2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 中日ドラゴンズ 鈴木博志投手への期待 | トップページ | 舘山寺で »

2018年1月10日 (水)

品不足で高値のミカン(追記あり)

 この冬は三ヶ日など浜名湖周辺のミカンが著しい不作でミカンが高騰しています。

Img_0031 Img_0032
          青島ミカン M 5㎏

 1月6日にスーパーでひと箱買いました。価格は4,860円でした。個数は52個。1個93円です。昨年同期、細江のJA直売所で買ってきたミカンは1個12円でした。今年のミカンは昨年の約8倍です。

 わが家では毎年親戚や知人にミカンを贈ってきました。品種はもちろん青島でMサイズの秀品です。今年も11月に予約したのですが・・・。12月半ばになって業者から1枚のハガキがきました。「天候不良の影響でミカンが不作で商品が調達できないので、代わりに愛媛産を送ります」。
 それから間もなくミカンが着いたとの電話やメールがいくつかきました。いずれも愛媛からのミカンで驚いたという内容でした。
 市場関係者の話でも、今年は数十年に一度の不作とのこと。この2,3日でもミカンの市場での取引価格は前年比20%以上高い水準で推移しています。

 毎日普通に食べていたミカンを気楽に食べることができなくなりました。メジロやヒヨドリのためのミカンも買えません。
庭の梅の木に止まったメジロが部屋の中を覗いて催促しているのですが・・・。

以上は10日にアップしたものです。

そして、今朝・・・

_20180111_0001

11日の静岡新聞朝刊社会面の記事です。ミカンの高値が一つの社会問題になっています。

« 中日ドラゴンズ 鈴木博志投手への期待 | トップページ | 舘山寺で »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品不足で高値のミカン(追記あり):

« 中日ドラゴンズ 鈴木博志投手への期待 | トップページ | 舘山寺で »