2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

忙しい一日

 午前中は畑の手入れと畑の奥の梅の収穫をしました。Nさんの梅の木はたわわに実った実が手つかずでたくさん落果していました。きれいな実を拾ったり枝から摘み取ったりして2.4㎏。

 午後は浜松フルーツパークで梅の収穫体験。家内と二人で7.1㎏採りました。午前と合わせて9.5㎏。今日採ったのは改良内田という大梅です。

 夜はジュビロのJリーグカップ戦応援でした。一人少なくなった大宮を相手に2失点という屈辱的な敗戦でサポーターから大ブーイング。
 がっかりして帰宅したのが午後10時前でした。

 というわけで詳報は後日。

2017年5月30日 (火)

蓬莱橋と島田バラ園

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキングで島田へ出かけました。13人が参加、JR島田駅から歩きました。気温が25℃を超える夏日でかなり汗をかきました。

蓬莱橋=世界最長の木造歩道橋

 久しぶりに蓬莱橋を渡りました。長さ897.4㍍(厄無しで長生き)で1997年にギネス認定されて今年で20年になります。通行料100円。
農道に分類されています。牧の原台地と島田を結んでいます。

2017_05300005 2017_05300008
「明治12年架橋」1879年    歩道の板面は全て木です

2017_05300017 2017_05300016
橋脚は鉄筋コンクリート      大井川河口まで12㎞400㍍

島田市ばらの丘公園

 ばらの丘フェスティバル開催中です(6/11まで)。バラはかなり咲いていますがピークは過ぎていました。2017_05300047

2017_05300024 2017_05300075

2017_05300062
       島田で生まれた「ミス シマダ」

2017_05300033 2017_05300043
     ロスマリン         ミスター リンカーン

2017_05300051 2017_05300054
    ローテ ローゼ        百万本のバラ

2017_05300056 2017_05300070
       インカ            絵日傘

 丘の中腹の東屋で昼食休憩。おいしい飲み物などをいただきながら楽しく歓談しました。1日で14500歩。約9㎞歩きました。

2017年5月29日 (月)

アクト中ホールの見学

 午前中1時間余をかけてアクトシティ中ホールを見学しました。9月
13日(水)に「みんなで歌おう会 第5回合同祭」の会場として使うため、幹事団体のメンバーと一緒にステージ、客席、控室などを確認しました。

007
  中ホールには立派なパイプオルガンがあります
  このオルガンの前で歌うことになります

013 011
   1階後部座席から       2階座席から

008
            ステージから

009_2
  これまでに出演した演奏家が壁面に残したサイン

010
          2階北側のステンドグラス

 みんなで歌おう会連絡会(私が会長を務めています)には市内7区から20団体が加盟しており、会員総数は1,300名です。年に1回一堂に会して開催している合同祭はこれまでに4回・・・ガーデンパーク3回、天竜壬生ホール1回です。

 第5回の今年はアクトシティ中ホールです。参加者約1000人の見込みですが、ホールの座席が1030ということでかなり厳しい状況です。

 1団体7分の持ち時間で数十人の熟年集団が次々と移動するので、集団の移動の動線の確保と確認が今日の下見の主要な目的でした。

 3人の職員からいろいろ説明やアドバイスを受けて課題はほぼ解決しました。

 2時間半で懐かしい歌42曲を歌う合同祭は全面リニューアルでこれまでよりももっとスマートで楽しい会になりそうです。

2017年5月28日 (日)

新緑の浜北森林公園

 ツツジやフジが終わり、ササユリはまだこれから・・・花が少ない森林公園です。

001_2
             モウセンゴケ

2017_05280001 2017_05280002
           モウセンゴケが咲く湿地

2017_05280019 2017_05280020
              エゴノキ

2017_05280037 2017_05280038
             キショウブ

2017_05280042 2017_05280047
    シブカワツツジ        モチツツジ

2017_05280031 2017_05280036
  緑を映す西谷奥の池       青モミジ

2017年5月27日 (土)

ジュビロ 5戦勝ちなし 0-0広島

 今日はBS1の中継を観ながら応援しました。

 今季下位に沈む広島を相手にスコアレスドローに終わり、4/22に鹿島に快勝した後、リーグ戦では3分2敗になりました。最近4試合はいずれも無得点で深刻な状況です。今日のゲーム、シュート数は14-7で広島の2倍。しかし得点に至りません。特に試合の前半にはいくつかのチャンスがありましたが、決めきるだけの力がありませんでした。FW川又が天を仰ぐ場面が今日も何度かありました。
 ゲーム内容は見どころに乏しく盛り上がりに欠けました。

 Jリーグカップを含めると、4/22の鹿島戦から5/10の清水戦まで5勝2分と好調だったのですが・・・。

 リーグ戦ではここ5試合で勝ち点3では上位進出ができないだけでなく、降格圏内に近づくことになります。

 得点力が落ちているところにけが人続出で心配な状況になっています。

中村俊輔 3週間  太田6週間 藤田6週間 
U20の小川航基はおそらく今シーズン絶望

厳しい状況をみんなで乗り切ってほしいものです。

 

2017年5月26日 (金)

池口史子展:浜松市美術館

 池口史子(ちかこ)(1943~)は現在も活動を続けている女性画家です。東京芸大在学中に個展でデビュー。1992年《WHEAT POOLⅡ》で安井賞。2004年、《ワイン色のセーター》で損保ジャパン東郷青児美術館大賞。2012年、《深まる秋》で日本芸術院恩賜賞・芸術院賞を受賞、芸術院会員に。作家 堺屋太一氏夫人。

Photo
            《深まる秋》2011年
 派手な色彩のサーカス小屋、電線を巻き取るドラム・・・そこにたたずむ一人の女性。静かな秋の情景です。

Photo_3

     《ワイン色のセーター》2002/03年

Photo_4 Photo_5
《WHEAT POOLⅡ》1990年  《赤いバックの花》2006年
レール際に立つ穀物倉庫

 65点の作品は大学生時代の1963年から2015年までほぼ半世紀にわたっています。題材は北米を舞台とした風景画、女性像、花などです。
 展覧会のサブタイトルは「-静寂のまなざし-」です。画面構成、色彩など一見静寂な描写ですが、それぞれの絵の前に立つと、その静けさの中から池口の主張が伝わってくる感じです。

 会期は6月3日(日)まで。 

2017年5月25日 (木)

はままつフラワーパーク②見頃の花いろいろ

 新聞やテレビで報道されているようにバラの見頃が続いています。

バラ園とその付近

2017_0524fp0088_2

2017_0524fp0087 2017_0524fp0093

2017_0524fp0092 2017_0524fp0096

2017_0524fp0077_2 2017_0524fp0080

大温室で

2017_0524fp0097 2017_0524fp0098
             アジサイ2種

2017_0524fp0110 2017_0524fp0110_2
             ジャカランダ

2017_0524fp0099 2017_0524fp0100
     ヒロハコンロンカメ     ディニラ マグフィニカ

そのほかに

2017_0524fp0076 2017_0524fp0074
    スモークツリー        カシワバアジサイ

2017_0524fp0011_2 2017_0524fp0070
           咲き残ったツツジ

2017_0524fp0016_2
        緑陰の水辺で遊ぶ園児たち

2017年5月24日 (水)

はままつフラワーパーク①咲き始めた山アジサイ

 5月下旬のフラワーパークはバラ園が人気です。6月になるとアジサイロードのアジサイとしょうぶ園のショウブとアジサイが見頃になります。
 原生アジサイの山アジサイが咲き始めてきました。月末から6月初めには見頃になるでしょう。

2017_0524fp0028
              深山八重紫

2017_0524fp0023 2017_0524fp0026
              清沢澄

2017_0524fp0033 2017_0524fp0034
                 紅

2017_0524fp0036_2
                藍姫

2017_0524fp0043 2017_0524fp0052
        濃青ヤマ       新宮テマリ

2017_0524fp0054          
                 七段花

2017_0524fp0056_2 2017_0524fp0064
        綾             美里桜

2017_0524fp0015_2
  アジサイロードのアジサイはまだつぼみが固い

2017年5月23日 (火)

伊佐地のミニ農園はしばらく手つかずの状態でしたが、この1週間で春植えの野菜を少し植えました。

2017_05230007_3 2017_05230005_2
キュウリ・トマト・ミニトマト・ピーマン・シシトウ・トウモロコシ・枝豆など

農園の花

2017_05230008_2 2017_05230009_2
      カボチャ            キュウリ

2017_05230002_3 2017_05230016_2
     早くもコスモス        アメリカフウロ

2017_05230014 2017_05230010
     ヒメジョオン          ソバ

2017_05230011_3
        みんなで育てたジャガイモ畑
 収穫は6月20日の予定。目標は40㎏

2017年5月22日 (月)

第94回 男の料理教室

 ASN(アクティブ シニア ネット)の男の料理教室は今日で94回目。今年11月には記念すべき100回目を迎えます。

 今日の担当は初めてシェフを務めるSさんでした。これまでなかった新しいメニューがあって楽しめました。参加者11名。

メニュー
①簡単「ざぶとん」いわしの蒲焼き丼
②さっぱり イカとトマトのマリネ
③白だしで料亭の味 簡単お吸い物

①簡単「ざぶとん」いわしの蒲焼き丼
  新鮮なイワシをきれいに開いて蒲焼きにします。
2017_05220009 2017_05220013

2017_05220014 2017_05220017
小麦粉をまぶし、タレをからめてフライパンで焼きました

 イワシをきれいに開くのはなかなか難しいのですが、3グループに一人ずつ釣りが好きで魚料理の得意なメンバーがいるのでお任せして感心しながら見ていました。

できあがり

2017_05220021
「ざぶとん」蒲焼き丼とは・・・丼にご飯を少し盛ってその上に一段目のイワシを載せタレをかけます。その上にまたご飯を盛り二段目のイワシを載せます。もみ海苔、しそ葉、白ごまを振りかけます。
 イワシがご飯に挟まれたざぶとん丼です。なかなか美味でした。

 上はミニトマトとスナップエンドウの彩りが美しいイカのマリネ。
 下右はお吸い物ですが、ワカメが多すぎてお吸い物というよりもワカメの煮物になっています。

2017年5月21日 (日)

すてきなファミリーコンサート

ASN(アクティブ シニア ネット)のメンバーで、聴講生の仲間でもあるOさん一家(磐田市在住)のファミリーコンサートがクリエート浜松で開かれました。お母様のピアノ、二人のご子息のサックスとバイオリン演奏でクラシックからポピュラー、ジャズなどの名曲を次々と聞かせていただきました。ご両親の金婚をお祝いする曲の演奏もありました。
 コンサートの後は参加者の交歓会で交流を深めました。

2017_05210002_2

 お父様は演奏ではなく、得意の工作で参加されました。

2017_05210003 2017_05210004
           ロメオとジュリエット

2017_05210010_2 2017_05210013
クーフェンバウムの町並み   妖精たちの赤い屋根のおうち

2017_05210011
        少年のたちの日”ツリーハウス”

 お父様はバイオリンを何挺も自作された方で、これらの作品も精巧かつ情緒豊かで見事でした。

 交歓会の中でお孫さんも加わった演奏もあり、感心しました。すばらしいご一家です。

2017年5月20日 (土)

ジュビロ 痛恨の連敗 0-2柏

 リーグ戦5連勝中の柏を迎えての一戦。リーグ戦三分の一を過ぎた時点での勝敗は上位を狙うジュビロにとって大きな意味を持つゲームでした。
 柏は若手中心の元気があるチームでよく走ります。前線からの厳しいチェックがなかなか厄介でチャンスを与えてくれません。

 ジュビロの前半の入りは悪くありませんでした。俊輔のFKなどチャンスがありましたがGKのファインセーブに阻まれて得点できません。
 前半終了前の44分に失点。鮮やかにゴールを奪われました。
 後半29分にも手薄なディフェンスが対応できないまま失点。
 チャンスに決められないジュビロは前節の川崎戦に続いて0-2の零敗。混戦が続く今シーズン序盤の山場に連敗で上位進出のチャンスをなくしました。

 今日は磐田デー。市内22校の小学校の5,6年生3000人以上が応援に駆けつけた大事な一戦でしたが得点シーンがなくてこどもたちにはかわいそうなゲームでした。磐田デーはこれまで5勝1敗でしたがこれで2敗。負けはいずれも柏戦です。

 いよいよこれからが大事な時。連敗から連勝へ。期待しています。

2017_05200002 2017_05200012
小学生が続々とスタンドに  各校代表の子どもたち

2017_052000152017_05200017
俊輔のFKはGKの          0-2
ファインセーブに
ブロックされました

2017年5月19日 (金)

浜名湖ガーデンパーク②初夏に咲く花

 花美の庭、水の庭、百華園などで初夏の花がいろいろ咲いています。

2017_0518gp0171 2017_0518gp0156
              スイレン

2017_0518gp0127 2017_0518gp0113
              アイリス

2017_0518gp0174 2017_0518gp0169
      エゴノキ                   バイカウツギ

2017_0518gp0059 2017_0518gp0061
ブラシの木(カリステモン)       グレビレア

2017_0518gp0121 2017_0518gp0107
     ホタルグサ         ホタルブクロ

2017_0518gp0119 2017_0518gp0130
       山アジサイ        ホウチャクソウ

バラ

2017_0518gp0139 2017_0518gp0147

2017_0518gp0161

2017_0518gp0167 2017_0518gp0168
     イヨカン            山クワ

まだまだたくさんの花が咲いています





















































2017年5月18日 (木)

浜名湖ガーデンパーク①百花繚乱の「花美の庭」

 約3週間ぶりのガーデンパークです。前回も百花繚乱・・・と書きましたが今日18日はまさに百花繚乱、特に「花美の庭」は年間でもっとも多くの花が咲いている時期です。とりわけ満開のバラが見頃です。

2017_0518gp0080_2

2017_0518gp0084 2017_0518gp0085

2017_0518gp0087_2
  バラのアーチのプロムナードが開放されています

2017_0518gp0092 2017_0518gp0093

2017_0518gp0097 2017_0518gp0100

2017_0518gp0104_2

2017_0518gp0136 2017_0518gp0138

2017年5月17日 (水)

日本一の学校バラ園:磐田農業高校②

 このバラ園には150種150株のバラがあります。一つ一つの品種がひと株やふた株ではなくまとまって植栽されているのが特徴です。そのいくつか・・・

2017_05160034 2017_05160032
             ブルーバード

2017_05160051 2017_05160050
            プリンセス ミチコ

2017_05160055 2017_05160054
              ときめき

2017_05160058 2017_05160057
             チャールストン

2017_05160089 2017_05160090
               芳純

美しいバラ

2017_05160046_2
             サンプラ’93

2017_05160069 2017_05160076
     フロージン’82      イブ・ピアッチェ

2017_05160081 2017_05160097_2
      ピース              ローラ

2017年5月16日 (火)

日本一の学校バラ園:磐田農業高校①

 磐田農高のバラ園は1996年に創立100周年を記念して開園しました。その後規模を拡大して今年で22年目、毎年五月と秋の見頃には
大勢の市民が見学に訪れて美しいバラを楽しんでいます。バラ園は生産科学科の生徒たちが授業で育てています。

2017_05160029
   後方に校舎。左に見える樹林は「澄水山古墳」
 校内にはもう一つ「丸山古墳」があります。校内に二つの古墳がある学校は珍しい。

2017_05160023 2017_05160008
         バラ園と「澄水山古墳」

高低差のある構成で全体が俯瞰できます

2017_05160012 2017_05160070

2017_05160121 2017_05160098

2017_05160091

2017_05160007
授業中の見学になるので注意事項は守りたいものです

2017年5月15日 (月)

大河ドラマ「おんな城主直虎」のサブタイトルがおもしろい

 「おんな城主直虎」は昨14日に第19回が終わりました。視聴率は
4/30;11.0%で過去最低でしたが、 5/7:14.3% 5/14:13.6%で健闘しています。

 この大河ドラマでは毎回サブタイトルがあります。すでにお気づきの方も多いと思いますが、どこかで聞いたことがあるようなタイトルがつけられていて気になります。

サブタイトル一覧表

第1回 井伊谷の少女
第2回 崖っぷちの姫
第3回 おとわ危機一髪
第4回 女子(おなご)にこそあれ次郎法師
第5回 亀之丞帰る
第6回 初恋の別れ道
第7回 検地がやってきた
第8回 赤ちゃんはまだか
第9回 桶狭間に死す
第10回 走れ竜宮小僧
第11回 さらば愛しき人よ
第12回 おんな城主直虎
第13回 城主はつらいよ
第14回 徳政令の行方
第15回 おんな城主 対 おんな大名
第16回 綿毛の案
第17回 消された種子島
第18回 あるいは裏切りという名の鶴
第19回 罪と罰
(以下は今後放送)
第20回 第三の女
第21回 ぬしの名は
第22回 虎と龍
第23回 盗賊は二度仏を盗む
第24回 さよならだけが人生か?

 いかがですか。わかりやすいのは・・・

第2回:崖の上のポニョ 第3回:007危機一髪 第5回:父帰る
第7回:ビートルズがやってきた 第9回:ベニスに死す
第10回:走れメロス 第13回:男はつらいよ 第15回:ゴジラ対メカゴジラ 第16回:赤毛のアン 第19回:罪と罰(ドストエフスキー)
第20回:第三の女(アガサ・クリスティ) 第21回:君の名は。(映画)
第23回:郵便配達は二度ベルを鳴らす
第24回:「サヨナラ」ダケガ人生ダ(井伏鱒二)

 その他は少々わかりにくい。第4回は井伊家伝記にある一節です。

 脚本の森下さんを初めスタッフが考えて作っているのだそうです。
ちなみに「真田丸」のサブタイトルはすべて二字熟語でした。

2017年5月14日 (日)

ジュビロ 残念な敗戦 0-2川崎

 ジュビロはJリーグカップ戦を含めて最近7試合で5勝2分と好調です。リーグ戦10試合で失点9はセレッソの8に次いで少ない数です。

 前節までジュビロは勝ち点15で9位、川崎は勝ち点16で6位・・・ジュビロにとっては上位進出のチャンスでした。

 試合の入りは順調でした。次々とチャンスを作り相手ゴールに迫りましたが、櫻内のシュートはポストに嫌われ、俊輔のFKはGKの好セーブにはじかれてゴールならず。守備陣はよく頑張って失点を防いでいました。

 後半6分失点。中村憲剛からのパスに始まる華麗なワンタッチパスで崩された鮮やかなゴールでした。守勢が続いた後半、同点ゴールを目指してジュビロは攻め続けましたがゴールならず。46分にミスから2点目を失い万事休す。

 惜しい試合を落として上位進出はお預けになりました。

2017_05140014

2017_05140011 2017_05140012
後半のジュビロのCK。キッカーはいずれも俊輔

2017_05140005
ヤマハスタジアムのピッチは美しい

2017年5月13日 (土)

最近の料理から

 家内が右手を手術してしばらく調理ができなかったり、東京へ出かけて不在だったりして私の出番が多くなりました。このひと月ほどの間に私が作ったご馳走です。

2017_04070001 2017_04070002
①牛肉とトマトのオイスター炒め ②春野菜たっぷりサラダ

①トマトを加えるとさっぱりした味わいに。色もきれいです。
②春キャベツ・そら豆・エンドウ・インゲン・グリーンアスパラなどの春野菜にゆで卵。マヨネーズソースでおいしくいただきました。

065 066
③桜海老の炊き込みご飯    ④桜海老のもや酢炒め

テレビでグッチ裕三さんの料理を見て作りました。
③炊き込みごはんは昆布茶・菜種油で味付けしました
④もやしと素干しの桜海老を炒め、すし酢などで味付けしました

③④とも桜海老の素干しを使うメニューでした。買った桜海老は
2千円。おいしかったのですが高価なメニューでした。

2017_04010001 2017_04010002

2017_04010004_2
      サーモンとイヨカンのちらしずし

 黄色はイヨカンの実、赤いのは刺身用サーモンです。ほかに菜の花、ワカメなど。柑橘類の実を使ったすしは初めてです。意外においしくてびっくり。

 スーパーなどに行った時にレシピが置いてあればもらってきて参考にしています。新聞の記事やテレビの料理番組のレシピ、クックパッドなども参考になります。

2017年5月12日 (金)

遅れた新茶

 3月、4月に低温の日が多かったことから今年の新茶はかなり遅れました。今年の新茶を最初にいただいたのは5月4日、静岡駅地下広場での新茶サービスでした。

 わが家では1年を通して森町三倉のお茶をいただいています。海抜数百㍍の高地の茶畑ですから平地に比べて1週間程度遅れます。それが今年はさらに遅れて今日配送されました。待ってました!!

2017_05120004 2017_05120021
  みごとな新茶です     味・色・香り いずれもすばらしい

 100㌘1400円の新茶は三倉産100%でまったくブレンドされていません。これから一年間、おいしいお茶を楽しみます。

2017年5月11日 (木)

都田テクノポリスのツツジ

 都田テクノポリスは造成時から各エリアの斜面にツツジが植栽されており、この季節に車で走ると一面のツツジが運転席に迫ってきます。ただ、植栽から年数を経てそれぞれのエリアで咲き方が不揃いになり、ほとんど花が咲かないエリアもあります。

2017_05100011

2017_05100016_2
   建物は今年完成した中日新聞の印刷工場

2017_05100006 2017_05100008

2017_05100019 2017_05100020

2017_05100021

2017_05100022 2017_05100023

2017_05100052 2017_05100054
 都田総合公園のツツジ     ベニバナトチノキ

2017_05100045

2017_05100040 2017_05100044
    浜松市公共下水道施設横のオブジェ

2017年5月10日 (水)

GW明けのはままつフラワーパーク③バラ園

 バラ園のバラが咲いてきました。見頃は今月下旬からでしょう。

2017_0508fp0142

2017_0508fp0176_2
               芳純

2017_0508fp0152 2017_0508fp0156
  プリンセス サヤコ         オクラホマ

2017_0508fp0158
                黒真珠

2017_0508fp0163 2017_0508fp0165_2
      サラバンド           真珠

2017_0508fp0167 2017_0508fp0144
       高雄           ムーンシャドウ

2017年5月 9日 (火)

連休明けのはままつフラワーパーク②ツツジとスマイルガーデン

 園内の一番北側の斜面に原種つつじ園があります。3月から次々といろいろなツツジが咲いていて斜面が赤く染まっています。

2017_0508fp0095

2017_0508fp0052 2017_0508fp0097

オンツツジ

2017_0508fp0091_2 2017_0508fp0092
ひときわ赤いのはオンツツジ(筑紫アカツツジ)です

2017_0508fp0082 2017_0508fp0086
    ミネノマツカゼ        ハナグルマ

2017_0508fp0098_2

2017_0508fp0099 2017_0508fp0101

スマイルガーデン
 吉谷桂子さんデザインのスマイルガーデンではいろいろなアリウムが咲いてカラフルです。

2017_0508fp0070

2017_0508fp0065 2017_0508fp0069

2017_0508fp0073 2017_0508fp0072

 ツツジの見頃はもう少し。スマイルガーデンはまだしばらく続くでしょう。

2017年5月 8日 (月)

GW明けのはままつフラワーパーク①花盛り

GW明けの月曜日の午前中、多くの入園者で賑やかでした。花は・・・フジ、ツツジ、シャクナゲ、オオデマり、バラ、1本だけのナンジャモンジャ、キンランなど色とりどりで美しい園内でした。

2017_0508fp0114_2
緑陰:気温が26℃を超えた日に気持ちのいい場所
池の左の木はナンジャモンジャ

2017_0508fp0116 2017_0508fp0118
         ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)

フジ

2017_0508fp0018_2
              ノダナガフジ

2017_0508fp0076 2017_0508fp0014

2017_0508fp0066  2017_0508fp0055_2
フジとスマイルガーデン    フジ・ツツジ・アイリス

2017_0508fp0056_2
  シロフジ:紫のフジに遅れてこれから伸びます

キンラン

2017_0508fp0110_2
        明るくて鮮やかな黄色です

2017_0508fp0105 2017_0508fp0108
吊り橋を西から東に渡り終えたところに左に入る小径があります。少し行くと右手の斜面や左の路肩に咲いています。

このキンランは人工栽培が極めて難しい植物とされています。

キバナイペ

2017_0508fp0183 2017_0508fp0186
      奥の木        鮮やかなイペがまだ咲いていました

2017年5月 7日 (日)

アルバレス・ブラボ写真展:静岡市美術館

 アルバレス・ブラボ(1902-2002)は20世紀を代表するメキシコの写真家です。大戦間から1990年代まで、モノクロの写真で人と風景とドキュメントを静かに表現してきました。今回の展覧会には彼の代表作を含む192点のモノクロプリントと資料が出品されています。

7_20170507_0001_3
     チラシにも使われている《夢想》1931年
一見何気なく撮った写真に見えますが、’夢想’している女性の写真を見る人は様々な夢想をするでしょう。

代表作2点

Optical_parable Daughter
   《眼の寓話》1931年     《舞踏家たちの娘》1933年

7_20170507_0002 7_20170507_0003
《身をかがめた男たち》1934年  《リュウゼツランの上の空》
                      1974-76年

7_20170507_0004 7_20170507_0003_0001
《フリーダ・カーロ》1937年頃 《シリーズ〈内なる庭〉より》
フリーダ・カーロは20世紀    1995-97年 最晩年の作品
メキシコを代表する画家で
ブラボと交流がありました

 ドキュメントで社会事象をとらえても声高に自分の主張を展開する
ことはありませんでした。あくまでも静かに光を捉える作品を制作しました。192点の写真が何を訴えているのか・・・見る人の感性にゆだねられています。

 東京、名古屋と巡回して静岡が最後です。会期は28日まで。

2017年5月 6日 (土)

わが家の庭の初夏の花

 前回のアップから2週間・・・春の花から初夏の花へと変わってきました。

2017_05010065 2017_05010067
クリスマスロ-ズにはしっかりした実がついています

2017_0501510015
          スズランが咲いてきました

2017_0501510018 2017_05050004
    白のタツナミソウ    バイカウツギ(梅花空木)

2017_05010075 2017_05010073
     エビネ         タンポポの綿毛のみごとな造形

2017_05050006 2017_05010072
       バラ             ツバキ

            2017_0501510016_2
             セイヨウオダマキ

今日は午後7時からわが町の浜松まつり襷脱ぎです。

2017年5月 5日 (金)

浜松まつり三日目

 浜松まつり三日目の今日、午前中は町内の歌う会の例会でした。ふだんの例会よりも少ない約40人の参加でしたが、60人を超える例会と同じぐらいの元気な歌声で感心しました。
 私は主催者として例会をとりしきったので今年は凧揚げ会場へ行くことができませんでした。

 夜の町内の練りに参加することにしました。例年はまだ日が沈む前に練り隊が会所をスタートするのですが、今年は初家が少ないため午後7時を過ぎてのスタートになりました。

085 086
  初子と両親で鯛杯       激練り①

087
              激練り②

 最後は組長宅前で休憩と激練り。予定よりも早く進行し、10時前に会所に帰着しました。

 わが町のまつりは32年目。無事に終了しました。お疲れさまでした。

2017年5月 4日 (木)

磐田東惜敗 野球県大会準決勝

 昨日から浜松まつりが始まっていますが、昨日は柏へ、今日は静岡へ出かけてまつりに参加していません。
 今日は高校野球春の県大会準決勝で磐田東が翔洋と対戦しました。勝てば決勝進出で東海大会出場が決まる試合でした。
 結果は1-3で敗戦。3,6,7回にそれぞれ1失点。3回は押し出し、6回はぼてぼての内野安打、7回は三振振り逃げのボールを捕手が落球し一塁に送球した間に生還を許しました。いずれの失点もクリーンヒットによるものではなく残念でした。

 磐田東の強力打線は相手左腕の好投に集中打が生まれず8回まで0行進。1回表の2死満塁と攻め立てましたが三邪飛で無得点に終わったのがこたえました。

 9回にようやく1点を返してなおも2死満塁。1打同点のチャンスは投ゴロでゲームセット。

 健闘しましたが後一歩で決勝戦で静岡と戦うことと、東海大会に出場することはかないませんでした。

 シード権を獲得したこの夏、初めての甲子園出場を目指して頑張ってほしいと思います。

2017_05040006 2017_05040008
9回表1点を返して・・・     なお満塁でしたが・・・

2017_05040009_2

2017_05040010 2017_05040002
      試合終了      緑に包まれた草薙球場

2017年5月 2日 (火)

敷地里山公園の九輪草

 磐田市北部の敷地(しきじ)にある里山公園で九輪草が咲く頃なので行ってみました。今年は開花が遅れてようやく咲き始めたところでした。

2017_05020007_2

2017_05020027 2017_05020019
九輪草は仏塔の九輪のように花が段状に重なって咲きます

2017_05020006 2017_05020024


2017_05020010 2017_05020021


2017_05020023_2
  このようにまだ一部で咲き始めたばかりです

ほかに・・・

2017_05020037 2017_05020039
              春リンドウ

2017_05020003 2017_05020016
       クレソン           アザミ

2017_05020042 2017_05020030
  アザミとモンキチョウ      柿若葉とツツジ

 九輪草の見頃は今月中旬でしょう。その後はショウブ、アジサイが咲いてきます。
 この里山は地域の人たちが保存会を作って自然保護と整備を進めています。
 里山の場所は旧豊岡東小学校の西側です。グランドの南側から左に入って行くと駐車場と入り口があります。

2017_05020048_2 2017_05020049
駐車スペースから見た入り口 駐車スペースから見た小学校校舎

2017年5月 1日 (月)

満開の熊野の長藤

 磐田市池田行興寺と西法寺公園の「熊野(ゆや)の長藤」が満開になっています。長藤まつりは昨日で終わりましたが、見頃はまだ続いています。

2017_05010006

2017_05010004 2017_05010012
花房は1㍍以上になります

国指定天然記念物

2017_05010014
    1932年指定。樹齢推定850年。根廻2.9㍍

県指定天然記念物5本

2017_05010009 2017_05010010
       ①               ②

西法寺公園(お寺の裏)

2017_05010018_2 2017_05010023

2017_05010021
           正面は能楽堂

2017_05010028 2017_05010030

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »