2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

春の花咲くフラワーパーク

 早咲きの桜が咲くはままつフラワーパークでは春の花も咲き始めています。

Img_4597
         エントランスを飾る春の花

花盛りの福寿草

Img_4539

Img_4536 Img_4537

Img_4531
  日射しがたっぷりで花はしっかり開いていました

Img_4540 Img_4546
  節分草はほぼ終わり     背丈の低い菜の花

シャクナゲモドキ

Img_4590

Img_4592 Img_4593
                  国内でもっとも大きい木

 間もなくミヤマツツジなども咲き始めます。そしてサクラとチューリップの競演に。

2018年2月27日 (火)

2018サクラだより⑥早咲きの桜満開のフラワーパーク

 16日ぶりに訪ねたはままつフラワーパークはもうすっかり春の装いでした。早咲きの桜が一部では満開になっていました。

雛桜

Img_4579_2

Img_4580 Img_4577

舘山寺桜

Img_4565_2

Img_4572 Img_4563

黄八丈

Img_4586_2

河津桜はまだ咲き始めで、1本に数輪でした。

 梅林は今が見頃です。正門を入ってすぐ左の坂を下りながら見ていきます。

Img_4529_2

Img_4515 Img_4520

Img_4511 Img_4516

春到来です。

2018年2月26日 (月)

じゃがいもの植え付け

 伊佐地の畑でじゃがいもの植え付けをしました。10人が参加して1時間半で終わりました。種芋は北海道産の「きたあかり」40㎏です。
一つの種芋を二つ割りにして切り口に腐敗防止や発芽促進の粉をまぶして植え付けました。

Img_4451 Img_4473
事前に深く耕してあります  手分けして作業中

Img_4465 Img_4466

Img_4474 Img_4471
      畝幅80㌢

Img_4470 Img_4469
           種芋の間隔は30㌢

Img_4476 Img_4464
      土寄せ         梅の香りの中で

Img_4450 Img_4455

Img_4461 Img_4462

 約550個の種芋を植えました.順調に生育して収穫できればかなりの量になりそうで楽しみです。

2018年2月25日 (日)

ジュビロ0-3川崎 開幕戦完敗

 ジュビロ磐田2018J1リーグの開幕戦は昨年のリーグ覇者川崎を迎えての一戦でした。相手にとって不足なし。年間ベスト5を目標とするジュビロにとって、今日の初戦は今シーズンの戦力を占う絶好の機会でした。

 ところが0-3の完敗。前半17分、俊輔のFKがポストに当たり、その跳ね返りを川又が空振り。さらに22分、アダイウトンがGKと1対1のなりシュートするもGKにはばまれ、2回の決定的なチャンスを逸しました。その直後に中村賢剛の鮮やかなシュートで失点。さらに2失点で0-3。

 後半12分に田口を投入。名古屋から移籍してきた田口がなかなかの活躍を見せて相手ゴールに迫りましたが1点が遠く、初戦は完敗でした。川崎の堅い守り、的確な攻めはジュビロよりも1段上でした。

 会場はエコパでした。名波監督は3万人を目標としたいと語っていましたが、入場者は31,375人。多くのサポーターが詰めかけたゲームだったので、残念な敗戦でした。

Img_4449 Img_4447

Img_4445 Img_4433
サックスブルーの色は    今シーズンの私のシート
昨年よりも少し濃い      はバックスタンドほぼ中央
                  屋根の下です

2018年2月24日 (土)

2018サクラだより⑤花川では開花進まず

 河津桜の開花状況を確認するために花川運動公園(中区)へ行きました。19日から5日ぶりです。開花は進んでいません。昨年同期は8分咲きになっていたのですが、まだ1分までもいっていません。

Img_4404
           一番咲いていた枝です

Img_4401 Img_4398

Img_4403 Img_4397

Img_4408_2
      見頃を迎えるまで1週間以上かかりそうです

2018サクラだより④上島公園で河津桜の開花が進む

 わが家の近くの上島公園にある10本の河津桜のうち3本で開花が進んでいます。上下2段に分かれている公園のいずれも上段にある木です。

Img_4410_2

Img_4414 Img_4422

Img_4418_2

Img_4420 Img_4422_2

Img_4423_2

 暖かい日が続いているので下の段でも間もなく開花するでしょう。

2018年2月23日 (金)

2018サクラだより③早咲きのサクラと梅が満開:みどりーな

 「みどりーな」には熱海桜・寒桜の2種類の早咲き桜と、長い期間咲いている十月桜があります。開花が遅れていた桜がようやく満開になりました。

熱海桜

Img_4335_2

Img_4336 Img_4343

Img_4345

寒桜

Img_4372 Img_4381
     小さい花です      ひよどりが蜜を吸っています

十月桜

Img_4385 Img_4386
           花が小さくて地味です

Img_4367_2

Img_4383

Img_4357 Img_4358

Img_4366 Img_4368


Img_4346 Img_4347
       山茶花           藪椿

 日射しが暖かく、春の陽気でした。

2018年2月22日 (木)

遠江国分寺跡公園の梅

 古代の静岡県西部の中心地は浜松ではなく磐田でした。磐田には国府が置かれ、国分寺と国分尼寺がありました。国分寺があった所は現在の市役所と磐田南高校の間です。当時はみごとな七重の塔があったとされています。公園には梅の古木があります。

Img_4303

Img_4305 Img_4307
      中門跡       広場の向こうは磐田南高

Img_4309 Img_4311

Img_4312 Img_4314

Img_4315 Img_4316

Img_4319 Img_4318
派手さはありませんが、歴史を感じさせる紅白梅です

保福寺

Img_4325_3
早咲きのサクラで知られるお寺ですが、咲いているのは梅でした

Img_4330 Img_4331

早咲きの小さいサクラ

Img_4328_2

磐田でも開花が1週間以上遅れています。

2018年2月21日 (水)

渥美半島でなぜ菜の花?

 渥美半島では毎年1月から3月にかけて各所で美しい菜の花が見られます。大規模な花畑は全体で15個所約19haです。そのほかにも小規模な菜の花畑があちこちにあります。昨日はメイン会場の伊良湖の菜の花ガーデンを紹介しましたが、その他に免々田川菜の花さくらまつりの会場と加地の畑を訪ねました。

免々田川菜の花さくらまつりの会場
 伊良湖岬から国道259号線を東に進んだ福江を流れる免々田川の両岸で河津桜と菜の花の競演が見られるということで車を走らせました。

Img_3157
   会場について目に入ったのは鯉のぼりでした

Img_3161 Img_3158
  菜の花も河津桜もこれからというところでした

Img_3166_2
    近くにプロジェクトの菜の花畑がありました

加地の菜の花畑
 渥美農業高校の東にNPOで栽培している観賞用の畑があります

Img_3168_2

Img_3174 Img_3176

 田原市の遊休農地で菜の花の栽培が始まったのは1999年のことです。2003年には菜の花エコプロジェクトが市の主要施策の一つとなりました。菜の花畑には観賞用と搾油用の2種類があります。
 観賞用は美しい渥美半島に観光客を呼び込むため。搾油用は菜種油を販売してその廃油を回収し、燃料を生産します。エネルギーの循環です。以前視察に行った時に、その燃料で動いている車を見せてもらいました。

 渥美半島で今咲いている菜の花は観賞用で、搾油用は3月から4月に咲きます。

2018年2月20日 (火)

伊良湖 菜の花ガーデン

 「渥美半島菜の花まつり」には毎年1月から2月初旬に出かけています。今年は寒い日が続いて開花が遅れているという情報があったので、例年よりも2週間ほど遅れて今日(2/20)に出かけました。朝からよく晴れて暖かい日でした。

伊良湖(いらご)菜の花ガーデン 
 菜の花まつりのメイン会場は国道42号線沿いで伊良湖岬に近い表浜にあります。

Img_3112
   菜の花は8分咲きというところで見頃です

Img_3117 Img_3121
                 「なっちの丘」からの展望Img_3119

Img_3115 Img_3110

Img_3125_2
丘の上は伊良湖ビューホテル。手前の木は河津桜
Img_3134 Img_3140
一輪二輪ようやく咲き始めたところでした。桜と菜の花のコラボは3月になってからでしょう

2018年2月19日 (月)

2018サクラだより②花川の河津桜は一輪、二輪

 花川運動公園(中区)の河津桜は開花が遅れています。今日の午後現在、大部分の木では一輪も咲いていません。一輪から数輪咲いている木が少しあるという状況です。

Img_0245_2
        つぼみがふくらんでいますが・・・

Img_0242 Img_0243
      開花している花もわずかにありました

昨年同期には・・・2017/2/2017

今年は1週間以上遅れています。
近くの東大山の河津桜もほとんど咲いていません。いずれも見頃は3月になってからでしょう。

町内の河津桜

Img_3060
  16日に開花して4日目、開花が進んできました

Img_3063 Img_3066

四ツ池公園の梅とマンサク

Img_3087 Img_3075

Img_3095
       手前にマンサク、バックに梅林

Img_3099 Img_3092
   マンサクは見れば見るほど不思議な花です

花壇の花

Img_3071 Img_3072
     花の少ないこの季節。貴重な花です

2018年2月18日 (日)

パーシモンクラブの活動

 ASN(アクティブ シニア ネット)に新しいクラブができました。パーシモンクラブです。パーシモン=persimmon=柿です。管理ができなくなった浜北区の柿園を借りて、メンバーがオーナーになって手入れや管理をすることになりました。私もオーナーになりさっそく手入れをしました。

Img_0238
樹齢50年のりっぱな次郎柿の木が20本あります
画面右側の植え込みに沿って遠鉄電車が走っています

Img_0227 Img_0232
今日は10人で作業しました  剪定作業をした枝

Img_0230_2
   私の木です。ネームプレートがかかっています

Img_0235 Img_0236
     耕す女性           肥料を施す男性

 これから収穫までに除草、施肥、消毒、摘果などの作業を繰り返します。
1本の木で150~200個の次郎柿がとれるとのことで楽しみです。

2018年2月17日 (土)

わが家の早春の花

 わが家の庭でもようやく春のきざしの花が咲いてきました。

Img_4707Img_4706
               紅梅

Img_4709 Img_4701
       ボケ            ハナミズキのつぼみ

Img_4708 Img_4711_2
       クリスマスローズ                 菜の花

Img_4710 Img_4712
           2種類のスイセン

春はもうそこまで来ています。

2018年2月16日 (金)

2018サクラだより①近くの河津桜が開花しました

 近くの小公園にみんなで植えた河津桜がようやく開花しました。節分の頃からつぼみがふくらんで赤くなっていたのですが、なかなか開花しませんでした。毎日様子を見ていました。昨日の午後も咲いていなかったのですが、今朝ようやく開花を確認しました。その時は2本で4輪でしたが、午後には数輪になりました。近所の皆さんも開花した河津桜を見て喜んでいました。

Img_3055

Img_3057

Img_3053 Img_3054

 去年は1月30日に開花しているのでかなり遅い開花でした。これから次々と開花してくるのが楽しみです。

2018年2月15日 (木)

有玉梅園の紅白梅

 2月も後半に入りました。寒い日が続いて伊豆河津町の河津桜もまだ1分から2分咲きとのこと。昨年同期は6分咲きで見頃に近くなっていたのに比べるとかなり遅くなっています。町内の河津桜もまだ開花しません。

 有玉梅園の梅は1月から開花し、今日はかなり開花が進んでいました。

Img_3034_2

Img_3044_2

Img_3039 Img_3040

Img_3033_2

Img_3036 Img_3043

Img_3050_2
     ㊧:国重文 髙林家 ㊨:有玉梅園

2018年2月14日 (水)

ヴァレンタインデー

 今日はヴァレンタインデーでした。最近は自分のためにチョコを買う人も多いということで、1月下旬から特売場は混んでいます。私も早めにいくつかのチョコを食べる機会がありました。
 いずれも美しくおいしいチョコでした。

ぜいたくなチョコ
Img_0135 Img_0137
      開運の純米大吟醸入りのチョコ
開運は静岡県内でもっともいい酒を生産するとされている
掛川市南部のメーカーの銘柄で最上級の日本酒です。
このチョコを口に入れるとほんのりと日本酒の香りがします

Img_0138
フランス人のパティシエ ベルナールさんが経営する地元浜松の名店アボンドンスのオランジェット
オレンジの味と香りが楽しくおいしいチョコです
わが家では毎年買い求めています。プレゼント用にも使います

Img_0182 Img_0213
洋酒の入ったチョコ     今日いただいたクッキー
ラム・リキュールなど    近くのケーキ屋さんの製品

Img_0173
先ほどこのかわいいネコちゃんをいただきました

 12日の夕方、デパートの特売場に寄ってみました。大変な混雑で一部の商品は完売になり、売り場のケースは空になっていました。

2018年2月13日 (火)

茂木健一郎×為末大

 脳科学者茂木健一郎の講演と、為末大との対談を聴きました。
 {スミセイ ライフフォーラム「生きる」 〈脳の不思議〉 2/12 アクト大 ホール}

第一部 茂木健一郎の講演「脳の不思議」
  茂木さんはこの日午前、浜松市内の中心部を約10㎞走ったとのことです。アクト通りから浜松城、東照宮、八幡宮など・・・。その様子は本人の撮影・編集で「茂木健一郎の旅ラン in 浜松」として昨日のYou Tubeでアップされています。とても要領よくできています。

 この日の60分の講演の主旨は「ブランド大学や偏差値よりも大切なのは個性である」ということでした。だれにでも個性はある。自分w2の個性を知り、生かす、人の個性を認めるということです。

 第二部は為末大さんとの対談。為末さんは400㍍ハードルの日本記録保持者でオリンピックに3度出場したアスリートです。ハードルの跳び方などについて実演を交えながらの対談でした。途中で会場最前列にいた男子高校生をステージにあげて質問に答える場面もありました。陸上部で110ハードルの選手だという高校生との楽しい会話でした。為末さんの話の中で、ティーチングとコーチングの違いについての話が印象に残りました。手短に言えばティーチングは自分が知っている知識や技術を教えること、コーチングは相手に問いかけて自分で考えさせること。ということでコーチングが大切とことでした。因みに・・・為末さんには特定のコーチがいなかったそうです。

 楽しく、有意義なフォーラムでした。

_20180213_0001_2

2018年2月12日 (月)

映画「ロダン」を観て

 8日に「ゴッホ」を観たばかりですが、一日おいて10日には同じシネマイーラで「ロダン」を観ました。邦題は「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」です。ロダンは42歳の時に弟子入りを希望してきたカミーユに出会います。ロダンにとってカミーユはモデルであり弟子であり、愛人でもあります。ロダンは内縁の妻ローズとカミーユの間で揺れ動きますが、この二人の他の何人かの女性とも関係があり、映画ではロダンの複雑な女性関係が一つの主題になっています。カミーユとの関係は10年ほど続きますが、やがてロダンの元を去っていきます。その後ロダンは制作に没頭します。

 映画の主な舞台はロダンのアトリエです。広いアトリエにはいくつもの白い石膏像が置かれています。巨大な「地獄の門」もあります。
 文芸家協会からバルザック記念像の制作を受注して制作にとりかかりますが、偉大な作家を侮辱したとして作品の受け取りを拒否されます。その経緯も描かれています。

 1917年がロダン没後100年ということで制作された記念映画です。ロダンの人間性の一面と再現された制作の現場を知ることができます。

 映画を観終わった後、場所を変えて映画「ロダン」について語る会が開かれました。文化芸大小針先生から、ロダンの制作についていろいろ教えていただきました。粘土による原型の制作から鋳造までの制作プロセスや台座の持つ意味など、彫刻の鑑賞に必要な知識や、ロダンの人となりについても貴重なお話を伺うことができました。

_20180212_0001 Photo
                 〈嘆願する女〉 カミーユ
映画の中で晩年のロダンがこの彫刻を見詰めるシーンがあります

シネマイーラでは3月に画家を主題とした映画が2本上映されます

_20180212_0001_2 T_20180212_0001_2
    3月10~16日       3月17~30日

15~16世紀の謎の天才画家と、20世紀の天才彫刻家

2018年2月11日 (日)

舘山寺桜が開花:はままつフラワーパーク

 この2,3日、少し暖かい日が続いています。開花の遅れていた梅や桜がようやく咲いてきました

舘山寺桜=バラ園の南の斜面です

Img_3005 Img_3007

Img_3009_2

Img_3010 Img_3011

梅園の梅

Img_2974_2

Img_2980 Img_2970

Img_2977_2 Img_2971

Img_2976_2

福寿草がかなり咲いてきました

Img_2985_2

Img_2996_3
     節分草と福寿草が一緒に咲いていますImg_2984
     よく晴れた午後、しっかり開いています

今日11日は3連休の中日でした。かなりの車が来ていました。

2018年2月10日 (土)

大学入試改革について

 今日は私の卒業した大学の県西部地区の同窓会がありました。出席者が少なくて残念でしたが、県立高校の校長が3人のほか副校長や教頭、県指導主事なども出席して前半は研修、後半は親睦と情報交換を行いました。
 研修では「あなたの知らない家庭科」でした。家庭科が現在のような内容に変わり男女が同じことを学ぶようになったのは
1989年のことでした。
 このときから家庭科は人の一生とのかかわりの中で、生涯の生活設計や生涯を通じた家庭や個人の経済の計画、高齢化の問題から年金生活のこと、多重債務問題まで幅広い分野で必要なことを学ぶ学科になりました。

 懇談の中で、2020年に始まる大学入試の改革が話題になりました。この4月に高校に入学する生徒が大学入試に挑戦するときから
入試が変わります。3年後に向けて高校も大学も対応を検討しています。調査書も表裏2ページから、記述内容によっては枚数が増えるこなりそうです。
 民間のテストが導入される英語は、「学問」というよりは「実学」になるだろうということです。

 高大連携に向けて双方の思惑が絡み合い、どのような着地点が見いだせるのか、これから様々な駆け引きがあり、最終的にどこに落ち着くのか、気になります。

2018年2月 9日 (金)

映画「ゴッホ 最期の手紙」

 映画はフランスの画家ゴッホの死後1年過ぎたところから始まります。タイトルの「最期の手紙」はゴッホが生前弟のテオに宛てて毎日書いていた手紙のうち、死の前日に書いた手紙のことです。郵便配達夫のジョゼフ・ルーランがこの手紙を見つけ、息子のアルマンにテオに渡すよう頼みます.アルマンはパリに向かいますが、テオはすでに亡くなっていました。

 その後アルマンはゴッホが生前かかわりのあった人を次々と訪ねます。医師ガシェ、ガシェ家の家政婦、宿屋の娘、もう一人の医師マズリ
など・・・。それらの人との出会いの中で、アルマンの旅はゴッホの死因にまつわる謎を探る旅になります。

 ゴッホの死因は拳銃による自殺とされています。その拳銃はゴッホ美術館に展示されているとのことです。
 しかし・・・撃たれた角度が不自然で自殺ではないという説もあります。映画では謎のままに終わっています。

 この映画の特徴は全編を通じてゴッホが描いた絵が背景になっており、バックの風景も人物も動画になっていることです。日本人一人を含む世界各国の125人のアーティストが描いた動画です。動画のタッチは見慣れたゴッホの筆遣いのタッチです。映画を観ながらゴッホの絵を見ていることになります。

 登場する作品は、〈夜のカフェ・テラス〉〈ゴッホの寝室〉〈夜のカフェ〉〈タンギー爺さん〉〈ローヌ川の星月夜〉〈医師ガシェの肖像〉〈鴉の群れ飛ぶ麦畑〉〈オヴェールの教会〉などです。

 これまで観たことのある絵を思い浮かべながら、スクリーンでゴッホの死の謎を追うという趣向です。

浜松 シネマイーラで2月16日まで。

2018年2月 8日 (木)

浜名湖ガーデンパーク:早春の花

 立春が過ぎてようやく春の花が咲き始め、園内が少し賑やかになってきました。

梅:花木園で

Img_2844_2

Img_2842 Img_2853

椿・山茶花
Img_2857_2

Img_2860 Img_2867

Img_2862 Img_2868

クリスマスローズ

Img_2880_2

Img_2882 Img_2883

青いシクラメン=セレナーディア
Img_2877 Img_2870

2018年2月 7日 (水)

四ツ池が凍った朝

 今朝の浜松は最低気温-2.0℃でした。午前9時になっても+1℃台。近くの四ツ池では一部が氷結していました。一の池は全面に水草が繁茂していることや水の流れがあることから凍っていませんでした。
 二の池は半分程度凍っていました。

Img_2942

Img_2936 Img_2938
                  鳥は氷の縁を泳いでいました

Img_2943 Img_2954
三の池 釣り人がいます    四の池 穴があいた氷の面

 明朝もまた凍るでしょう。

近くでは春を呼ぶ花が咲いていました

Img_2960 Img_0204
        白梅           マンサク

2018年2月 6日 (火)

石雲寺の節分草

 新城市名号の石雲寺の節分草が見頃になっています。境内の斜面に群生している節分草は残雪の中で咲いていました。カメラマンが次々に来て撮影していました。

Img_2902

Img_2917
    雪の中の節分草は見分けるのが難しい

Img_2904_3

Img_2923 Img_2913
    撮影する人たち        石雲寺

 今月いっぱいは見頃が続くでしょう。

 久しぶりに三遠南信のトンネルを抜けました。わが家から1時間かからずに着きました。便利です。

2018年2月 5日 (月)

浜名湖ガーデンパークに春の兆し

 昨日は立春でしたが春は名のみで厳しい寒さが続いています。1月27日以来9日ぶりで訪ねた浜名湖ガーデンパークではこの前咲いていなかった花が咲き始めて春の兆しが感じられました。

福寿草

Img_2874_2

Img_2876 Img_2875

熱海桜

Img_2893

Img_2894 Img_2895

 昨年よりも少し遅い開花ですが、季節は間違いなく春に向かっています。

2018年2月 4日 (日)

シニアクラブの料理教室

 2日続けて料理のアップです。今日はシニアクラブの料理教室でした。先週と今日の2回に分かれて行われ、今日は7名が参加、男性は私でけでした。先週は男性2名とのこと。

 町内の管理栄養士の先生のお宅での料理教室はいつものように健康講話から始まりました。今日のテーマは「健康寿命を延伸する食生活でした。
 脳と体の老化を防ぐ3つの生活習慣
 ①老人斑をためない食事
   ・アミロイドβ蛋白質が蓄積するとアルツハイマーなど認知症 
     を発症するケースがある
    ・青背魚+野菜の組み合わせでバランスよく
   ・高脂肪食に偏らない
   ・腹八分目
 ②運動
   ・生活活動量を増やす
   ・メタボリックシンドロームの予防
 ③生活環境
   ・遊びや刺激で記憶力向上 興味津々症のすすめ
   ・脳トレブームに乗る

 認知症予防・料理で鍛える
 ①エピソード記憶
 ②注意分割機能
 ③計画力(思考力)
 ④認知症に効果的な食生活とは
   ・毎日規則正しく、バランスをとって
   ・新しい料理を考えててきぱき調理する
   ・会話を楽しみながら食べる

 メンバーは全員シニアクラブの会員ですから、全員自分のこととして真剣に聴きました。

 講話に続いていよいよ今日の料理です。先生が用意されたレシピと食材によって各自適宜分担して調理しました。

メニュー
①新玉ねぎとハムのにんじんドレッシング
②ドライカレー
③冬野菜の和風ポトフ
④さつま芋とりんごのヨーグルトサラダ
⑤アップルケーキ

 私は主として「ドライカレー」を担当しました。

Img_0187 Img_0189
ドライになるまで時間がかかりました できあがりは美味でした

Img_0196_2
新たまねぎのにんじんドレッシング  ポトフ
     ドライカレー        サラダ 

スイーツのアップルケーキ
Img_0185 Img_0195

Img_0193
調理が終わると全員で会食。話に花が咲く楽しい時間です

 料理教室はシニアクラブの活動の中でも有意義で楽しい活動です。

2018年2月 3日 (土)

今年の恵方巻き

 今日は冬と春との季節を分ける日・・・節分でした。節分は1年に4回あるのですが、いろいろな行事が残っているのは立春の前日の節分だけです。豆まきや鰯を食べることなどの習わしが残っています。今から30年ぐらい前には子どもが近所を回って豆やお菓子を撒いてもらい、お菓子をもらうのを楽しみにしていましたが、今ではそういう風習もなくなりました。

 近年この日に恵方巻きを食べる家庭が多くなりました。某コンビニが売り出したのがブームの始まりで今やデパート、スーパーなどで予約販売まで行われています。高いものでは1本1,500円もします。
 節分の日にその年の恵方に向いて1本丸かじりすると御利益があるとのこと。今年の恵方は南南東です。

 昨年、町内の料理教室で恵方巻きを教わったので今日はそれを思い出しながら恵方巻きを作ってみました。

食材

Img_4245_2
マグロ・サーモン・シラス・シーチキン・卵焼き・焼きアナゴ・かんぴょう・でんぶ・レタス・白たまねぎなど12種類

Img_4248
4本巻きました。1本ごとに中の具の組み合わせを変えました。
なかなかきれいに巻けませんでしたが味はよくて家族に好評でした。

2018年2月 2日 (金)

ヴァレンタインのチョコレート①

 ヴァレンタインデーのチョコレートは毎年もらっていますが、今年は1月のうちからいくつかいただきました。デパートの商戦が盛んで、人気商品は次々と売り切れになっているとのことです。というわけで早々と味わっています。

 今日のチョコはゴンチャロフの猫のパッケージのヴァレンタインギフトです。

075 076

078 080

081 082

085 086

 かわいく、美しくできています。食べてしまうのがもったいない。

2018年2月 1日 (木)

昨夜の「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」

 昨夜のお月様は見事でした。スーパー・ブルー・ブラッドムーンです。スーパー=大きく見える月 ブルー=ひと月に2回ある満月
ブラッドムーン=血のように赤く見える と言うことだそうです。そして、皆既月食。わが家の二階から撮ってみました。

Img_2804 Img_2807
午後8時前のフルムーン    月食が始まりました

Img_2827_2
           月食が進んでいます

 この後間もなく皆既月食が始まりました。ところがカメラが不調に。日頃酷使しているカメラが思うように作動しなくなりました。
 ということで、皆既月食の月、赤く染まったブラッドムーンの姿は撮れませんでした。間もなく雲に隠れてしまいました。

 インターネットではハワイと北海道からの中継でみごとな赤い月を見ることができました。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »