2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 休耕田の菖蒲園 | トップページ | 近くの公園で »

2019年6月 9日 (日)

「没後70年 上村松園展」:浜松市美術館

 6月6日(木)市役所へ医療費助成の申請に出かけたついでに、近くの市美術館に寄って駆け足で名画を鑑賞しました。いつも一緒に行く家内が行けないので珍しく一人でした。
 リニューアル1周年記念の特別展で、受付には行列ができていました。入ってみると館内も大勢の入館者。95%は中年以上の女性です。女性で初めて文化勲章を受章した美人画の大家上村松園の人気は抜群です。今回の展覧会は浜松市だけで他の美術館への巡回はないということで、入館者も市内が48%、県内が31%、県外が21%と、これまでにない現象が生まれています。
出品作品は上村松園80数点のほか、松園賞受賞作家の作品9点、江戸期の風俗資料など約100点です。

 松園は美人画について「清澄で真善美を備えた本格的な美人画を描きたい」と語っています。展示されている美人画はすべてそのようなすばらしい作品です。また日本の自然の美しさや季節感をみごとに表現した作品が多くて感動しました。

Hanayome Maijitaku
        <花嫁> 1937年            <舞支度>1914年

Murasakisikibu       Sizuka 
 <紫式部図>大正~昭和初期            <静>1944年

この展覧会は今日が最終日です。

 

 

« 休耕田の菖蒲園 | トップページ | 近くの公園で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休耕田の菖蒲園 | トップページ | 近くの公園で »