2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年は・・・ | トップページ | 品不足で高値のミカン(追記あり) »

2018年1月 9日 (火)

中日ドラゴンズ 鈴木博志投手への期待

 昨秋のドラフト会議で中日から1位に指名されて入団した鈴木博志投手は磐田東高校の卒業生です。2014年3月に卒業してヤマハ野球部に入りました。 
 ヤマハに入って2年目、都市対抗で154㎞を記録、日本選手権では優勝に貢献しました。

 磐田東高野球部ではけがが多かったこともあり、期待されながらも十分な活躍はできませんでした。しかし、山内監督は彼の強靱な体力や投手としての素質を高く評価していました。昨年の年賀状には、「鈴木博志はドラフト1位間違いない」と記されていました。そしてそのとおりになりました。

 ドラフト1位の注目度は高く、年末年始もテレビや新聞などのマスコミで連日のように取り上げられています。5日にはNHK静岡が30分の特集番組を放送しました。

 彼が注目されるのは150㎞を超す速球を投げられること、またその球はわかっていても打てないぐらい回転が速く微妙に変化することなどです。本人は抑えのスペシャリストを目指しているとのこと。開幕一軍で活躍してほしいものです。

 7月には地元浜松球場で公式戦があります。浜松出身の鈴木翔太が先発し、鈴木博志がリリーフで抑えて勝つ・・・というのが理想です。期待に胸が膨らみます。

 暮れにヤマハの関係者からいただいた鈴木博志のサイン色紙です。

Img_4119_3

« 2018年は・・・ | トップページ | 品不足で高値のミカン(追記あり) »

スポーツ」カテゴリの記事

磐田東中・高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ 鈴木博志投手への期待:

« 2018年は・・・ | トップページ | 品不足で高値のミカン(追記あり) »