2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

「ボストン美術館の至宝展」:名古屋ボストン美術館

 1999年にオープンした名古屋ボストン美術館がこの秋に閉館します。この20年間、ほとんど毎年通ったこの美術館の見納めが近いということで一人で出かけました。

 本家ボストンの50万点を超えるコレクションの中から幅広い分野から80点が出品されています。古代エジプトの出土品から村上隆まで・・・。最高に優れたお宝を選んで出品したということではないでしょう。

1 古代エジプト
2 中国美術
3 日本美術
4 ウランス絵画
5 アメリカ絵画
6 版画・写真
7 現代美術

目玉はゴッホの2作品です。

_20180628_0001_0001 6_20180628_0001
〈郵便配達人 ジョゼフ    〈子守唄 ゆりかごを揺らす
 ルーラン〉 1888年      オーギュスティーヌ・ルーラン夫人〉
                   1889年

 フランス絵画ではそのほかに、ミレー・モネ・ルノワール・セザンヌなどおなじみの画家の作品があります。

 ボストン美術館は日本美術の優れた蒐集で知られていますが、その中から、曾我蕭白の〈風仙図屏風〉、英一蝶の〈涅槃図〉、与謝蕪村の〈柳堤渡水・丘辺行楽図屏風〉などの名品が出品されています。

Photo_3
      曾我蕭白 〈風仙図屏風〉 1764年頃

中国絵画から

3_20180628_0001_2
          陳容〈九龍図巻〉 1244年

現代美術では、アンデイ・ウォホール や村上隆などの作品が・・・

7_20180628_0001_2
 村上隆〈In the Double Herix Wakes Up...〉 2002年

 ボストン美術館のコレクションから選ばれた80点から、この美術館のコレクションの価値の一端を知ることができます。

 この展覧会の会期は明日7月1日までです。私が行ったのは6月27日でした。会期末でかなり多くにの入場者で賑わっていました。9割は女性で、大半は熟年です。

Img_0888 Img_0887
美術館はビルの3.4階     金山駅前の看板

Img_0886 Img_0885
   美術館入り口          受付フロアで

9_20180630_0001_2
     最終展のチラシ 7/24~10/8

2018年6月29日 (金)

「負けきった」日本

 日本代表チームは昨夜の一次予選最終戦でポーランドに0-1で敗れました。この試合に勝つか引き分ければ予選突破の日本でしたが、後半に入ってFKを与えたところから失点。
 日本の攻めはもう一つ成功せず0-1のまま終盤に。残り10分、セネガルが0-1で負けていることからこのまま進めばイエローの少ない日本が予選を突破できるという判断から、攻めることをやめてひたすら自陣でのパス回しを続けました。

 ポーランドも勝ち点3を守るために攻めることをやめました。時計が進むだけでボールはほとんど止まったまま。ほとんど見たことのないシーンでした。

 結果的に予選を突破できたのですが、すさまじいブーイングの嵐は日本の作戦に対する強烈な批判でしょう。

 トーナメントの相手は強豪ベルギーです。この一戦で勝てば、「負けきった」ことへの批判もやわらぐでしょう。

 テレビ中継を見終わった後、もやもやした気分が続いて寝付きが悪い夜でした。

2018年6月28日 (木)

すてきなコンサート:樫本大進

 サッカー日本代表の大一番の4時間前、午後7時からアクト中ホールでコンサートを聴きました。
 ヴァイオリンの樫本大進とピアノのキリル・ゲルシュタインのデュオ・リサイタルです。樫本大進はまだ39歳ですが日本を代表するヴァイオリニストの一人で、2010年から世界最高のオーケストラであるベルリン・フィルの第一コンサートマスターを努めている「日本の宝」です。

プログラム

 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ 第2番
 ブラームス    ヴァイオリン・ソナタ 第3番
 モーツァルト   ヴァイオリン・ソナタ K.378
 R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ Op.18

 ソナタ4曲を楽しむことができました。ヴァイオリンとピアノの掛け合いがみごとでした。

 アンコールは ブラームス F.A.Eソナタより スケルツォ で約7分の演奏でした。

ワールドカップの喧噪とはまったく無縁の静謐な時間と空間でした。

 チケットは完売で満席でした。コンサートの余韻にひたりながら帰宅。これからサッカーを楽しみます。

2018年6月27日 (水)

久しぶりの名古屋

 2016年2月以来2年4ヶ月ぶりの名古屋。珍しく一人で出かけました。目的地は名古屋ボストンと名古屋市美の二つの美術館です。美術展のことは後日アップします。

 帰りに名古屋駅前に出て駅前の様相が一変しているのを見て驚きました。JRセントラルタワーの隣りにJRゲートタワーとJRタワー、その向かいには大名古屋ビルヂングがこの2年余に完成しています。
東海のリーダー名古屋の総合力と、東海道新幹線で利益をあげているJR東海の財力を如実に物語っている感じです。

 Img_0903 Img_0901
                      JRのビル群

Img_0899 Img_0904
      大名古屋ビルヂング

Img_0889_3 Img_0895_2
     御園座も美しく完成                科学館前の噴水

「ぴよりん」も久しぶりです

Img_0905
左上は期間限定のスペシャル バージョン 緑のチョコプレートには
Summer Valentine  という文字が入っています

2018年6月26日 (火)

町内で咲く花

 梅雨入りから20日、前線の位置の微妙な動きによって天気が変わります。 今日も昼間は晴れていて暑かったのですが、夕方から雨が落ちてきました。

 町内で今咲いている花です。皆さんが育ててくれています。

Img_7388_2

Img_7386 Img_7384
                  アジサイとアガパンサス

Img_7390 Img_7404
    キョウチクトウ      広葉崑崙花(ヒロハコンロンカ)

Img_7400 Img_7401_2
   蔓無しえんどうの花      ミニトマト

2018年6月25日 (月)

日本代表大健闘!予選突破に望み

 眠いのをがまんして中継を見続けた甲斐がありました。セネガルに二度先行されながら追いついた粘りは見事でした。

 キックオフ直後はセネガルの大柄な選手たちのスピードのあるプレーに圧倒される感じで先が思いやられました。その矢先・・・GK川島のミスで先行を許しました。日本のイレブンはその後、下を向く者もなく連携して守り、攻めました。

 乾の同点ゴールはみごとでした。あの狭い空間で、あのコースしかないところへジャストのシュートには感動しました。

 試合を通じて活躍したのは柴崎でした。常に表情を変えないクールな柴崎が両サイドや前線に的確なパスを送り、攻撃を組み立てました。

 第3戦はすでに敗退が決まっているポーランドとの一戦。油断はできません。最高のパフォーマンスと闘志で予選突破を決めてほしいものです。28日23時キックオフです。

2018年6月24日 (日)

セネガル戦まで6時間

 サッカーワールドカップ一次予選、日本代表の第2戦は今夜24時キックオフです.相手はアフリカ西岸に位置するセネガルです。高さと速さ、優れた身体能力を持つセネガルは日本にとって誠に戦いにくい強敵です。日本の守備陣が切り裂かれ、攻めようとするとたちまち跳ね返されるというシーンが想像されます。カバーして乗り切るしかないでしょう。健闘を期待しています。悪くてもドローで!

 今夜は寝不足を覚悟で中継を見るしかありません。明日は午前中会議があるのですが・・・。

2018年6月23日 (土)

雨の中のフルーツ狩り

 浜松フルーツパークへ果物の収穫に出かけました。9時半頃車で家を出て走り始めるとフロントグラスに雨粒がぽつぽつと。駐車場に入った時には弱い雨でした。

Img_7358 Img_7360
小雨降る中ほとんど人影    小雨に煙る新東名
のない園内 

Img_7370 Img_7376
           吊り橋を渡って果樹園へ

今日のフルーツ狩りはスモモとモモです。

Img_7373 Img_7374
            スモモ「メスレー」です
小雨の中、傘をささないで収穫します

Img_7381 Img_7382
   スモモ 71個900円    モモ「八幡白鳳」
   1個12.6円          1個160円

Img_7366 Img_7367
       ウツギ           アジサイ

 ブドウのピオーネの収穫は午後だけです。

 帰路は本格的な雨の中でした。

2018年6月22日 (金)

アルゼンチン 予選通過ピンチに

 前回準優勝のアルゼンチンがクロアチアに0-3で完敗しました。第1戦ではアイスランドとドローだったので2試合で勝ち点は1のままです。クロアチアが勝ち点6で予選突破を決めました。第3戦の結果によってはアルゼンチンの予選敗退が決まります。

 エースのメッセが不振でゴールは0です。メッセが不振というよりはメッシにボールが入ってこないということです。ボールが廻ってこないことにはシュートもできません。

 今夜9時からはブラジル vs コスタリカ の一戦があります。ブラジルのネイマールもまだゴールゼロです。エースに頼る戦いでは厳しいということでしょうか。

 さあ、キックオフです。

2018年6月21日 (木)

第106回 男の料理教室

 今回のメニューのコンセプトは、伊佐地の農園で5月に収穫したジャガイモ「キタアカリ」を食材とするということでした。参加者は9人。
メニュー
 肉じゃが・茄子の生姜焼き・味噌汁・デザート(ふかしジャガイモ)
肉じゃが
Img_7344 Img_7348
   ジャガイモは大きめにカット       フライパンで炒めます
 
茄子の生姜焼き
Img_7346 Img_7345  
長茄子を縦割りにして切れ目を入れ     すりゴマ、炒りゴマなどを
フライパンで焼きます              使った漬けダレが絶妙でした
Img_7351 Img_7352
    おいしい肉じゃが           たれとネギを振りかけた茄子
Img_7353 Img_7355
      豆腐の味噌汁               ふかしジャガイモ 
いずれもおいしくできてすてきなメニューでした。

2018年6月20日 (水)

ワールドカップのニュースから

 日本代表チームは昨夜の初戦でコロンビアを2-1で破りました。世界ランク16位のコロンビアに対して61位の日本は苦戦するものと予想されていましたが、イレブンの連携がすばらしくみごとな勝利でした。
 今朝からテレビ・新聞・ネットなどでこのゲームに関する様々なニュースが伝えられています。その中から私が気になったニュースを。

・アジアの国としてラテンアメリカに初勝利
 アジアのチームはこれまでラテンアメリカとの対戦で3分14敗でした。日本が初めてその壁を打ち破る歴史的な快挙を成し遂げました。

・初戦勝利チームの予選突破確率は85%
 1998年大会以後の5大会の記録を見ると、初戦勝利60チームの内51チームが予選を突破しています。ということで日本代表にも期待したいのですが、次戦は西アフリカの強豪セネガルです。

・テレビ視聴率 後半48.7% 瞬間最大55.4%(関東地区)
 予想以上に高い視聴率です。昨夜の放送はNHKでした。大喜びでしょう。最高の55.4%は試合終了直後です。
 先日アルゼンチンと引き分けたアイスランドでは視聴率99.5%。人口35万人の国です。

・「半端ない」大迫
 昨日のゲームで好守にわたり大活躍し、決勝ゴールを決めた大迫は高校時代に相手チームのキャプテンから「半端ない」と呼ばれたとのこと。今日のイギリスの新聞でも〈hampanai〉と紹介されたとのことです。

・レッドカードの選手
 ハンドでレッドカード、日本にPKを与えたコロンビアのDFカルロス・サンチェスについてコロンビアのSNSでは同情と励ましのコメントが多く寄せられているとのことです。

・下克上の一次予選
 世界ランクベストテンの内、初戦で勝利したのは③ベルギーと⑦フランスだけです。①ドイツ ⑧ポーランドは敗戦 ブラジル・アルゼンチン・ポルトガル・スペインは引き分けです。波乱の予選になっています。

・試合終了後スタンドの掃除をする日本人サポーター
 イギリスの新聞などでその姿が報道されました。

 今夜は9時からポルトガル vs モロッコ の試合を楽しみます。

2018年6月19日 (火)

わが家のレーチェ 14歳の箱入り娘

 この6月でレーチェは14歳になりました。人間で言うと70歳の古希を迎えたことになります。高齢のおばあちゃんネコですが、健康そのもので具合の悪いところはありません。家の中を走り回ることはなくなり、寝ている時間が長くなりました。相変わらず賢いネコで、家族の言葉によく反応しますし、家族の行動をよく見ています。

Img_0844 Img_0882
  自分で段ボール箱に入っています。箱入り娘です

 寒がりのレーチェは雨降りで涼しい日には膝の上に乗ってきます

Img_0834 Img_0835

この1年ぐらい、近所のネコや地域ネコが姿を見せなくなりました。
キジバトもこなくなったので寂しいのかもしれません。

2018年6月18日 (月)

地震列島

 今朝、浜松で久しぶりに揺れを感じました。朝食後、居間で座って新聞を読んでいた時です。軽いめまいがするような感じがしました。室内に干した洗濯物がわずかに揺れていたので地震だとわかりました。音はまったくありません。テレビの地震速報によるとかなり大きい地震でした。浜松での震度は2でした。

 弟が住む西宮が震度5弱ということで、メールしたところ激しい揺れが30秒ほど続き、ぴたっと止まったとのこと。心配ないとのことで安心しました。阪神・淡路大震災のときには被害に遭っています。

 最近千葉県周辺でも地震が続いています。南柏には息子が住んでいます。今のところ特に心配はないと言っていますが、大地震の前兆かもしれないと思うとやはり心配でしょう。

 火山列島日本は地震列島でもあります。富士山は活火山です。一たび噴火すれば日本列島は東西が分断されます。
 列島の南では南海トラフの気になる動きがあります。

 地震や火山の噴火は日本列島の宿命です。備えるしかありません。わが家の備えは・・・不十分だと自覚していますが、なかなか前に進みません。

2018年6月17日 (日)

サッカー ワールドカップを楽しむ

 ワールドカップが始まって三日になります。熱戦が連日テレビで中継されているので居ながらにして楽しんでいます。現地との時差が数時間あるので、日本時間では深夜や早朝の放送もあり、なかなか全部見ることはできません。
 先日のスペイン vs ポルトガルの隣国同士の対決は歴史に残る名勝負でした。ロナウドのすごさに改めて感動しました。
 決勝戦は7月15日・・・まだひと月先のことでそれまでサッカーとのお付き合いが続きます。
 当面は19日の日本の第1戦に注目です。日本は予選3試合で1勝も厳しいと言われています。その前評判を覆す活躍を期待したいものです。
 
 今夜のセルビア vs コスタリカ は1-0でセルビアが勝ちました。 

2018年6月16日 (土)

満開のユリと季節の花:浜名湖ガーデンパーク

 東西水路の南に沿っている国際庭園では、アジサイとともにいろいろなユリが咲いています。
Img_4748
 
Img_4775 Img_4788
Img_4793
Img_4804 Img_4811
Img_4703  Img_4704
             夏空に似合うアメリカデイゴ
Img_4772  Img_4778
                   大輪のダリヤ
Img_4782  Img_4753
      ノウゼンカズラ               キキョウ

2018年6月15日 (金)

ジャカランダとアジサイ:浜名湖ガーデンパーク

 6月のガーデンパークでは国際庭園でジャカランダが青い花を咲かせています。
Img_4711_2
 
Img_4710_2 Img_4712_2
ジャカランダは世界三大花木の一つです。中南米では葉が出る前に花が咲くので街中の空が青く染まります。日本では葉が出ているところに花が咲きます。
 今年、ガーデンパークのジャカランダは花が少なく、3本ある木のうち1本でしか咲いていません。
 
アジサイ
Img_4747  Img_4746
Img_4743  Img_4731
Img_4759
 アジサイは国際庭園や花の庭などの各所で咲いています。まとまったアジサイ庭園があるわけではありません。

2018年6月14日 (木)

ご心配をおかけしました

 昨日の事故の件の続報です。
 今日午前中、整形外科で検査・診察・治療を受けてきました。
 診断は「頚椎捻挫で1週間の加療を要す」というもので、もっとも軽いものでした。首の骨にも目立った損傷はなく、診察後首と肩の電気治療と針治療を受けました。家内もまったく同じです。
 日常生活には支障がありません。午後は警察へ。診断書を提出し、事情聴取を受けました。

 気を付けていても防げない事故もあります。これからもさらに気を付けながら運転するつもりです。

2018年6月13日 (水)

追突事故受難記

 今日午後4時前、遠鉄ストア大人見店駐車場に入ろうとしたところに追突されて私の車の後部はかなり損壊し、ナンバープレートも大きく歪みました。私と助手席の家内は今のところ首の痛みなどはないのですが、念のため明日整形外科へ行きます。後部座席のシートは衝突のはずみで前に倒れていました。誰かが乗っていればけがをしたでしょう。

 環状線を北進中で、事故の直前、私はウインカーを点滅させ、減速してハンドルを左に切りました。私の直後の車は車線を変更したのですが、その後ろの車が前方不注意で追突しました。

 間もなく交番の若い警官が現場に来て事情を聴取しました。

 私の車は後輪のタイヤがカバーに触れるおそれがあるため、走行不能に。ディーラーのトラックが代車を載せてきてくれたのでそれで帰宅。私の車はディーラーの工場へ。

 相手は某建設会社のデザイン担当で会社の小型トラックでした。

 明日の診察が無事に終わればいいのですが・・・。

 

2018年6月12日 (火)

梅雨晴れ

 6日に梅雨入りした後雨が少なく、今日も朝から晴れあがって最高気温は30.9℃。今年初の真夏日でした。梅雨の中休みの「梅雨晴れ」です。
 今日は大学の授業中に防災訓練がありました。授業の冒頭に担当の武田先生から阪神大震災当時の貴重な体験談をお聞きしました。
 11時30分地震発生という想定でアナウンスがあり、最後に全員で避難しました。避難先は大学の南の東小学校校庭でした。約500人が避難。横山学長から講評がありました。
 
 わが家の庭ではアジサイが咲いています。
Img_7322
               梅雨晴れの青空
Img_7323 Img_7325
Img_7326

2018年6月11日 (月)

映画「大英博物館プレゼンツ 北斎」:シネマe~ら

2017年5月~8月、大英博物館で開催されて大きな話題となった天才絵師北斎についてのドキュメンタリーです。

海外ではもっともよく知られている the Big Wave =「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」の大胆な構図、浪や水の描き方、小さな富士山など、この絵の魅力をいろいろな角度から検証します。4Kカメラで撮影された精緻な画面がスクリーンに広がり、専門家が解説してくれます。赤富士=「富嶽三十六景 凱風快晴」についてもいろいろな角度から解説があります。

 5、6歳の頃から88歳で没するまで毎日筆を執り続け、3万点を超える作品を制作したとされる北斎の魅力を多くの作品で紹介してくれます。
 動植物の描写や役者絵などにも優れ、ゴッホ・モネなどにも大きな影響を与えた北斎の偉大な画業を知ることができます。

 後半は大英博物館で開かれた北斎展の展示会場で多様なジャンルの作品を見ながら移動
するスタイルになります。
 キュレーターや専門の学者、画家、陶芸家、コレクターなどの専門家の解説が次々と字幕で紹介されてかなり忙しくなります。ロンドンので展覧会の後、昨年秋に大阪アベノハルカス美術館で北斎展が開催されました。ミレーの会のメンバーで10月にゆっくりと観ることができて堪能したことを思い出しました。

 この映画の上映は15日までです。11時30分~13時。

Intro_2_2x

Intro_3_2x Intro_4_2x_3

2018年6月10日 (日)

ササユリとショウブが見頃:はままつフラワーパーク

 アジサイロード沿いの斜面と吊り橋付近の斜面でササユリがたくさん咲いています。ピンクから純白までいろいろなヴァリエーションがあります。
Img_4668
Img_4664 Img_4669
Img_4670  Img_4662
ショウブ園
Img_4679
Img_4678 Img_4688
Img_4684
Img_4674 Img_4595
        アゲハ蝶              タチアオイ
 梅雨の晴れ間を見てお出かけください。

2018年6月 9日 (土)

野生アジサイ園:はままつフラワーパーク

 アジサイロードに沿って野生アジサイ園があります。ガクアジサイや山アジサイなど全国各地の野生アジサイが咲いていて楽しめます。この季節、一番のおすすめです。

Img_4639
                    紅(くれない)
Img_4629 Img_4648
     白富士(愛鷹山産)       金谷ナデシコ(島田市金谷)
Img_4614 Img_4618
         清水沢                田の字
Img_4652
                     八高山 
Img_4650 Img_4636   
        神宮てまり               紫紅梅 
Img_4633  
             美山八重紫(京都・美山町)

2018年6月 8日 (金)

アジサイの季節:はままつフラワーパーク

 梅雨の晴れ間にフラワーパークへ。この季節はアジサイ・ショウブ・ササユリが見頃です。まずアジサイから紹介します。
  アジサイは日本原産です。フラワーパークには40種3000本のアジサイがあります。ガクアジサイのほか品種改良された西洋アジサイまで様々です。園内のアジサイは、アジサイロードや菖蒲園、山アジサイ園など園内各所で咲いています。

Img_4602 Img_4601_2

Img_4606 Img_4607

Img_4609 Img_4610 Img_4621 Img_4622  

 それぞれに色も形も美しいアジサイです。複雑で美しいこれらの花がどのようにしてできたのか、不思議です。

2018年6月 7日 (木)

シニアクラブ輪投げ大会

 地区のシニアクラブ恒例の春季輪投げ大会を開きました。10のクラブから12チーム、応援も含めて約100人が参加しました。
 1チーム6人で、一人が10回投げます。5ゲーム行って合計点で順位を決めます。
 優勝チームの総得点は822。1ゲーム平均164。1人平均137。1投平均27。
 2位チームは       586                     117                97              19
  1位と2位の間には大差がつきました。今回の優勝チームは昨年秋の浜松市大会優勝チームで、その後の県大会でも準優勝した強豪です。
 輪投げは男女の別なく、まったく平等に参加して行われます。
 個人の優勝者のスコアは198で、1ゲーム39.6・・・40点平均です。かなりの高得点です。投げ方を見ると、リリースポイントがほぼ一定で安定しています。自宅で朝晩練習するとのことで、やはり努力の結果です。
 私は地区の代表としてあいさつや表彰などの役割を務めました。ゲームには参加していません。
Img_7310 Img_7291
         市協働センター体育館の半面を使います
Img_7294 Img_7292_2

2018年6月 6日 (水)

日本洋画150年展;浜松市美術館

 会期最終日の今日午後2時頃入館しました。小雨が降り続くあいにくの天気でしたが、そこそこの入館者で賑わっていました。

 この展覧会は広島県北西部の中国山地にあるウッドワン美術館のコレクションによって、明治~平成に至る日本の洋画の流れをたどる
企画展です。

 高橋由一に始まり、浅井忠・黒田清輝・藤島武二・岸田劉生・青木繁・中村彝・佐伯祐三・藤田嗣治・梅原龍三郎・安井曾太郎など名だたる画家が続きます。これらの画家の77点の作品から西洋絵画の変遷がよくわかります。熊谷守一のように複数の作品が出品されている場合は、一人の画家の作風の大きな変化がよくわかります。22歳で早世した村山槐多の〈花〉もありました。

 なかなか見応えのある企画展でした。

_20180606_0001_3
  岸田劉生 〈毛糸肩掛せる麗子肖像〉 1920年

 麗子7歳当時。劉生自らが気に入っていた作品。

2_20180606_0001_6 3_20180606_0001_6
黒田清輝 〈木かげ〉 1898年      青木繁 <漁夫晩帰> 1908-10

2018年6月 5日 (火)

柿園の今

 ASN(アクティブ シニア ネット)の仲間がそれぞれ1本ずつオーナーになって栽培している柿園に久しぶりに行きました。
Img_7278 Img_7285
  私の柿の木 大変な草です      なんとか除草しました
Img_7279
         仲間の皆さんのところもかなりの草です
Img_7284 Img_7281
まだ小さいのですが次郎柿です
Img_7283
来週はみんなで消毒などの作業です
3日連続の農作業は初めてです。
 

2018年6月 4日 (月)

Windows10 その後

 Windows10のインストールされたPCを使い始めて4日になります。通常の一連の作業をこのPCで行っていますが、いろいろなトラブルがあって困っています。
・入力中に突然入力した文を読み上げる音声が流れることがある
・メール入力中に改行すると突然フォントが変わることがある
・ディスプレイがタッチパネルになっているので、不用意にパネルに触れると予期しないことが生じる
 Windows7までのPCとは機能が大きく違うので、いろいろな症状が現われて戸惑います。慣れるまでかなり時間がかかりそうです。

2018年6月 3日 (日)

じゃがいもの収穫

 伊佐地の農園でじゃがいもの収穫をしました。2月に40㎏の種芋をみんなで植えたものです。今年の品種はキタアカリ。皮や果肉が少し黄色味を帯びています。

Img_7242 Img_7275
       収穫前の畑         次々と掘り起こしていきます

Img_7277_2
各自で割り当ての畝を掘っていきました。私が今日掘ったのは約23㎏

大きい芋は1個450gもありました。

一部を掘り残しました。全部掘ると合わせて30㎏を超えるでしょう。

さっそくいただいていますがとてもおいしいじゃがいもです。

畑の花

Img_7274 Img_7241_2  
じゃがいもの花もなかなか美しい    一昨年撒いたコスモスが毎年咲きます
                         早くも開花しました

2018年6月 2日 (土)

休耕田の菖蒲

 近所の菖蒲園を見に行きました。2人の住民が自宅裏の休耕田を利用して開いた菖蒲園です。周囲を建物に囲まれていて道路からは見えません。今日はお二人が咲き終わった花をとるなどの作業中でした。
Img_7260
 
Img_7252 Img_7263
Img_7250 Img_7256 Img_7258
Img_7259 Img_7268
花はちょうど見頃でした。

2018年6月 1日 (金)

新パソコンに苦労しています

 29日に届いた新しいパソコンを使えるようにするために、とりあえずの設定とデータ・ソフトの移動がまず必要です。昨日の午前中からその作業をおこないました。データ・ソフトの移動には市販のソフトを使いました。午前11時ごろDVDからソフトをインストールして引っ越しを始めたのですが、所要時間は9時間との表示。画面を見ていても遅々として進みません。午後3時ごろようやく先が見えてきて5時過ぎにようやく終わりました。6時間かかりました。
 これまでのWindows7からWindows10に変わって、初期画面もまったく違います。必要なボタンがどこにあるのか・・・探し出すのに時間がかかります。
 メールソフトは大丈夫でしたが、住所録の構成が一部違っていました。「お気に入り」も構成が変わっていて探すのに大苦労。
 Windows7から10になっていろいろな機能が新しく追加されていて戸惑います。とりあえず習うより慣れろで毎日我慢しながら使うしかありません。このブログは昨日から新しいパソコンでなんとか発信しています。
Img_7243 Img_7244

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »