2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 町内花火大会 | トップページ | ユーモアを楽しむシルバー世代 »

2017年7月23日 (日)

スズキ教育文化財団奨学生認定証授与式

 スズキ教育文化財団はスズキ株式会社の創立80周年記念事業として2000年に設立されました。県内の高校生及び県内の高校を卒業した大学生で、経済的な理由で学業に専念できない者に対する奨学金の「給付」等の事業を行っています。

 奨学金の給付は高校生月額20,000円、大学生月額50,000円です。
2001年の1期生から29年度の17期生まで累計で348人になります。

 この財団の奨学事業の特色は次の3点です。
①奨学金は返還を要しない給付
②毎年奨学生認定証授与式を行っていること
③事務局と奨学生の結びつきが強く、奨学生同士の連携も深いこと

 今日の授与式は今年度の新奨学生をはじめ現役の奨学生、OBの大学生、新奨学生の在学校の教諭のほか財団からスズキの鈴木修会長、俊宏社長などの役員、来賓合わせて92名が出席して行われました。修会長から苦学したご自分の学生時代を振り返りながらあたたかい励ましの言葉がありました。

 式のあとの懇親会では新規奨学生の自己紹介があり、短い時間の中でそれぞれ抱負や将来の目標などをみごとに述べました。今年の大学奨学生5人は、東京大(工)・京都大(薬)・静岡大(教)・
名古屋大(農)・電気通信大です。

 懇親会第2部では先輩の奨学生からの励ましとアドバイス。いずれもみごとなスピーチでした。奨学生のスピーチには毎年感動させられます。
 奨学生の皆さんが財団の期待に応えて大きく羽ばたいていることをうれしく思います。

 私は2001年の第1期生から17期生まで16年間選考委員長を務めてきました。私たちが選考した奨学生たちが大きく成長していることに喜びを感じながら6月に退任しました。

« 町内花火大会 | トップページ | ユーモアを楽しむシルバー世代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ教育文化財団奨学生認定証授与式:

« 町内花火大会 | トップページ | ユーモアを楽しむシルバー世代 »