2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2017サクラだより㉚はままつフラワーパークの八重桜 | トップページ | 百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク①花の庭と水の庭 »

2017年4月27日 (木)

「冨士と日本の名所」展:平野美術館

 出品されている41点のうち、半数には富士山が描かれています。
日本画13点 油彩画1点 浮世絵3点。富士山のほかに、嵐山・吉野山・奈良・霧島・木曽路・裏磐梯・蔵王・桜島など全国各地の名所を描いた作品があります。

2_20170427_0001_0001
        横山大観《霊峰不二》1953年

_20170427_0001
        木村圭吾《里の春》2011年

7_20170427_0001_3
        栗原幸彦《黎明不二》2012年
栗原は浜松出身で現在も北区滝沢で制作を続けています。

3_20170427_0001_2 4_20170427_0001_0001
 竹内栖鳳《夏景富嶽》    藤島武二《蔵王雪景》

5_20170427_0001_0001 6_20170427_0001
歌川広重「遠江浜名湖」   澁澤卿《晨暉秋影》

 中には狩野探幽の作品もありました。1671年の《富岳図》です。個人蔵ですが、かなり傷んでいます。浮世絵は広重2点と国貞、英泉各1点です。日本画では池田遙邨、福王子法林、片岡球子など。油彩画では藤島武二、高畠達四郎、鈴木信太郎など。

 富士山と全国各地の名所を絵で楽しめる展覧会です。

 会期は6月4日まで。

« 2017サクラだより㉚はままつフラワーパークの八重桜 | トップページ | 百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク①花の庭と水の庭 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「冨士と日本の名所」展:平野美術館:

« 2017サクラだより㉚はままつフラワーパークの八重桜 | トップページ | 百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク①花の庭と水の庭 »