2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

名波監督辞任

 ジュビロ磐田は今日のホームでの川崎とのゲームに1-3で敗れ、遂に最下位に転落しました。これで17戦してわずか3勝。ホームでは仙台戦で勝っただけです。17戦で得点はわずかに12点と得点力不足が明らかでしたがここまで改善されないままでした。
 ジュビロの選手とサポーターにとって名波監督はカリスマでした。選手からも好かれていてこれまでは負けが重なってきてもそのうちなんとか反撃して巻き返せるのではないかと思っていたのですが・・・。今日で前半戦が終わった時点でけじめをつけることになったようです。残念です。

 今日の川崎戦はDAZNを見ての応援でした。今年もシーズンシートを買ったのですが、ルヴァン杯を含めてこれまで5試合行っていません。使わなかったチケットが残っています。もったいないことです。

 新しい指揮官がだれになるのかわかりませんが、後半戦はなんとか挽回してJ1に残留してほしいと思います。

 

2019年6月25日 (火)

浜名湖ガーデンパーク アジサイ

 内では各所でいろいろなアジサイが咲いています。 

Img_3507  Img_3506 
                  カシワバアジサイ

Img_3474  Img_3472
                  ガクアジサイ 

Img_3485  Img_3494
                   西洋アジサイ 

 

2019年6月23日 (日)

浜名湖ガーデンパーク ジャカランダとササユリ

 昨日(6/22)の午後、伊佐地の畑に寄った後、ガーデンパークへ行きました。今回も一人です。お目当てはジャカランダとササユリです。

ジャカランダ=アルゼンチン原産で世界三大花木の一つ。

Img_3481_20190623160301  Img_3478_20190623160301

Img_3480_20190623160401  薄紫の美しい花ですが、大きな木の
                  上の方の枝でわずかに咲いているだけでした。

ササユリ

Img_3491_20190623160501  Img_3489_20190623160501

Img_3495  Img_3496

Img_3497  Img_3492_20190623160801

国際庭園の東側でササユリとアジサイが競演しています。

2019年6月16日 (日)

浜松フラワーパーク ショウブとササユリ

 フラワーパークの菖蒲園の見頃が続いています。700品種70万本のショウブは品種によって咲き具合が違いますが、園全体としては見頃です。

Img_8362  Img_8364

Img_8369  Img_8367

ササユリは吊り橋と八重桜の間の斜面や、アジサイロードの斜面などで咲いています。

Img_8352  Img_8351

Img_8347  Img_8355

2019年6月14日 (金)

はままつフラワーパークのアジサイ

 1か月ぶりにフラワーパークを訪ねました。6月13日の午後です。家内が朝からデーサービスに行ったので、午前中は先週お休みした文化芸大の聴講へ。午後はフラワーパークへ。家内が腰痛圧迫骨折で歩けないのでこの日も私一人です。この1か月あまり、家内の介護のこともあって、私自身もほとんど歩いていません。万歩計は連日1000歩未満です。久しぶりに5,000歩以上歩いて少々疲れました。

 フラワーパークはアジサイ・ショウブ・ササユリが見頃になっています。

満開に近いアジサイロード

Img_8309  Img_8299

Img_8304  Img_8308  

Img_8342  Img_8311
                         蛇が悠々と横切って行きました

野生アジサイ園

Img_8315  Img_8329
       清澄沢(きよすみさわ)            八重甘茶

Img_8336  Img_8332 
        紅(くれない)             深山八重紫

この野生アジサイ園はおすすめです。アジサイロード沿いですからぜひお立ち寄りください。

 

 

2019年6月12日 (水)

近くの公園で

 梅雨入りしてから不安定な空模様が続いています。このブログを書いている今、6月12日午後8時15分、雷鳴が轟き、雨音が聞こえています。昼過ぎには陽射しもあったのですが夕方から雨雲に覆われました。
 わが家のすぐ近くの公園ではこの季節らしい花が咲いています。近所の皆さんが育ててくれています。

Img_3420  Img_3409

Img_3413  Img_3411

Img_3412  Img_3414

Img_3416  Img_3406  

2019年6月 9日 (日)

「没後70年 上村松園展」:浜松市美術館

 6月6日(木)市役所へ医療費助成の申請に出かけたついでに、近くの市美術館に寄って駆け足で名画を鑑賞しました。いつも一緒に行く家内が行けないので珍しく一人でした。
 リニューアル1周年記念の特別展で、受付には行列ができていました。入ってみると館内も大勢の入館者。95%は中年以上の女性です。女性で初めて文化勲章を受章した美人画の大家上村松園の人気は抜群です。今回の展覧会は浜松市だけで他の美術館への巡回はないということで、入館者も市内が48%、県内が31%、県外が21%と、これまでにない現象が生まれています。
出品作品は上村松園80数点のほか、松園賞受賞作家の作品9点、江戸期の風俗資料など約100点です。

 松園は美人画について「清澄で真善美を備えた本格的な美人画を描きたい」と語っています。展示されている美人画はすべてそのようなすばらしい作品です。また日本の自然の美しさや季節感をみごとに表現した作品が多くて感動しました。

Hanayome Maijitaku
        <花嫁> 1937年            <舞支度>1914年

Murasakisikibu       Sizuka 
 <紫式部図>大正~昭和初期            <静>1944年

この展覧会は今日が最終日です。

 

 

2019年6月 5日 (水)

休耕田の菖蒲園

 近くのコンビニへ昼ご飯を買いに行った帰りに、そこから100mぐらいのところにある菖蒲園に寄りました。休耕田を利用して地域の二人の方が作られた菖蒲園です、四方を住宅などに囲まれていて周囲の道路からは見えません。場所を知らない方が菖蒲を見に来られても入り口がわかりません。今年も見頃になっています。北端のエリアが寂しくなっていて残念です。

Img_3368  Img_3375
       入り口付近から南             南端から北

Img_3381  Img_3380
    北から南 手前に花がありません 

Img_3370  Img_3376

Img_3380_1  Img_3373  

Img_3372  Img_3379

Img_3369  Img_3382

2019年6月 2日 (日)

久しぶりのブログアップ 浜名湖ガーデンパーク

ブログを5月21日から12日間お休みしていました。このブログは2008年4月30日に始めて11年1か月、これまでに4,293回アップしました。ほぼ毎日アップしていて、2日以上続けてお休みしたのはほとんどないはずです。ということで、皆さんにご心配をおかけしました。私のことを心配して電話をかけてくださった方もあります。私には特に変わったことはなく、とりあえず元気でおりますのでご安心ください。
 実は私の家内が第一腰椎圧迫骨折で歩けなくなり、家事も無理になりました。9日ほど入院していたこともあり、家内と二人で「取材」に出かけることもできませんでした。
 今日は朝、畑へ水遣りに出かけたついでに浜名湖ガーデンパークへ短時間立ち寄りました。自宅療養中の家内は留守番です。

 5月14日以来のガーデンパークでは春の花が終わって、夏の花が咲いていました。

Img_3330 Img_3332
         グラジオラス              カンナ

Img_3328  Img_3329
                  アジサイ

Img_3340  Img_3341
                  カシワバアジサイ

Img_3342  Img_3343
                  スカシユリ

Img_3334  Img_3347
            ミッキーマウスの木      ヘメロカリス

Img_3355  Img_3357
                咲き始めた睡蓮やアイリス

Img_3363  Img_3361
           花の美術館               花の庭

 

 


 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »