2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 牧之原公園と静岡空港からの富士山 | トップページ | 劇的な逆転勝利! ジュビロ3-2広島(画像追加) »

2018年11月 2日 (金)

常葉美術館 収蔵名品展

 1977年以来40年にわたって蒐集してきた美術品約560点の中から代表的な作品約60点を展示する展覧会です。
 主なコレクションは、①渡辺崋山とその弟子たちの作品 ②曾宮一念など近現代の作家たちの作品 です。

 出品目録が用意されていないので、正確にはわかりませんが、出品作品の半数以上が曾宮一念の作品と思われます。曾宮の学生時代の秀作から失明後の作品まで、彼の画業を振り返ることができます。

_20181102_0001_2

チラシ上段の大きい絵は、渡辺崋山〈西王母図〉
右端は、渡辺崋山〈蘆汀双鴨図〉
左端は、谷文晁〈秋景山水図〉

下段は3点とも、曾宮一念作。

常葉美術館は、菊川市半済1550。菊川市役所西の丘の上です。
車の場合は、北側の県道37号線から入ってください.南側からは入れません。

会期は11月25日(日)までです。

« 牧之原公園と静岡空港からの富士山 | トップページ | 劇的な逆転勝利! ジュビロ3-2広島(画像追加) »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513578/67338618

この記事へのトラックバック一覧です: 常葉美術館 収蔵名品展:

« 牧之原公園と静岡空港からの富士山 | トップページ | 劇的な逆転勝利! ジュビロ3-2広島(画像追加) »