2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

2019サクラだより⑧保福寺の早咲きのサクラ

 磐田市大久保の保福寺は「花の寺」です。この季節には早咲きのサクラや梅が満開になっています。昨日(2/27)はあいにくの曇り空でサクラのピンクがあまり映えませんでした。

Img_2112_2

Img_2082 Img_2084

Img_2100_2
                    本堂脇のサクラも満開

Img_2098 Img_2099

Img_2103 Img_2104

Img_2094 Img_2096

Img_2108 Img_2110
                    ツバキもいろいろ

磐田市大久保361 Pは門の前にあります

2019年2月27日 (水)

千住真理子 ヴァイオリン リサイタル

 とても楽しいコンサートでした。千住真理子があのストラディヴァリウス「デュランティ」で演奏するリサイタルです。
 プログラムは小曲13曲でした。
第1部
①バッハ     G線上のアリア
②モーツァルト  ヴァイオリン・ソナタ 第28番ホ短調
③モーツァルト  ピアノ・ソナタ第11番より アンダンテ・グラティオーソ
           トルコ行進曲 
④ベートーヴェン アダージョ・カンタービレ ~「悲愴ソナタ」より
⑤ヴィターリ  シャコンヌ
第2部
⑥ショパン   夜想曲 第2番
⑦ショパン   夜想曲 第20番遺作
⑧越谷達之助/渡辺俊幸 初恋
⑨滝廉太郎/千住明  荒城の月
⑩ドビュッシー 月の光
⑪ポンセ   エストレリータ~小さき星に~
⑫ホルスト  ジュピター
⑬サラサーテ ツィゴイネルワイゼン
 このプログラムにはストーリーがありました。
 短調の哀しい調べから寂しげな遺作へ。初恋の切なさ、星に託した願いはジュピターから宇宙へと。最後は情熱的なツィゴイネルワイゼンへ・・・。
 演奏に先立って千住真理子からその流れや曲についての解説がありました。その後も曲の解説があり、プログラムの意図したところや名曲の特徴などがわかりやすく伝えられました。
 ショパンやドビュッシーのピアノの名曲をヴァイオリンの演奏で聴くのも楽しいものです。
 「初恋」と「荒城の月」の日本の歌曲も美しい曲でした。
 ツィゴイネルワイゼンの演奏の前に、途中で弱音器をつけるがそれをはずす時、時間がないので瞬間にはじいて飛ばす。それが客席のフロアに落ちても拾ったりしないようにというコメントがありました。実際には彼女の足元に落ちました。
 アンコールはアメージング グレイスなど。
 スタラディヴァリウスの美しい響きで名曲を楽しく聴くことができた幸せな夜でした。チケット完売で満席の聴衆が酔いしれたリサイタルでした。
浜松 アクトシティ中ホール

  
 

2019年2月26日 (火)

2019サクラだより⑦町内の河津桜満開

 暖かい日がつづいて河津桜の開花が急速に進んでいます。2,3日見ないでいた河津桜があっという間に満開です。わが家からも見える公園の河津桜です。

Img_6829_2

Img_6831 Img_6825

Img_6814 Img_6811

Img_6821 Img_6819

住宅街の小公園です。集積所にごみを出しに来た皆さんがお花見をして帰って行きます。

2019年2月25日 (月)

2019サクラだより⑥都田総合公園の河津桜 順調に開花

 都田総合公園増沢池のほとりの河津桜がみごとに咲いています。池のほとりからの眺めや吊り橋からの景観もなかなかです。梅園の梅も含めて3月上旬まで楽しめそうです。

Img_2053_2

Img_2039 Img_2026

Img_2057_2

Img_2032 Img_2046

Img_2058_2
                   増沢の吊り橋

Img_1996 Img_2016
                         マンサクと河津桜

梅園

Img_2059 Img_2069

Img_2013 Img_2012

浜松市北区新都田1丁目103-4 など  無料駐車場は南・西・北で324台

2019年2月24日 (日)

ジュビロ1-1松本 開幕戦はホームでドロー

 今年のJリーグ開幕戦はホームで松本との対戦でした。松本は昨年J2優勝でJ1に復帰。辛うじてJ1に残留したジュビロにとっては負けられない相手でした。前半は若くて早い選手の多い松本の勢いに押されて守勢一方のジュビロでした。

 前半7分、ジュビロのゴール近くで大南がファウルをとられてFKを与えました。相手のキッカーが蹴ったボールはグラウンダーで壁の右からGKカミンスキーの手をはじいてゴールに。中村俊輔の足元を通ったように見えました。早々と1点のビハインド。その後も相手の前田、21歳で50m6秒を切る俊足のFWに再三カウンターで切り込まれるなど厳しい戦いでした。
 後半はようやくジュビロのペースでゲームを展開できるようになってきました。俊輔に替えて川又を投入したことが結果につながりました。後半26分、左サイドの山田があげたボールに川又が頭で合わせて、ほぼ完ぺきなゴール!ようやくおいついてその後もかなり押し込みましたが追加点をあげることができずドローに終わりました。
 多くのチームが海外の有力選手を獲得するなど戦力の補強に努めていますが、ジュビロの新人は3人だけ。戦力の強化が十分でないため、サポーターとしては楽しみよりも不安の方が先立つ幕開けでした。新人ロドリゲスはよく走りますが、最前線から最後尾まで動き、シュートは0でした。
 シュート数は11:13でした。7本のCKキックをいかすことができませんでした。

Img_1988_2
             川又のゴールで追いついた直後

Img_1990 Img_1984
                         チケットは完売でバックスタンドも満席

Img_1979 Img_1993
 横断幕「2019最高のスタートへ」     勝ち切れなかったイレブンに笑顔なし

厳しいリーグ戦の始まりでした。

2019年2月23日 (土)

2019サクラだより⑤東大山の河津桜 一部は見頃に

 昨日アップした花川運動公園から車で西へ3分。花川沿いの堤防には東大山橋を挟んで上流から下流に約1㌔の間に400本の河津桜があります。十数年前から住民の皆さんが植えたもので、まだそれほど大きくはないのですが、かなり生長してきて美しい花を咲かせます。
 昨日(2/22)現在、橋のたもとの右岸ではかなり咲いて見頃になっています。
左岸ではまだこれからです。
 今日から桜まつりが始まります。全体の見頃は来週末からでしょうか。

Img_1944_2
              橋のたもと付近ではよく咲いています

Img_1961 Img_1946
      白い橋が東大山橋         川の流れが花川

Img_1952 Img_1957
                  堤防の内側に菜の花畑

Img_1963 Img_1962
      橋から上流を見る         橋から下流を見る
                         左手に白く見えるのは売店のテント

Img_1964 Img_1970
    左の斜面上がメイン駐車場        駐車場から見たところ

Img_1975_2
      駐車場の一角にヤギの小屋があります。ユンユンです。

 今日からまつりが始まりかなり混むでしょう。駐車場は数か所用意されています。ナビでは 浜松市西区大山町2671 と入力してください。

2019年2月22日 (金)

2019サクラだより④花川運動公園の河津桜 間もなく見頃

 9日ぶりに訪れた花川運動公園では河津桜の開花が進んで見頃になってきました。今週末はお花見の人で賑やかになりそうです。

Img_3704

Img_3702_2

Img_3705 Img_3707

Img_3697_2
   ソメイヨシノと比べると花びらのピンクが濃くなっています

Img_1900 Img_1917

Img_1939 Img_1921

Img_1924 Img_3710
 
黄色いタンポポ           白いタンポポ

Img_1928_2
             ツクシが4本(中央)

春たけなわの趣です。

2019年2月21日 (木)

エコパの枝垂れ梅

 

 エコパはサッカー・ラグビー・陸上競技などの全国レベルや国際大会が開かれる大競技場です。その外周道路の一部でしだれ梅が咲いています。2/20現在2分咲から満開まで木によってかなりばらつきがあります。

Img_1813_2
エコパの一部が見えています。画面右が正面入り口方向です

Img_1823_2

Img_1829 Img_1826

Img_1793 Img_1808

Img_1798 Img_1821

Img_1812 Img_1814

Img_1831_2

 エコパにはビオトープもあります。サッカー観戦だけでなく、植物観察や鑑賞もできます。車はアリーナ横の駐車場がおすすめです。

2019年2月20日 (水)

2019サクラだより③あらさわふる里公園の河津桜

 この公園の河津桜はほぼ満開の木から、2,3輪咲いているだけの木まで様々ですが、大きい木でよく咲いているので見ごたえはあります。全体が見頃を迎えるのは月末から月初めでしょうか。
 気温が20℃まで上がった今日、開花は急ピッチで進んでいます。

Img_1871_2

Img_1860 Img_1861

Img_1862 Img_1863

Img_1867_2

Img_1873 Img_1875
        広い園内の各所で河津桜は咲いています

Img_1882

Img_1889 Img_1885
    水車小屋の裏でも、オフィスや売店の裏でも河津桜

Img_1879_2
                  梅も咲いています

あらさわふる里公園は御前崎市下朝比奈158-7

 わが家から約50㌔あります。今日は午後からエコパ・黒田代官屋敷・あらさわふる里公園とまわりました。走行距離は100㌔あまりでした。

2019年2月19日 (火)

早春の花;浜名湖ガーデンパーク

 「花の庭」で福寿草が咲いています。春を呼ぶ花の代表です。陽射しがないと花びらは開きません。花の美術館前の庭の入り口を入ってすぐ左です。

Img_1779_2

Img_1776 Img_1774

Img_1777_2

クリスマスローズの小径の北側でも咲いています

Img_1773_2

ヒメリュウキンカ

Img_1783 Img_1784

         椿                 赤い侘助Img_1769 Img_1771

 園内が少しずつ賑やかに、華やかになっています。

2019年2月18日 (月)

梅の開花が進む浜名湖ガーデンパーク

 前回からほぼ2週間、花木園の梅の開花が進んで見頃になっています。今日の最高気温は14.1℃でコートがいらない暖かい日でした。

Img_1752_2

Img_1758 Img_1759

Img_1761 Img_1762

Img_1756 Img_1757

熱海桜 間もなく満開

Img_1766_2

Img_1767 Img_1768

2019年2月17日 (日)

浜松シティマラソン

 第15回を迎えた浜松シティマラソン。わが家の近くの市営陸上競技場が会場となるので朝8時半前に出かけてみました。1.5㎞、5㎞、ハーフマラソンの3種目があります。ハーフマラソンは市役所をスタートしてわが家の近くを通過して自衛隊航空基地を半周する形で折り返し、陸上競技場のゴールに向かいます。

Img_1693 Img_1690
                           スタート順に並ぶテント

Img_1697 Img_1700
 1.5㌔の部 小学生5・6年生スタート      同65歳以上

Img_1707 Img_1714
    5㌔の部 スタート直前       5㌔ 先頭がグランドから道路へ

Img_1703 Img_1748
      取材のヘリコプター            わが家の上空で

Img_1726_2
          自由広場では家康君のフワフワが人気

Img_1728 Img_1733
        各種の売店                 仮設トイレ

Img_1740_2
ハーフの選手たちがわが家の近くの数百メートル続く坂を登って行きます

Img_1746_2
                 近くで河津桜が咲いています

 地域で用務があったのでハーフのゴールは見ることができませんでした。

 参加者は8,000人を超えたようです。

2019年2月16日 (土)

2019サクラだより②町内の河津桜

 町内の公園の河津桜の開花が進んできました。植えてから10年の若木ですが毎年少しずつ大きくなって花の数も増えてきました。

Img_1674_2

Img_1673 Img_1678

Img_1679_2

一番大きい木ではまだ3輪しか咲いていませんでした

Img_1685
           この木ですが・・・よくよく探して見て3輪だけ

Img_1680 Img_1681

Img_1684_2

見頃は今月末でしょう。

2019年2月15日 (金)

バレンタインデープレゼント

 バレンタインデーには毎年プレゼントをいただいています。昨日もすてきなプレゼントをいただきました。私がいただくプレゼントはアルコールが入っているものが多くなっています。日本酒の大吟醸、ウイスキー、ワイン、リキュールなど・・・。

Img_3663_3
                銘柄「義の者」

Img_3668_2
                  美しくておいしいチョコでした

 ホワイトデーを忘れないように!

2019年2月14日 (木)

かねもティーカルチャーホール:掛川

 掛川駅口前の県道を東へ徒歩10分。JRの上り電車が掛川駅を出て間もなく左手に見えてくるのが「茶の蔵かねも」の白いビルで、ホールはその2階にあります。1階は銘茶や茶器などの展示販売ショップです。
 2階ホールは最大120人まで入れる広さです。最大の特色はピアノです。ベーゼンドルファー2台のほか、エラールやプレイエルもあります。
 
 2月9日のコンサート「日比恵三と今田篤のデュオ・リサイタル」で使用されたピアノは、1898年製のベーゼンドルファー 290 インペリアル です。

Img_3606_2

Img_3595 Img_3596

 このピアノは20世紀前半を代表するバックハウスが自宅で弾いていたものです。白い鍵盤の上と横の面は象牙です。

 このほかに・・・

Img_3598 Img_3599
                1900年代初めのプレイエル

Img_3600 Img_3601
               同じく1900年代初めのエラール

 このホールではこれらのクラシックピアノを使ったコンサートが開かれています。CDの収録も行われたということです。

これからのコンサート

5/17 名器ベーゼンドルファーとスペシャルジャズ 佐藤允彦ほか
6/9  川崎翔子ピアノリサイタル
7/中旬 務川慧悟ピアノリサイタル 第10回浜松国際ピアノコンクール第5位

Img_3573 Img_3584
      茶の蔵かねも                開演30分前

2019年2月13日 (水)

2019サクラだより①花川運動公園

 早咲きのサクラが咲いてきましたので今年のサクラだよりを始めます。

 第1回は花川運動公園の河津桜です。ほとんどの木で開花しており、中には5分咲きになっているものもあります。去年よりも1週間早い開花です。日に日に開花が進むのでどうぞお出かけください。

Img_1637_2

Img_1640 Img_1649

Img_3637_2

Img_3649 Img_3655

Img_1667_2
            蜜を吸うメジロが次々とやってきます

花川運動公園から車で3,4分の東大山の河津桜はまだこれからです。

2019年2月12日 (火)

浜松4位の今田篤リサイタル

 過去最高の盛り上がりを見せた第10回浜松国際ピアノコンクールが終わって2か月半。その時の情景がまだ鮮明に思い出されます。
 そのコンクールで4位に入賞した今田篤のリサイタルが出身地の掛川で行われました。会場は「かねもティーカルチャーホール」です。

 この日のリサイタルはヴァイオリンの日比恵三とのデュオです。日比も掛川出身で、今田と日比は幼稚園・東京芸大付属高・東京芸大と同じ道を歩んできました。今田が1級上とのこと。幼稚園でも二人で演奏したことがあるそうです。その気の合った二人が郷里で行うデュオリサイタルということで、会場は満席でした。
プログラム
・バッハ       フランス組曲第6番ホ長調 BWV817
・サラサーテ    モーツァルトの「魔笛」による演奏会用演奏曲 Op.54
・ドヴォルザーク マズルカホ短調Op.49
・ショパン      華麗なる大円舞曲変ホ長調 Op.18
・シューマン       ヴァイオリンソナタ第1番イ短調Op.105
 サラサーテの曲は、「魔笛」のアリアの名曲がヴァイオリンで次々と演奏されるという楽しい曲でした。
 ショパンの曲を今田は自信に満ちた表情で演奏しました。
 すでに国内外で活躍している今田ですが、浜松での4位入賞でますます活躍の場が広がるでしょう。
 会場の かねもティーカルチャーホール については別途紹介します。

_20190209_0001_2

2019年2月11日 (月)

満開の舘山寺桜:はままつフラワーパーク

 2月10日、舘山寺桜は満開になっていました。濃いピンクの花が密集して咲いている様子はかなり遠くからでも目につきます。

Img_1624_2

Img_1614 Img_1613

Img_1625 Img_1629
     バラ園側から見たところです

河津桜も開花しています

Img_1600 Img_1606

梅園も色づいています

Img_1566_2

Img_1568 Img_1562

Img_1557 Img_1558

Img_1634
       エントランスのチューリップは少しずつ咲いてきました

花の開花は日一日進むので、1週間ごぶさたすると様子がずいぶん変わっています。

2019年2月10日 (日)

節分草と福寿草の競演:はままつフラワーパーク

 前回訪ねた1/29から12日。”春の妖精”たちの開花が進んでいます。節分草は前回わずかに咲いていましたが、今回はたくさん咲いていました。今がピークでしょう。
 福寿草は前回咲いていませんでしたが、今日はみごとに咲いていました。これからもっと咲いてくるでしょう。

Img_1583_2
    黄色い福寿草と白くて小さい節分草が同じ斜面に咲いています

Img_1594_2

Img_1592 Img_1585

Img_1572_2
                艶のある美しい黄色です

Img_1575 Img_1573
               斜面のあちこちで咲いています

福寿草は陽の光がないと花びらは開きません。天気のいい日にお出かけください。

Img_1596_2
節分草と福寿草が咲いているのは桜の谷です。画面右手の斜面で節分草と福寿草、
左の斜面で福寿草が咲いています

 3連休の中日の今日(2/10)、親子連れなどかなりの入園者で賑わっていました。この斜面でも入れ代わり立ち代わり写真を撮る人が続いていました。

2019年2月 9日 (土)

浜名湖ガーデンパークの椿

ガーデンパーク花木園にはかなり多くの品種の椿が植栽されており、次々と咲いています。
近年剪定などが行われて以前よりも見ごたえが出てきました。

Img_6633_2
                     ストロベリー・ブロンド

Img_6631 Img_6637
     ベリニス・ビューティー          ブルックス・ブケー

Img_6635_2
                       アヴェ・マリア

Img_6639 Img_6644
           ルールベル              ティンジ

Img_6647 Img_6651
     セント・センセーション         コロニアル・デイム

Img_6649_2
                  サザンカ:インタールード

 すべて横文字の名前です。万葉の森公園の椿はほとんどが和名です。

2019年2月 8日 (金)

椿・蝋梅・菜の花など:みどりーな

 「みどりーな」では桜や梅のほかに椿・蝋梅・菜の花などが咲いています。

Img_6731_2
                      明石潟                       

Img_6733  Img_6735
         錦魚葉椿                    太郎冠者                             

Img_6743 Img_6739
         ハルサザンカ            加茂本阿弥                      

Img_6748 Img_6729
           蝋梅                 素心蝋梅

Img_6744 Img_6760
         菜の花                   ホトトギス

Img_6767 Img_6768

花が少ないようでもなかなかにぎやかです。

2019年2月 7日 (木)

桜・梅:みどりーな

 浜松市緑化推進センター「みどりーな」で早咲きの桜や梅、椿などの開花が進んでいます。

今日(2/7)は気温が16℃まで上がり、暖かい”春の日”でした。
熱海桜

Img_6717_2
          ほぼ満開です。バックが青空でなくて残念です

Img_6718 Img_6715

紅梅白梅

Img_6757_2

Img_6764 Img_6763

Img_6765_2

Img_6754 Img_6752

2019年2月 6日 (水)

ガーデンパークの早春の花

 立春を過ぎて光が明るく感じられます。「光の春」です。その光を受けて花が咲いています。

Img_6684 Img_6680
福寿草:花の庭で咲いているのですが、昨日(2/5)の午後は閉園の日でした。入口近くの
フェンスからズームで撮影した画像です。

Img_6675 Img_6677
                   クリスマスローズ

Img_6678_2
                       キンセンカ

Img_6689 Img_6690
                    国際庭園のバラ

ふれあい花壇

Img_6695_2

Img_6703 Img_6700

ふれあい花壇はグループでオーナーになって植栽や手入れを行っている花壇です。
花の少ないこの季節にカラフルな花壇で目立っています。

2019年2月 5日 (火)

梅と桜の開花進む:浜名湖ガーデンパーク

 10日ぶりで訪ねたガーデンパークでは梅と桜の開花が進んでいました。今日(2月5日)は気温が14℃近くまであがり、浜松の冬としては珍しく風がほとんどない暖かい日でした。園内を1時間半近く歩くと少し汗をかきました。
 花木園では梅の開花が進んでいました。

Img_6627_2

Img_6629 Img_6626

Img_6653_2

Img_6687 Img_6640

熱海桜の開花も進んでいます

Img_6659 Img_6660

百華園の熱海桜

Img_6662 Img_6665
高い木の上で咲いている桜をズームで撮りました。日陰になっていましたが
なんとか撮れました

ブログアクセス 間もなく50万件

 現在ご覧いただいているこのブログ「ゆるやかに時は流れる」のアクセス数が間もなく500,000になります。今日午前11時25分現在499,854ですからあと146です。遅くとも明日には

500,000になると思います。
 ブログを始めたのは2008年4月30日でしたから10年9か月ということになります。これまで多くの皆さんにアクセスしていただきましてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

Img_35643173

2019年2月 4日 (月)

春立つ日

 今日は立春・・・今日から立夏の前日までが春です。県の中部や東部では気温が20℃を超える「暑い日」でした。浜松の最高気温は16.1℃で暖かい一日でした。ただし、日中は10m近い強風が吹きつけました。春一番かと思われましたが、西北西の風のため、春一番にはなりせんでした。春一番は立春後に8m前後の南寄りの風が吹いた場合に名付けられます。
 昨夜から今朝4時ごろにかけてまとまった雨が降りました。浜松での降水量は19ミリで乾ききった地面がしっとりと潤いました。
 この暖気と雨で梅や河津桜の開花が進みそうです。

Img_6614 Img_6618
       わが家の紅梅                河津桜

Img_6620_2
       近くの公園の河津桜が明日にでも咲きそうです

Img_6621 Img_6617
                一気に開花しそうです

2019年2月 3日 (日)

手作りの恵方巻

にち 今日は節分。冬と春の分かれ目で、明日は立春。暦の上では春になります。節分と言えば「豆まき」が定番でしたが、最近は「恵方巻」です。その年の恵方に向かって恵方巻を食べるといいことがあるのだそうで・・・。今年の恵方は東北東です。

 スーパーやコンビニでは正月から予約を始めました。この、2,3日、新聞折り込みのチラシでは恵方巻の広告が目につきました。市販の恵方巻は高いものでは1,500円もします。
 その恵方巻の大量の売れ残りが今問題になっています。ごみとして処理される恵方巻は約10億円になるという学者の説もあります。

 今午後9時。この時間に売れ残った恵方巻きが明日はごみとして処理されるでしょう。もったいないことです。
 わが家では2年前から私が恵方巻を作ることになっています。今年も4本作りました。

Img_3551_2 Img_3555

Img_3553Img_3557

家族にも好評でおいしくいただきました。

2019年2月 2日 (土)

立春前のわが家の花

 明日は節分、その翌日は立春で、暦の上の春になります。まだまだ寒い日が続きますが、

まさに「光の春」、陽射しに春の気配を感じます。
 この時期にわが家の庭で咲く花は少ないのですが、寒風の中で健気に咲いています。

Img_1344 Img_1343
       クリスマスローズ               サザンカ

Img_1342 Img_1347
         ボケ①                    ボケ②

Img_1340 Img_1345
          スイセン①                  スイセン②

Img_1351 Img_1352
            侘助                 ミニシクラメン

2019年2月 1日 (金)

お宝総出品:MOA美術館

 熱海では梅と桜を見た後、みごとに整備された駅ビルでおいしいお昼をいただきました。梅の季節にはMOA美術館で尾形光琳の傑作<紅白梅図>が展示されるのでタクシーで向かいました。この美術館には5年ぶりです。
 今開かれているのは、「リニューアル3周年記念名品展」です。MOAのコレクションのうち89点が出品されています。そのうち、国宝3点・重文22点という豪華な内容です。
国宝 尾形光琳<紅白紅白梅図屏風>

Img_1487_3
                      左隻

Img_1488_2
                   右隻

見慣れた国宝の名画ですが、何度見てもすばらしい作品です。左隻の白梅と右隻の紅梅の木の大胆な構成、梅花の微妙な表現、水流の大胆で力強く、また美しい表現など、全体として日本画を代表する傑作です。

国宝 野々村仁清 <色絵藤花文茶壷>

Img_1483_2

Img_1485 Img_1484

国宝 <手鑑 翰墨城>

Img_1494 Img_1495
          古筆三大手鑑の一つ。古筆切311葉

重要文化財

Img_1492 Img_1479
      <山水人物蒔絵手箱>          <樵夫蒔絵硯箱>

Img_1490_2
            <洋人奏楽図屏風>桃山時代 日本人の作

Img_1497 Img_1503
<弥陀如来及両脇侍座像> 平安時代      <色絵桃花文皿 鍋島>

 その他にも幅広い分野の優れた作品が数多く出品されていて見ごたえがあります。作品はすべて撮影可です。
会期は3月12日までです。

Img_1456 Img_1513
             長くて美しいエスカレーターの空間

Img_1461_2
              穏やかな海に初島が浮かんでいました

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »