2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「安野光雅のふしぎな絵本展」:静岡県立美術館 | トップページ | 浜松フルーツパーク »

2018年8月 7日 (火)

藤森照信展:秋野不矩美術館

 藤森照信は秋野不矩美術館の設計者です。美術館の開館20周年を記念して藤森の建築家としての成果を紹介する展覧会です。

これはなんでしょう?

Img_8017_2
       茶室〈望矩楼〉 2018年 屋外展示
 この展覧会のために設計された新作の茶室です。地元天竜の杉や桧が使われています。壁面の銅板の折り曲げには地元の人たちが協力しました。

Img_8019 Img_8003

Img_8009 Img_8014

 藤森照信は建築史家でしたが、1991年に建築家としてデビューしました。その後、自然素材を多く使ったユニークな建築作品を次々と生み出しています。その作品は国内にとどまらず、韓国・オーストラリアなど世界各地に広がっています。
 この展覧会では住宅・公共建築・茶室など藤森作品の写真・スケッチや自然素材の建築材見本などが出品されています。

 第2展示室は秋野不矩の作品9点が特別出品されています。
〈オリッサの寺院〉は縦122㌢横705㌢の大作ですが、この作品は美術館の開館を記念して秋野が制作し、寄贈した作品です。この年(1998年)秋野不矩は90歳でした。展示室の漆喰の壁面はまさに秋野のこの作品のために用意されたものです。 

 展覧会は8月4日に始まったばかりで、会期は9月17日までです。

« 「安野光雅のふしぎな絵本展」:静岡県立美術館 | トップページ | 浜松フルーツパーク »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513578/67031906

この記事へのトラックバック一覧です: 藤森照信展:秋野不矩美術館:

« 「安野光雅のふしぎな絵本展」:静岡県立美術館 | トップページ | 浜松フルーツパーク »