2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 呉港の風景です。 | トップページ | 呉に残る「海軍」遺産 »

2017年10月 4日 (水)

故郷の風景

 大学の同期会で広島へ行きました。3日の昼に会食・懇談。その後希望者は呉へ向かいました。呉は私の生まれ故郷です。
 今日4日は呉在住の同級生の案内で午前中3時間濃密な「巡検」をしました。

Img_2179_2
呉の市街地。中央奥の灰が峯(737㍍)は市のシンボルです。
その麓にすり鉢状に広がる中心市街地は意外に狭い。この画像の南側が旧軍港エリアです。

Img_2180_2
中心市街地の東寄り。この中央部付近が私の生家のあったところです。1945年7月1-2日の大空襲でこの一帯は焼け野が原になりました。当時私は呉から東へ30㎞の町へ疎開して無事でした。

高烏山から見た景観

音戸ノ瀬戸を見おろす高烏山から見る瀬戸内の景観は見事でした

Img_2296
中央左は情島。彼方に薄く見えるのは四国松山方面

Img_2297
  中央:下蒲刈島、その左は上蒲刈島。いずれも呉市

Img_2295 Img_2268
     音戸ノ瀬戸       第二音戸大橋

« 呉港の風景です。 | トップページ | 呉に残る「海軍」遺産 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の風景:

« 呉港の風景です。 | トップページ | 呉に残る「海軍」遺産 »