2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019サクラだより 30 静岡文化芸大で | トップページ | 2019サクだより 31 四ツ池公園と市営グランド »

2019年4月12日 (金)

大学での聴講は15年目

 静岡文化芸大での社会人聴講生としての聴講は15年目になります。大学が開学したのは2000年でした。今年で開学20周年になります。私は開学6年目の2005年度から聴講しています。これまでに33科目履修しました。34科目目は西田かほる教授の「日本文化論」です。授業は前期と後期の半年ずつで、半期で90分の授業15時間。授業料は14,800円ですから1単位時間約1,000円です。
 大学生と同じ教室で一緒に授業を受けます。文化芸大は女子学生が約7割で教室では女性の姿が目につきます。
 社会人聴講生は半期で60~70人前後。女性が過半数です。私のような80代は男女合わせても数名です。
 今期は1限目の授業ですから9時開始、10時30分まで。朝早いので忙しいのですが、その後の時間が長く使えます。昨日は授業が終わったあと数か月ぶりに大学図書館へ。そして学食へ。聴講生の仲間数名と出会いました。大学の構内にいると心が落ち着きます。週1の通学は毎日の生活のすてきなアクセントになります。7月25日まで皆勤で通うつもりです。

 

« 2019サクラだより 30 静岡文化芸大で | トップページ | 2019サクだより 31 四ツ池公園と市営グランド »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019サクラだより 30 静岡文化芸大で | トップページ | 2019サクだより 31 四ツ池公園と市営グランド »