2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

早咲きの梅は見頃: 熱海梅園

 熱海梅園には59品種約470本の梅の木があります。そのうちの6割が早咲きで、6分咲きになっています。中咲きは2分咲きです。
 梅園全体としてはかなり咲いている感じになっています。

Img_1399_2

Img_1382_2

Img_1370 Img_1397

Img_1392 Img_1403

全体として紅梅が目立ちます。

Img_1406 Img_1411

Img_1416

2月中旬が見頃のピークでしょうか。

1月30日昼前の梅園は好天に恵まれて暖かく、多くの梅見の客で賑わっていました。
JR熱海駅で新幹線を降りて、伊東線に乗り換えひと駅3分乗って来宮で降り、梅園までの坂道を登りました。

 梅園から糸川の桜並木まで急坂を歩いて下りました。途中の宮坂は狭くて急こう配。膝に炎症がある私にとっては限界に近い難行苦行でした。1日で12,000歩歩きました。

2019年1月30日 (水)

満開の熱海桜:熱海糸川沿い

 今日(1月30日)、朝から一日熱海へ出かけました。満開の熱海桜、見頃の梅園、国宝・重文など多数出品の展覧会が目的です。少し雲はありましたが、風が弱く暖かい熱海でした。
満開の熱海桜
 市内中心部の糸川沿いに植栽された熱海桜が昨日満開になりました。

Img_1449_2
             熱海桜の基準木です。銀座バス停で

Img_1451 Img_1452
みごとに咲いています。ソメイヨシノと違い、花が密集しています

Img_1435 Img_1438
糸川の両岸から桜の枝が伸びて川の流れの上に広がっています

Img_1439 Img_1450
                     ブーゲンビリアの赤い花と熱海桜の競演です

Img_1422 Img_1433
                 梅園の駐車場付近の桜並木

 熱海桜は、1871年頃イタリア人がもたらしたものと言われています。沖縄のカンヒザクラと本州のヤマザクラの自然雑種と考えられています。開花時期は1月です。1本の木の花芽に早く咲く目と遅く咲く芽があるので、開花は約1か月続きます。
 今年は雨がないため、花の色が少し冴えないとのことです。
 熱海桜は市内各所に植栽されていて、今いたるところで花盛りです。

2019年1月29日 (火)

はままつフラワーパークの桜と梅

 この前訪ねた時から8日になります。春がどれだけ近づいてきたでしょうか。

Img_6596_2

Img_6599 Img_6600
 舘山寺桜がかなり咲き、菜の花と競演しています。春の風景です

Img_6587 Img_6589
           熱海桜                 河津桜

梅園で

Img_6564 Img_6563
                    八重寒紅

Img_6569 Img_6567
          大盃                  紅冬至

Img_6573 Img_6575
                   かなり咲いてきました

春を告げる花

Img_6582 Img_6583
          節分草           福寿草はまだつぼみです

チューリップ

Img_6560 Img_6608
          咲きそうで・・・なかなか咲いてきません

 少しずつ春の気配が感じられるようになりました。2月中旬になればかなり彩りが鮮やかになってくるでしょう。

2019年1月28日 (月)

嵐の一日

 嵐・・・と言っても暴風のことではありません。ジャニーズの「嵐」です。昨日の夕方、2020年12月31日限りで活動を中止することを発表して大騒ぎになりました。大相撲中継のNHKの画面にニュース速報でテロップが出ました。その後、各社のニュースのトップで報道さ、午後8時からの記者会見はabema TVで中継されました。
 今日は朝から一日、各テレビ局はこの問題をいろいろな角度から取り上げて報道しました。
 「嵐」は老若男女を問わず最も多くの人に支持され好かれているグループです。私も好きで彼らの出る番組はよく観ます。
 昨日から今日にかけていろいろな📺局の放送を見て、リーダーの大野が活動休止を主張して1年半前からメンバーと話し合いを続けてきたこと、4人が大野の主張を認めてグループの活動中止という結論に至ったこと、これから約2年、ドームコンサートなどで250万人を超える多くのファンと触れ合い、感謝の気持ちを伝えていくこと、「嵐」は解散しないことなど多くのことがわかりました。
 1時間40分の会見は5人が立ったままで、それぞれ自分の言葉で明確に意思を表し、立派でした。
 「嵐」のメンバーがこれまでと同じように活動を続ければ名声も収入も引き続き保障されることが明確であるのに、あえてそれをしないという選択をしました。少年時代から青年時代を経て20年・・・大人になった今、あえて新しい生き方を模索するという大野リーダーの気持ちには
なるほどと思います。
 「嵐」に始まり、「嵐」に終わった一日でした。

 

2019年1月27日 (日)

統一地方選挙まで2か月

 浜松では4月7日に3つの選挙と市民投票が行われます。選挙は市長・県議・市議。市民投票は市の区割りを現行の7区から3区にすることに関するものです。
 
 4年に一度の選挙まであと2か月余・・・年明けから立候補予定者の動きが活発になってきました。地域のいろいろな集会では必ずと言っていいほど、現職や新人の立候補予定者が来て挨拶をしていきます。
 今日は、現職県議の後援会大会が行われました。ホテルの大きいホールの中央にステージを置き、いす席が四方から取り囲むというユニークな会場設定など斬新な演出で感心しました。現職の国会議員や市議、新人立候補者のスピーチの後、県議の熱のこもった挨拶がありました。数百人が参加して気勢をあげた大会でした。
 市議選では4年前の選挙で地元の市議が不在となったことから、4年ぶりで地域代表を議会に送り込む動きが強くなっています。
 私は、職業柄、選挙にかかわる活動は避けていたのですが、退職後、地域での活動に参加する役割を担うことになってから、選挙にかかわる機会が必然的に多くなり、避けられなくなりました。地域でお世話になている一人として一定の役割を果たすつもりです。

2019年1月26日 (土)

風花が舞った浜松

寒波襲来で大雪のニュースが各地から伝えられる中、浜松では好天が続いて異常乾燥が続いています。
 今日午後3時半ごろ、散歩に出かけたとき、北の空に黒い雪雲が広がって南に移動しているのが見えました。約10メートルの北風は肌を突き刺す寒風でした。やがて白いものが見えました。風花です。

Img_6547 Img_6549
        野球場照明塔           不気味な黒い雲

Img_6554 Img_6555
               積もることはありませんでした

 午後3時に7.1℃だった気温が3時40分には3.8℃でわずか30分余の間に3℃以上下がりました。雪雲がもたらした寒気のせいで寒いわけです。

Img_6546 Img_6539
         カラスも寒そう         芝生広場のサザンカ

 浜松でもようやく冬本番です。

2019年1月25日 (金)

ガーデンパークで咲く花

 咲いている花が少なく、彩りが乏しいガーデンパークで、ところところで鮮やかに咲いている花があります。

Img_6502_2 
           ネリネ(別名:ダイヤモンドリリー) 花の美術館 水の庭で

Img_6482 Img_6494
   水路沿いに咲くバラ           ガーベラ(花の庭)

Img_6495 Img_6526
          キンセンカ       ツバキ(ベリニス ビューティ):花木園

2019年1月24日 (木)

熱海桜咲く:浜名湖ガーデンパーク

 ガーデンパークで熱海桜が開花しています。百華園と花木園の2か所ですが、百華園は1本、花木園では数本で咲いています。
花木園

Img_6516_2

Img_6511 Img_6513

Img_6518_2
                      春の趣です

百華園

Img_6478 Img_6480

寒中の風景

Img_6481_2
                    竹橋付近

クリスマスローズ

Img_6491 Img_6488

Img_6492_3
                      八重咲

Img_6500 Img_6508
      和蘭「おぼろ月」          これは?ツワブキの種

2019年1月23日 (水)

道路開通式

 町内で工事が進められていた都市計画道路が完成し、開通式が行われました。私は前自治会長として式に参列しました。

 この道路はわが町の北部を東西に走る下石田葵西線で、1年前に大部分が完成していましたが、残された340mが今回開通したものです。
 式典は副市長、市議会議長など市議、地元自治会長や地元住民が参列して行われました。
 式典の後、テープカットに続いて通り初め、バルーンリリースが行われました。

Img_1257_2
片道2車線、4.5mの歩道。アーチの奥が国道152号線との交差点、その奥(西)へ進むと
三方原台地へ。手前(東)へ進むと遠鉄電車高架下を経てイオンの北から(都)小池向宿線へ。

Img_1260 Img_1271_2
       式典会場のテント     ㊧家康君        ㊨直虎ちゃん

Img_1276_2
家康くん             テープカット           直虎ちゃん

Img_1289 Img_1308
                保育園児を先頭に歩き初め

Img_1315 Img_1319
                 間もなくバルーンリリース

Img_1321_2
                    バルーンは青空に

Img_1322_2

_20190123_0001_2

2_20190123_0001_2

 開通式の後、正午ごろ開通しました。これによって渋滞が発生していた周辺の道路の通行がスムーズになります。
 わが町の東西を結ぶ幹線が開通。南北を結ぶ通称電車通りは3月に全線4車線化が完成します。上島駅周辺の区画整理は昨年11月の完成式典で完了。浜松市中心部北の拠点として今後飛躍的に発展する要件が整いました。これからが楽しみです。

2019年1月22日 (火)

男の料理教室

 ASN(アクティブ シニア ネット)の男の料理教室は今日で112回目でした。担当はOさん。9名が参加しました。
メニューは・・・
①タンドリーチキン
②チンゲンサイと豆腐の卵スープ
③さつまいものキンピラ
①タンドリーチキン
  本来はインドの料理で、鶏肉をタンドールという壺で焼く料理です。今日は片栗粉とカレーマジックと鶏肉を混ぜ合わせて、それをフライパンで焼くことにしました。

Img_1252 Img_1254
                 肉を小さく切りすぎました

②チンゲンサイと豆腐の卵スープ

Img_1256

③さつまいものキンピラ

Img_1255

いずれもおいしくできました。

今日のメニューは面倒な手順や調理がなく、短い時間でできました。

男の料理教室にふさわしい料理だと言う意見がありました。


2019年1月21日 (月)

早咲きの桜・梅・チューリップ:浜松フラワーパーク

 寒中のフラワーパークで春を呼ぶ花が咲いてきました。

Img_1164_2

Img_1234 Img_1235
エントランスを入ると眼前にチューリップ。早く開花するように処置されています

舘山寺桜

Img_1220_2
    フラワーパークで作られた桜です。開花が始まっています。

Img_1221_2 Img_1225
                 バラ園の南側斜面です

河津桜

Img_1215_3

梅園の梅

Img_1173 Img_1169

Img_1177_2

Img_1192 Img_1194
              梅の開花が日に日に進んでいます

Img_1167 Img_1162
                春のムードの演出

2019年1月20日 (日)

はままつフラワーパークの節分草

 フラワーパークでも節分草が咲いてきました。梅園の坂を下った先の左手、桜の谷で咲いています。今日(1/20)3輪見ました。これから節分にかけて次々と咲いてくるでしょう。

Img_1209_2

Img_1205_3

Img_1206 Img_1207
                            看板が出ています
この看板の後ろの斜面で間もなく福寿草が咲いてきます

Img_1198_2
        手前が梅園の坂。正面左の谷で咲いています

2019年1月18日 (金)

石雲寺の節分草

 春に先駆けて咲く花・・・スプリング エフェメラル(春告げ花、春の妖精)の一つであるセツブンソウが咲いています。
 毎年訪ねている石雲寺(新城市名号)です。例年は1月末から2月はじめ、ほぼ節分の前後に訪ねるのですが、今日聞いた話では今が見頃ということでしたので午後出かけました。例年よりも2週間ぐらい早いでしょうか。

Img_1144_2
積もった枯葉の中で咲いていました。直径1センチほどのかわいい花です。

Img_1139 Img_1143

Img_1140_2
              このように群落しています

Img_1145_2
少し引いてみると地面に点々と小さな花が咲いているのがわかります

Img_1154 Img_1155
   群落は御堂の横の林の中に           本堂

Img_1156 Img_1157
          紅梅                     白梅

Img_1158 Img_1150
          蝋梅                   猫柳

 今日は境内の入り口付近で咲いていました。これから境内全体で咲いてくると思われます。 
 帰路はわが家まで50分でした。

2019年1月17日 (木)

シニアクラブ新年会

町内の新年会を催しました。町の公会堂に約90名が集まりました。開会行事が約30分。私はあいさつの中で、昭和の時代は人生60年時代、平成時代は人生80年時代、新しい元号の時代は人生100年時代。人生100年を目指して元気で活動するよう呼びかけました。会員の中の90代の皆さんも頷きながら聴いていました。
 この春に統一地方選挙があります。現職県会議員や市議会初出馬予定者の挨拶もありました。
 おいしい食事の後はカラオケを楽しみました。皆さん元気で大変上手でした。

Img_3537_2
カラオケの合間に健康体操グループによるダンスがありました

2019年1月15日 (火)

1月の’みどりーな’

 浜松市緑化推進センター「みどりーな」は南区の飯田公園にあります。いろいろな用途の木の見本園で構成されています。 昨年は1月13日に行きましたが、厳しい冷え込みで池は凍っていました。今日は気温が12℃近くで風のない暖かい日でした。
熱海桜

Img_1080_new_2
早咲きの熱海桜が開花しています。背景の空が一面の雲に覆われているので
せっかくの花が目立ちません。しかし、春の気配です。

Img_1078 Img_1096
       梅が開花しています         咲き残りのホトトギス

Img_1098 Img_1127
           ヤブツバキ             サザンカ

蝋梅園で

Img_1120 Img_1106

Img_1103 Img_1107

Img_1135_2
                   ソシンロウバイ

Img_1130 Img_1132
     水鳥が浮かぶ静かな水面       葉が落ちたメタセコイア

2019年1月14日 (月)

梅の花が咲き始めました

風もなく明るい日差しに恵まれた成人の日・・・有玉梅園では梅が咲き始めています。日当たりのいい梅園では毎年一番早く開花します。

 今日現在10本近くの木で紅梅白梅が次々と開花しています。

Img_6455_3 Img_6464

Img_3527 Img_3521

Img_6467_2
                    古木が多い梅園

Img_3535 Img_3536
      高林家の長屋門        長屋門入り口から見た梅園

江戸時代から続く有玉の高林家は日本の民芸運動の発祥の地となった旧家です

Img_6474_2
馬込大橋から親水公園を見たところ。カワセミを待つカメラマンがいます

2019年1月13日 (日)

町内餅つき大会

 毎年恒例の餅つき大会を行いました。朝方は冷たかったのですが、日差しがたっぷりで風もなく、9時過ぎには暖かくなってきました。
 関係者は朝8時に集合、簡単なミーティングの後、豚汁と餅つきの二つに分かれて作業開始。私は豚汁の具材をカットする仕事に。大根、ごぼう、しいたけ、白菜、さといも、豚肉などを大量に整えました。300人分の豚汁です。

Img_1051 Img_1052

Img_1053_2

外では餅つき

Img_1054 Img_1059

Img_1060_2

昨日から水に漬けてあったもち米27㎏を二つの石うすで9臼搗きました。
男性だけでなく、女性や子供たちも参加しました。

餅づくり

Img_1057 Img_1056
搗きたての熱々のお餅を手早く丸めて、あんこ餅・黄な粉餅・磯辺巻に

Img_1063 Img_1061

 三種の詰め合わせを町民の皆さんに食べていただきました

Img_1055 Img_1050_2

300人分用意したお餅と豚汁は1時間15分で品切れになりました。

夕方からは50人で新年会です。

2019年1月12日 (土)

ジュビロ 新体制発表

 ジュビロ磐田の2019年新体制発表記者会見が行われました。
名波監督の談話
  「ゾンビ磐田が強者に立ち向かっていく」「ジュビロ磐田と名波の支持率が下がった」
などの発言がありました。昨年あわやJ2転落かという危機に直面したことから、威勢のいい言葉は出ませんでした。
 補強については期待された大型補強はありませんでした。服部強化部長の発言を見ても、
ジュビロは有力な外国人選手などの補強をする体制にないことから、若手の育成を軸に強化していくというスタンスです。

 名波監督も中心選手に故障者が多かった昨年、若手が出場機会を得て成長したことを評価して今年さらに底上げを図るという方針を示しています。
 新加入は川崎からのMF森谷、山形からのFW中山と金沢から復帰のDF金沢の3人だけで、
サポーターとしては不安が残ります。新加入の選手にはそれぞれのストロングポイントを生かして活躍してくれることを期待します。
 移籍が心配された俊輔と大久保が残留したのは一安心。昨年故障が多く得点もなかった俊輔に期待したいと思います。
 今年のクラブスローガンは”繋ぐ challenging!2019"です。選手と選手、選手とサポーター、そしてボールを繋いで勝利を重ねてほしいものです。
 初戦は2月23日ホームでJ1復帰の松本山雅との対戦です。楽しみです。

2019年1月11日 (金)

雨が欲しい!!

 今年になって雨が降っていません。最後に雨が降ったのは12月22日でした。それから今日まで20日間1ミリの雨も降っていません。湿度は20%台になって空気は乾ききっています。
 天竜川、大井川などの水量が減って節水の指示が出ています。庭や畑の植物は雨を欲しています。

 人の肌も乾燥して荒れてきます。喉にもよくありません。寝るときには加湿器が必需品です。

 明日の夕方から雨が降る可能性がわずかにありますが、もし降らなければ今後10日間雨が降る可能性はなさそうで水不足が深刻になりそうです。

 雨が欲しい!!!

2019年1月10日 (木)

美しい鳥・珍しい鳥

先日、掛川花鳥園で美しい鳥や珍しい鳥を見ました。

Img_0981_3
         ハシビロコウ:直立不動でじっと立っています。この習性は餌になる
         魚などに逃げられないようにとのことです

Img_0939_2
            オシドリ:上から見たところ。美しい模様です

Img_0963 Img_0968
          インコ                 クジャク

Img_0956 Img_0948
         オオフクロウ           ワライカワセミ

このほかにもいろいろな鳥がいて楽しめます。

2019年1月 9日 (水)

新春のわが家の花

 わが家の庭でこの季節らしい花がいくつか咲いています。

椿

Img_1044 Img_1042

侘助

Img_1048 Img_1045

水仙

Img_1046 Img_1041
                      八重の水仙

Img_1043 Img_1047
        万両            木立ちアロエ

Img_1037_2

2019年1月 8日 (火)

新春の浜名湖ガーデンパーク

 1月8日午後のガーデンパークはほとんど人影もなく静まりかえっていました。咲く花も少なく、ほぼ休園状態です。

水辺のバラ

Img_1012 Img_1011

クリスマスローズの小径Img_1016

Img_1018 Img_1023
青いシクラメンの近くで早咲きのクリスマスローズが
咲いています

サザンカとツバキ
この季節、存在感を見せるのはサザンカとツバキです

Img_1033_2
         ツバキ〈ピンクマスター・ピース〉

Img_1028 Img_1027
          ツバキ          サザンカ

2019年1月 7日 (月)

今年期待の美術展②

今年後半の展覧会から

21 特別展 三国志 東京国立博物館 7/9-9-16
22 原三渓の美術 伝説の大コレクション 横浜美術館 7/13-9/1
23  みんなのミュシャ Bunkamura 7/13-9-29
24  円山応挙から近代京都画壇へ 東京芸大美術館 8/3-9/29
25  カラヴァッジョ展 名古屋市美術館 10/26-12/15
26 没後90年記念 岸田劉生展 東京ステーションG 8/31-10/20
27 コートルード美術館展 都美術館 9/10-12/15
28 オランジュリー美術館コレクション 横浜美術館 9/21-1/13
29  フランス絵画の精華 冨士美術館 10/5-1/19
30 ゴッホ展 上野の森美術館 10/11-1/13
31 リヒテンシュタイン侯爵家の華麗なコレクション Bunkamura10/12
32 ハプスブルク展 西洋美術館 10/19-1/26
33 特別展 ミイラ 国立科学博物館 11/2-2/24
34 大浮世絵展 江戸東京博物館 11/19-1/19

25,27,30,32等が話題になりそうです。

2019年1月 6日 (日)

新春のはままつフラワーパーク

 新春6日、フラワーパークを訪ねました。春に先駆けて咲く花はまだ一輪、二輪。寒さはこれから厳しくなるのですから無理もありません。

Img_6404 Img_6405
                  白梅、紅梅一輪ずつ

Img_6429 Img_6432
                  早咲きの修善寺桜

Img_6421 Img_6425
                     蝋梅園

Img_6408 Img_6443
           菜の花               寒ツバキ

Img_6452 Img_6453
エントランスのチューリップは            門松
まだ開花していません

2019年1月 5日 (土)

今年期待の美術展①

2019年に開催される予定の美術展を開催順に紹介します。
現在開催中
1 ルーベンス展 国立西洋美術館 ~1/20
2 ムンク展 都美術館 ~1/20
3 国立トレチャコフ美術館蔵 ロマンティック・ロシア Bunkamura ~1/27
4 フェルメール展 上野の森美術館 ~2/3
これから開催
5 新・北斎展 森アーツセンター 1/17~3/24
6 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド 都美術館 2/9~4/7 
7 ラファエル前派の軌跡展 三菱一号館美術館 3/14~6/9
8 大徳寺龍光院 国宝 窯変天目 MIHO MUSEUM 3/21~5/19 
9 印象派、記憶への旅 ポーラ美術館 3/23~7/28
10 特別展 国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅 東京国立博物館 3/26~6/2
11  アイチアートクロニクル 愛知県美術館 4/2~6/23
12 ギュスターヴ・モロー展 パナソニック汐留 4/6~6/23 ⇒あべのハルカス 7/13~9/23
13 印象派からその先へ 名古屋市美術館 4/9~5/26 ⇒三菱一号館 10/30~1/20
14 奇跡の芸術都市バルセロナ展  静岡市美術館 11/12~1/19
15 特別展 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝 京都国立博物館 4/13~6/9
16 国宝の殿堂 藤田美術館 奈良国立博物館 4/13~6/9
17 クリムト展 ウィーンと日本 1900 都美術館4/23~7/10⇒豊田市美術館 7/23~10/14
18 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 国立新美術館 4/24~8/5 
19 速水御舟 山種美術館 6/8~8/4
20 松方コレクション展 国立西洋美術館 6/11~9/23  
これらのうち、特に注目されるのが開催中の2と3.
これから開催の6と17は相当な混雑が予想されます。
日本美術の名品を集めた展覧会が5、6、8、10、16、19と数多く開かれます。
6の奇想の系譜展は、若冲、蕭白などの名品が数多く出品される注目の展覧会です。
(続く)
 

2019年1月 4日 (金)

歌い初め

 今日1月4日午前9時30分から「うたごえ上島」の例会を開きました。11時30分までの2時間で25曲ほど歌いました。今年の歌い初めです。

 シンセサイザー奏者のKさんが指導している歌おう会は市内に20ほどあります。その新年最初の例会が私たちの会でした。

 今日の例会は「うたごえ上島」として第1回の記念すべき例会でした。平成24年秋に自治会が主催する歌おう会として発足して6年余にわたって活動を継続してきたのですが、地域で一定の役割を果たしたことから組織を変更し、同好会として再出発することになりました。会則や役員も定め、50余人の入会者を得て同好会はスタートしました。会員制ということで、参加者一人一人が会員としての意識を持って参加してくれることを期待しています。
 私はこれまでに続いて会長の務めをすることになりました。皆さんと一緒に楽しく歌を歌い、会員の親睦を深めたいと思います。
 
 

Img_3478 Img_3480
      正月の雰囲気            演技の達者な電動獅子

2019年1月 3日 (木)

還暦を迎えた教え子たち

 正月2日午後、恒例の浜松西高同窓会「新春の集い」 が市内のホテルで開かれました。数百人が参加する大きな会ですが、会場でひときわ目を引いたのが揃いの赤いTシャツを着た大集団でした。
 去年から今年にかけて還暦を迎える高29回生の115人です。還暦を迎える同窓生を会全体で祝福するのが慣例になっています。
 私はこの学年の担任として招待され、出席しました。当時の担任は9人いましたが、出席したのは私だけで寂しい思いをしました。

 教え子達との出会いは44年前のことになります。転任してきたばかりの私は2年3年と担任を務めました。30代後半のことです。

 出席したメンバーの中には卒業後初めて会う教え子もいて、42年前の面影がほとんど残っていない風貌にとまどうこともありました。
私の授業がおもしろくて今でもよく覚えていると語ってくれた女性がいてうれしく思いました。

 当時の教え子たちはそれぞれ西高から大学に進んだ後、企業や学校、行政など幅広い分野で活躍しています。その教え子たちからの今年の年賀状には「定年退職」という文言が目立ちました。寂しいことです。

 開会行事に続いて、還暦学年全員115名がステージに上がり、代表幹事のみごとなあいさつの後、鏡割りをしました。

Img_3441

集いの後、29回生約100人が同じホテルの別室で同期会を開き、さらに三次会へ。帰宅が遅くなった夜でした。

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

 2019年が明けました。おめでとうございます。
新しい年が平和で穏やかな年でありますよう祈念します。
今朝は雲一つない空に太陽が上がり、穏やかな年の初めでした。

 このブログは始めてから10年が過ぎ、来月にはアクセス数が50万を超える見込みです。多くのみなさんにごらんいただいてありがとうございます。今年もできる限り毎日アップするよう努力しますのでよろしくお願いします。

年の初めに・・・

①健康第一
 この歳になるとやはりこれが一番大切です。体を毎日動かしながら老化の進行を少しでも遅くすることができればと思います。

②学び続けること
  文化芸大での聴講や展覧会・講演会・コンサートなど幅広く学び続けたいと思います.学ぶことは楽しいのです。

③人とのつながり
   地域の人、志の同じ人、教え子などいろいろな人とのつながりを今年も大事にしたいと思います。

④旅
   昨年は旅に出ることが少なくて残念でした。旅は学ぶことにつながり、人とのつながりもあります。もっと旅に出たいと思います。

⑤ジュビロのサポーターとして
  家族3人がシーズンシートで応援しているサポーターとしてジュビロの活躍を期待しています。

 さて、これからの一年、前へ向いて進みましょう。

   

 

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »