絵で見る江戸の暮らし」展です。約70点の浮世絵版画は、風景画・役者絵・相撲絵・美人画・おもちゃ絵・新聞錦絵などで、江戸後期から明治初期にかけての人々の暮らしがよくわかるように構成されています。
 作者は、歌川国貞(三代豊国)20点、歌川広重11点、渓斎英泉6点、歌川国芳3点などです。
 江戸の人々の暮らしがよくわかる楽しい展覧会でした。

_20190709-2 _20190709-6  
歌川広重《東海道五十三次之内         歌川広重《五十三次名所圖會
濵松 冬枯の圖》               三十 濵松 名物ざゝんざの松》

_20190709-4
   歌川国貞《役者猫変相圖》

_20190709-5 _20190709-6_20190709214001
                 展覧会チラシ

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »