2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 二つの収穫 | トップページ | 渚の交流館 »

2016年7月12日 (火)

関西の駅弁3種

 身内の見舞いで尼崎へ行った帰りに新大阪駅のショップで駅弁を買い求めました。駅弁は20種類以上あって、選ぶのに困りましたが、見た目が美しく、おいしそうなお弁当3つ買いました。

①京の歳時記「祇園」

2016_07120001

2016_07120003_2
梅ちりめんの俵ご飯・もろこ甘露煮・牛肉の時雨煮・にしん昆布巻き・トラウトサーモン味噌焼き・たこ煮・京菜しば・手まり饅頭など

②春日彩膳
 JR東海の「うまし うるわし奈良」キャンペーン10周年を迎え、4月から「春日大社編」が始まったことを記念してつくられた期間限定のお弁当がこの「春日彩膳」です。春日大社の20年に一度の式年造替を記念して用意されました。

2016_07120004_2

2016_07120005_2
奈良茶漬け・彩り胡麻・卵焼き・銀ひらす西京焼き・大和肉鶏しんじょう・柿と人参のかき揚げ・矢羽根れんこん酢漬け・胡麻豆腐藤流し・のっぺい(大根、人参、六角里芋、厚揚げ、粟麩、ごぼう、絹さや):これだけの食材が詰められています。

・奈良茶漬け=炒り大豆を加えてほうじ茶で炊いたご飯。奈良の古くからの郷土料理。

・のっぺい=野菜(精進物)の煮物のこと。

③近江牛:焼肉とそぼろ重

2016_07120006_2

2016_07120007_2
近江牛の量は少ないのですが、柔らかくておいしい肉でした

 どのお弁当もいろいろ工夫されていて感心しました。メニュー・食材・詰め合わせ方・彩り等・・・。そしてなによりもおいしい駅弁でした。値段は3つで4,000円以上しました。

« 二つの収穫 | トップページ | 渚の交流館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西の駅弁3種:

« 二つの収穫 | トップページ | 渚の交流館 »