2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 磐田の長藤とツツジ | トップページ | 浜名湖ガーデンパークで見つけた花 »

2016年4月21日 (木)

北限のトキワマンサク:湖西市

 トキワマンサクはマンサク科の常緑小喬木で酢。4月の中下旬に糸状の黄白色の花を下向きに咲かせます。トキワマンサクの「トキワ=常磐」で常緑を意味します。

 トキワマンサクの群生地は国内で3個所しかありません。熊本県・伊勢神宮と湖西市神座です。遠く離れた3個所に限られている理由は不明です。この湖西市の群生地が北限とされ、国の天然記念物に指定されています。

 20日、ウォーキングの仲間と一緒に群生地を訪ねました。天浜線大森駅から徒歩30数分で着きました。

2016_04200055_2
  数十本のトキワマンサクが群生しています

2016_04200032 2016_04200035

2016_04200047
        色も形も地味な花です

2016_04200057 2016_04200063

トキワマンサクロード

 天浜線大森駅から現地まで「トキワマンサクロード」が設定されており、初めての人でも迷うことなく行くことができます。

2016_04200073 2016_04200078
           大森駅(無人)

2016_04200002 2016_04200010
         随所に標識があります

 今月中は見頃が続くでしょう。

« 磐田の長藤とツツジ | トップページ | 浜名湖ガーデンパークで見つけた花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北限のトキワマンサク:湖西市:

« 磐田の長藤とツツジ | トップページ | 浜名湖ガーデンパークで見つけた花 »