2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2017年サクラだより①船明ダム湖畔の河津桜 | トップページ | ヴァレンタインデー »

2017年2月13日 (月)

特別展「山田優アントニ×川島優」:秋野不矩美術館

 浜松市出身の20代若手画家の展覧会です。山田は浜北区出身、川島は天竜区出身、いずれも浜松学芸高校から愛知県芸大から同大学院へ。山田は油画専攻、川島は日本画専攻です。二人の作品はすべて女性像ですが、作風はまったく異なります。

Yamadayuanthonyrider
       山田優アントニ 《rider》2016年

Kawashimayumelt_3
             川島優 《Melt》 2016年

 山田は子どもの頃から描き続けてきた人の顔をモチーフに、様々な色彩で彼自身の記憶や感情、経験などを表現しています。

 川島の作品では山田と異なり、モノトーンで幾何学的な背景の中に感情表現に乏しい長髪の女性が描かれて見る者に強い印象を与えます。

 川島は日本画の分野で今もっとも注目されている気鋭の画家です。1988年生まれの川島は大学在学中の2012年、再興秋の院展で初入選。翌2013年には秋の院展で入選、さらに2014年、院展奨励賞を受け、院友に推挙されました。その年、損保ジャパン美術賞FACE展でグランプリを獲得し、作品《Toxic》は買い上げられました。その作品です。

Photo_2
           川島優《Toxic》 2013年

 川島の作品はこのほかにも、豊橋市美術館、愛知県芸大その他に収蔵されています。

 注目の二人展は3月12日までです。

« 2017年サクラだより①船明ダム湖畔の河津桜 | トップページ | ヴァレンタインデー »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「山田優アントニ×川島優」:秋野不矩美術館:

« 2017年サクラだより①船明ダム湖畔の河津桜 | トップページ | ヴァレンタインデー »