2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 梅雨明け間近の万葉の森公園 | トップページ | 授業参観と学校給食 »

2018年7月 5日 (木)

「日本美術と高島屋」展:遠鉄百貨店

 浜松で唯一のデパートである遠鉄百貨店の30周年記念展覧会です。提携している高島屋が所有している優れたコレクションから明治~昭和を代表する日本画家の作品約60点と婚礼衣装や調度品など。
 横山大観・竹内栖鳳・前田青邨・富岡鉄斎・川端龍子・鏑木清方・川合玉堂・平山郁夫・東山魁夷など・・・。呉服屋時代の高島屋から始まった画家たちとの交流から多くの作品が遺されています。
 また、1922年に高島屋飯田家とトヨタの創業家が姻戚関係になった際に寄贈された衣装や調度品なども出品されています。いずれも高島屋資料館の収蔵品です。
1_001
2_0014_001
 竹内栖鳳<アレ夕立に> 1909年   富岡鉄斎 <碧桃寿鳥図> 1916年 
 すばらしいコレクションです。
 新館8階ホールで8日まで。

« 梅雨明け間近の万葉の森公園 | トップページ | 授業参観と学校給食 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513578/66904731

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本美術と高島屋」展:遠鉄百貨店:

« 梅雨明け間近の万葉の森公園 | トップページ | 授業参観と学校給食 »