2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« わが家の庭で咲く晩春の花 | トップページ | 令和の時代を迎えて »

2019年4月30日 (火)

私の平成三十年史

 平成時代が今日で終わります。昭和年代を52年生き抜いてきた私にとって、この30年はこれまでの生涯の後半3分の1に当たります。平成30年間の前半は管理職として仕事に生きた16年でした。平成元年に教頭、その後平成3年から17年まで、間の2年を除いて公立と私学の校長として学校運営に尽力しました。教職生活の仕上げの時期にあたります。
 そして、その後の14年間は地域での活動と有志の仲間との活動という、昭和時代の私の人生にない新しい側面で生きています。
 地域での活動としては、自治会長の正副会長を10年、シニアクラブ会長4年目、小中学校とのかかわり、社会福祉団体、浜松まつりなどのほか、懐かしい歌を歌う合唱クラブの組織化など、幅広く活動して多くの人と接してきました。静岡文化芸大聴講生仲間との出会いとその後の交流、人生に定年はないというASNの仲間との多様な活動など、充実した生活が続いています。
 昭和は遠くなりました。私にとって平成はアッという間に過ぎ去った楽しい時間でした。令和が平和で安心して暮らせる良き時代になりますように。

 いよいよあと3時間で令和です。

 

« わが家の庭で咲く晩春の花 | トップページ | 令和の時代を迎えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わが家の庭で咲く晩春の花 | トップページ | 令和の時代を迎えて »