2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 晩春から初夏へ:はままつフラワーパーク②ツツジとイペ | トップページ | 公園愛護会の活動 »

2018年4月21日 (土)

「田畑政治と古橋廣之進 その師弟愛」

 2020年はいよいよ東京オリンピックの年です。その前年にあたる2019年、NHKの大河ドラマは「いだてん・・・オリムピック噺」です。大河ドラマとしては初めての現代物です。
 主人公は二人・・・日本人として初めてオリンピックに出場したマラソンの金栗四三と、1964年の東京オリンピック開催に中心的な役割を果たした田畑政治の二人です。

 田畑政治は浜松の出身です。田畑は浜松一中・一高・東大から朝日の記者になり、記者のかたわら水泳の指導と発展に取り組みました。

 アクティブ シニア ネットの今日の例会の講演は、日本水泳界の二人の巨人である田畑政治と古橋廣之進という浜松出身の偉大な人物について豊富な資料と丹念な研究によってその存在の大きなことをあらためて教えてくれる貴重な内容でした。
 田畑政治の人と功績については地元浜松の人もよく知りません。
 来年の大河ドラマの内容を深く理解する上で役に立ちます。

 講師の松尾良一氏は浜松西高OBで古橋の後輩にあたります。浜松市役所退職後、フリーライターとして研究や著書の出版に活躍されています。

Img_0528

 近著は「古橋廣之進伝 泳心一路」です。

_20180421_0001

« 晩春から初夏へ:はままつフラワーパーク②ツツジとイペ | トップページ | 公園愛護会の活動 »

スポーツ」カテゴリの記事

アクティブ シニア ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「田畑政治と古橋廣之進 その師弟愛」:

« 晩春から初夏へ:はままつフラワーパーク②ツツジとイペ | トップページ | 公園愛護会の活動 »