2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ジュビロ 川崎との死闘は0-0 | トップページ | 男の料理教室 »

2016年7月18日 (月)

磐田東7-2浜松北

 高校野球2回戦で磐田東は浜松北と対戦し、7-2で勝ちました。点差は5点ありますが、楽勝ではありません。1回表に失点、その裏同点としましたが3回表に1失点でリードされました。
 強打を誇る打線が序盤は不発で凡フライを打ち上げるばかり。浜松北の小柄な投手の100㎞前後のボールをしっかりととらえることができませんでした。 

 これ以上の失点が許されない中、4回表には先発投手を下ろして3人の投手をつぎ込みました。中には打者一人で交替の投手も。4回以後は失点ゼロで切り抜けました。そして4回の裏からようやく反撃開始。

2016_07180012 2016_07180013
            4回裏逆転の場面

2016_07180015
気温が35℃を超えた炎暑の浜松球場。試合開始前に救急車が来ていました

2016_07180036
9回の記録が入っていません。表は0、裏はXです。
7回にはコールドのチャンスがあったのですが拙攻で機を逸しました

2016_07180037_2
      勝利の校歌を歌っています

2016_07180038
  掲揚台に磐田東の校旗が揚がります。左端。

2016_07180045
    応援席・今日は3年生の応援でした

2016_07180042_2
学校がPR用に作成した幟旗が活躍していました

 次は3回戦です。21日12:30から愛鷹球場でシード校の三島南と対戦。残念ながら私は予定があって応援に行けません。健闘を祈ります。

« ジュビロ 川崎との死闘は0-0 | トップページ | 男の料理教室 »

スポーツ」カテゴリの記事

磐田東中・高校」カテゴリの記事

コメント

関東在住の磐東の卒業生です。
ブログを拝見し、母校の健闘を伺うことができました。
ありがとうございます。
詳細な試合経過は他のHPでは発信しておらず、
大変参考になりました。
今後も磐田東、地元磐田の情報を発信してください!

コメントありがとうございます。
今年のチームはエースで3番を打つ加藤をはじめ力のある選手が揃っていて期待大です。9年目を迎えた山内監督にぜひ磐周地区で最初の甲子園出場をを果たしてほしいと思っています。3回戦、4回戦は都合で応援に行けません。ごめんなさい。
磐田東は剣道部も昨年初の全国大会出場を果たしました。最近では磐田西よりも上位にいる強豪です。
サッカー部は平成17年にインターハイ出場。その時の主力の和田君が今コーチを務めています。
進学でも東大合格者を複数出しています。これからも応援をよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田東7-2浜松北:

« ジュビロ 川崎との死闘は0-0 | トップページ | 男の料理教室 »