2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« セミの初鳴き | トップページ | 今日のフルーツ狩りは「ブル-ベリー」 »

2017年7月11日 (火)

ピアノと歌と箏の音色

 静岡県演奏家協会中東遠支部主催のアットホームなコンサートでした。会場は美感ホール。ユニークな名称は元掛川市長の榛村さんの発案によるものです。
 定員270名の小さなホールは満席に近く盛況でした。
 プログラムは次のとおりです。

2_20170711_0001_2


 演奏家は全員女性でした。ソプラノ独唱はなじみ深い日本の歌曲中心で、演奏家自ら曲の解説をしながら歌いました。
 ピアノ独奏はバッハからフォーレまでの4曲を熱演しました。
 次は珍しい箏独演でした。曲は宮下伸の《飛翔》。3楽章から成る曲は従来の箏曲にない新しい感じの曲で興味深く聴きました。

 最後はピアノ連弾でした。60曲のピアノ連弾曲を作曲したという
シューベルトの曲を2曲。おなじみのトルコ行進曲に始まる演奏を楽しく聴きました。

 主催者が10年以上前の卒業生の保護者ということでコンサートの度に招待状をいただいて楽しく聴いています。

7_20170711_0001_4

« セミの初鳴き | トップページ | 今日のフルーツ狩りは「ブル-ベリー」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノと歌と箏の音色:

« セミの初鳴き | トップページ | 今日のフルーツ狩りは「ブル-ベリー」 »