2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「仮面ライダー プレミアムアート」:浜松市美術館 | トップページ | 64歳トリオ ザ・ブトン 真夏のコンサート »

2016年8月12日 (金)

常葉菊川 1回戦で完敗

 甲子園に出場した静岡県代表の常葉菊川は1回戦で熊本代表の秀岳館と対戦しましたが、1-6の完敗で姿を消しました。両チームとも打力に優れ、県大会の打率はいずれも4割を超えています。打ち合って点の取り合いになるかと思われたゲームでしたが、菊川は9番のホームランのほかは散発4安打で相手の3人の投手の継投に抑えられました。おなじみのフルスイングは不発に終わり、本領を発揮できませんでした。相手投手のレベルは県大会と比べるとかなり上で、打たせてもらえませんでした。

 菊川の落合投手は本塁打を含む13安打を許し6失点。4回に先制を許した後、7回には本塁打に続く2安打と四球の満塁にされたところで二塁打で3失点。これで大勢は決しました。

 さらに8回、2死無走者から四球と2安打に守りのミスが加わり2失点。

 終わってみれば得点1-6、安打5-13で数字の上でも完敗でした。

 菊川のフルスイング打線は不発でした。県大会では相手投手に容赦なく襲いかかった打線ですが、甲子園では本塁打以外の得点はなし。静岡県の投手のレベルが低いと言えるかもしれません。

 菊川は常葉大学系列の私学です。選抜で優勝の実績もあります。県内外から優秀な選手を集めている強豪校の一つです。

 今日の先発9人のメンバーに、学校のある菊川市の選手は一人もいません。一人で投げきった落合君が隣の掛川出身ですが、あとは県東部3人、西部2人、県外3人です。

 県代表が1回戦敗退で甲子園の興味は半減。リオ五輪の後半を楽しむことにします。

« 「仮面ライダー プレミアムアート」:浜松市美術館 | トップページ | 64歳トリオ ザ・ブトン 真夏のコンサート »

スポーツ」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常葉菊川 1回戦で完敗:

« 「仮面ライダー プレミアムアート」:浜松市美術館 | トップページ | 64歳トリオ ザ・ブトン 真夏のコンサート »