2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

晩春から初夏の浜名湖ガーデンパーク①花の庭・水の庭

 4月も今日で終わり・・・日射しは強く初夏の陽気です。ガーデンパークは百花繚乱、いたるところで花が咲き乱れています。花の美術館の花の庭、水の庭も見応えがあります。

太鼓橋のフジ

2016_0430gp0100_2

2016_0430gp0119 2016_0430gp0120

2016_0430gp0135 2016_0430gp0122
           フジとスイレン

花の庭

2016_0430gp0151_2

2016_0430gp0146 2016_0430gp0142

2016_0430gp0098_2

2016_0430gp0076 2016_0430gp0089

2016_0430gp0090 2016_0430gp0091

2016年4月29日 (金)

ジュビロ ホームで広島に完封勝利

 

GW初日、好天に恵まれたヤマハスタジアムのスタンドを埋め尽くしたジュビロサポーターにとって本当にうれしい勝利でした。

 J1復帰後今日で9戦目、ホームでは4戦目ですがこれまでの3戦は1分2敗で未勝利でした。今日の対戦相手広島は昨年のチャンピオンです。相手にとって不足はありません。

 前半は一進一退で0-0で終わりました。そして後半20分ジュビロに待望の先制点!!小林の絶妙なパスに反応した中村がみごとにゴールを決めました。

2016_04290057_2
         中村のゴール!!!

2016_04290061_2 2016_04290062

2016_04290051 2016_04290028
   活躍した中村②            小林④

ホーム初勝利に沸くスタンドと選手たち

2016_04290093_2

2016_04290097_3

2016_04290069 2016_04290002
   チケット完売          広島側スタンドも満席

 今日の試合は広島の得意な戦法をジュビロがそっくり取り入れて戦う「ミラーゲーム」でした。両チームが非常によく似た戦術をとり、同じような展開が続きました。ジュビロは王者広島の長所を消して失点を防ぎました。名波監督は前節の鳥栖戦に続く完封ゲームを高く評価しています。

 ジュビロはこの勝利で暫定4位に浮上しました。

2016年4月28日 (木)

わが家の春の庭

 わが家の庭でも様々な花が咲いて賑やかになっています。色も形も美しい花たちで見ていて飽きません。

2016_04270059_2
スズラン:西洋では聖マリアの花。花言葉は「純粋・純潔」など

2016_04270061
              オダマキ

2016_04270011
       タンポポ:みごとな構造です

2016_04270060
シラン:中央のヒダを見てください(画像クリックで拡大)

2016_04270027 2016_04270048
     エビネ                ウツギ

2016_04270004_2

2016年4月27日 (水)

2016桜だより㉖フラワーパークの八重桜とエビネなど

 この春の桜だよりはこれで最終回です。はままつフラワーパークでは八重桜が咲いています。ソメイヨシノと違って葉が茂っているので遠くから見ると満開の桜と見えないのですが、実はしっかり咲いています。

2016_0425fp0130
              六甲菊桜

2016_0425fp0128_2
            高松菊桜

2016_0425fp0138_2
              菊桜

2016_0425fp0134 2016_0425fp0139

2016_0425fp0093 2016_0425fp0102
     福禄寿              紅提灯

2016_0425fp0145 2016_0425fp0146
             鬼無稚児桜

2016_0425fp0034_2
 いずれの八重桜もよく似ています。そして美しい

エビネ:昨年園内各所に植えられた色とりどりのエビネが咲いています

2016_0425fp0080 2016_0425fp0079

2016_0425fp0070 2016_0425fp0077

青葉若葉

2016_0425fp0081_2
           青葉若葉の中で

2016_0425fp0152 2016_0425fp0076


 はままつフラワーパークは春から初夏へと装いを変えていきます。

2016年4月26日 (火)

フジも見頃です:はままつフラワーパーク

 ツツジが見頃を迎えているフラワーパークでは藤棚と鉢植えのフジも見頃を迎えています。
 塚本こなみさんが2013年に理事長に就任後、サクラ・チューリップとともにフジを園の目玉にする取り組みが進められ、期待されたフジがようやく注目されるようになってきました。

2016_0425fp0175_4
 藤棚のノダナガフジはかなり長く伸びています

2016_0425fp0164 2016_0425fp0166

2016_0425fp0110_2
  棚のシロフジの見頃はまだこれからです

2016_0425fp0104 2016_0425fp0113
     白いオオデマリと真紅のベニキリシマ

2016_0425fp0155_2
    黄色のヤマブキも加わって美しい

鉢仕立て

2016_0425fp0001_2

2016_0425fp0003 2016_0425fp0005

スマイルガーデンとシロフジ

2016_0425fp0121_2

2016_0425fp0163 2016_0425fp0160

2016年4月25日 (月)

ツツジ満開のフラワーパーク

 一部の八重桜を遺して桜が終わったフラワーパークではいろいろなツツジが満開になってあちこちの斜面を赤く染めています。

2016_0425fp0017_2

2016_0425fp0018_2
新緑の中で鮮やかな赤から薄紫までのグラデーション

2016_0425fp0055
吊り橋の東側です。主としてサタツツジ(サタ=佐多岬)2016_0425fp0058 2016_0425fp0059
  吊り橋の下でも両サイドでも咲いています

2016_0425fp0060

2016_0425fp0024

2016_0425fp0035_2
     すてきな色の組み合わせです

2016_0425fp0012 2016_0425fp0040
        それぞれひと株の木です

2016_0425fp0015 2016_0425fp0084
                   ハナグルマ・・・なるほど!

2016_0425fp0036 2016_0425fp0037
         八重のツツジも美しい

 フラワーパークではツツジのほかにフジも見頃になっています。八重桜もまだ咲いています。どうぞお出かけください。

2016年4月24日 (日)

「浜松が生んだ日本画の巨匠 生誕100年記念 野島青茲展」

 

野島青茲(1915-1971)は現在の浜松市北区細江町気賀の生まれです。東京府立四中(現戸山高校)から17歳で東京美術学校に進学。在学中に現日展に入選。1965年の日展に出品した「母子像」で文部大臣賞を受賞するなど優れた業績を残した日本画家です。

_20160424_0001_2
   〈舞〉1970年:モデルは武原はん

_20160424_0001_4

右上は〈寓話(イソップ物語)〉:第11回日展出品作
その下は〈手まり〉 18歳の時の作品

 この展覧会には51点が出品されています。そのうち4点は15~16歳の作品です。みごとな描写力で感嘆しました。
伝統的な日本画の技法を駆使して女性像や植物などの優れた作品を制作しました。

 5月29日まで平野美術館で開催されています。

 今日はこの前にクリエート浜松で、ミレーの会の仲間が出品している2つの作品展や水彩画、写真展など4つの展覧会を観ました。

 自転車で移動する途中、電車通りのツツジを撮りました。このツツジが咲くと「浜松まつり」が近いのです。まつりまであと9日です。

2016_04240005

2016_04240001 2016_04240006

2016年4月23日 (土)

半年ぶりの浜北森林公園

 去年の11月以来およそ半年ぶりの森林公園です。その間、今年3月8日にイノシシが入園者を襲って10人近くの人が負傷したという事件がありました。11月に訪ねた時も広場は一面にイノシシが掘り返した跡があって心配していたところでした。

 今日は長寿会の会合の部屋などを予約するために出かけました。帰路第7駐車場近くの湿地帯に寄りました。撮影は携帯のカメラです。

ハルリンドウ

013_3
 花の径は10㍉あるかないかのかわいい花です

019 007

フジ
 各所で満開になっています

028_2

030 029

018 004
   モウセンゴケ            ウツギ

オオデマリ

026 023

2016年4月22日 (金)

浜名湖ガーデンパークで見つけた花

 ガーデンパークには、桜やチューリップのように目立つことなくひっそりと咲いている花もあります。

黄花イペ

2016_0419gp0024_3

2016_0419gp0021 2016_0419gp0028
ブラジルの国花です。バスターミナルの植え込みや街路樹として
目にすることが多くなりました

エビネ

2016_0419gp0036 2016_0419gp0040
本来地味なエビネにこのような鮮やかなものもあります

イカリソウ

2016_0419gp0037 2016_0419gp0038
        船の錨のイメージです

この花はなんでしょう?(答えは下に)

2016_0419gp0042 2016_0419gp0070
        ①                 ②

2016_0419gp0072 2016_0419gp0095
       ③                ④=葉です

これもクリスマスローズです

2016_0419gp0089 2016_0419gp0087

答え:①ウツギ ②ケシ科のポピー ③シラユキゲシ ④ユリノキ

2016年4月21日 (木)

北限のトキワマンサク:湖西市

 トキワマンサクはマンサク科の常緑小喬木で酢。4月の中下旬に糸状の黄白色の花を下向きに咲かせます。トキワマンサクの「トキワ=常磐」で常緑を意味します。

 トキワマンサクの群生地は国内で3個所しかありません。熊本県・伊勢神宮と湖西市神座です。遠く離れた3個所に限られている理由は不明です。この湖西市の群生地が北限とされ、国の天然記念物に指定されています。

 20日、ウォーキングの仲間と一緒に群生地を訪ねました。天浜線大森駅から徒歩30数分で着きました。

2016_04200055_2
  数十本のトキワマンサクが群生しています

2016_04200032 2016_04200035

2016_04200047
        色も形も地味な花です

2016_04200057 2016_04200063

トキワマンサクロード

 天浜線大森駅から現地まで「トキワマンサクロード」が設定されており、初めての人でも迷うことなく行くことができます。

2016_04200073 2016_04200078
           大森駅(無人)

2016_04200002 2016_04200010
         随所に標識があります

 今月中は見頃が続くでしょう。

2016年4月20日 (水)

磐田の長藤とツツジ

 熊野(ゆや)の長藤 
 池田の渡しに近い行興寺と隣接する公園の長藤は18日に5分咲きでした。来週に入って見頃になるでしょう。

2016_04180007_2
       国指定天然記念物①

2016_04180011_2   
         国指定天然記念物②

2016_04180012 2016_04180010_2

2016_04180016 2016_04180018
            公園の長藤

ツツジ公園のツツジ

 満開を過ぎた木からまだつぼみの木まで様々ですが、全体としては見頃に近い感じです(18日)。

2016_04180040_2

2016_04180054 2016_04180027
 ミヤマツツジも一緒に

2016_04180048

2016_04180041_2

2016_04180033 2016_04180046

2016_04180057 2016_04180049

2016年4月19日 (火)

2016桜だより㉕里桜・御衣黄・芝桜 浜名湖ガーデンパーク

 10月13日にガーデンパークの屋外ステージで第4回目の「みんなで歌おう会合同祭」を開催することになり、今日申請書を提出してきました。17日ぶりのガーデンパークは春真っ盛りの花模様でした。

 ソメイヨシノや山桜は葉桜になっていますが、里桜などの八重桜や御衣黄がまだ咲いています。

2016_0419gp0092_3

2016_0419gp0091_2 2016_0419gp0093

御衣黄(ぎょいこう)

2016_0419gp0113_4
    花は緑色=葉緑体を持っています

2016_0419gp0107_2 2016_0419gp0110
盛りを過ぎるとピンクに

八重桜と芝桜

2016_0419gp0127_2

2016_0419gp0124_2

大島桜など

2016_0419gp0066_2 2016_0419gp0053_2
                  シュゼンジザクラの桜桃 

 2016年の桜だよりは今回で終わりです。 

2016年4月18日 (月)

2016桜だより㉔名残の八重桜と春の花咲く医王寺

 医王寺(磐田市鎌田)の境内ではいろいろな花が咲いています。ソメイヨシノは葉桜になっていますが、八重桜はしっかり咲いています。

2016_04180078_2

2016_04180077 2016_04180079

 境内ではシャガやヤマブキなどの群落がいたるところにあります。

2016_04180074_2

2016_04180075 2016_04180083

2016_04180085

2016_04180091_2

2016_04180092

2016年4月17日 (日)

世界初公開のカラヴァッジョの作品

 13日のブログでカラヴァッジョについてアップしましたが、その際に重要な作品を紹介するのを忘れていました。 

Photo
〈法悦のマグダラのマリア〉 1606年 107.5×98.0

人をあやめた罪で追われる身になったカラヴァッジョは各地を逃げ回りながら制作を続けます。この作品はその時に描かれたもので、死の4年前の作品です。彼はこの作品を最後まで身の回りに置いていました。

 その後行方不明になっていたこの名画が2014年に発見されました。最新の科学技術に基づく検査などが行われ、専門家による慎重な鑑定の結果カラヴァッジョの真作とされました。今回の国立西洋美術館での公開が真作として世界初になります。個人蔵です。

 暗黒の背景の中に浮かび上がるマグダラのマリアの法悦の表情。わずかに開いた目と唇。光の当たる上半身。カラヴァッジョの真作であるという決定的な証明になったという手の描き方。彼以前の宗教画に描かれた「マグダラのマリア」とはまったく違うマリアです。

 逃亡生活を続ける中で、カラヴァッジョはこの作品で何を訴えようとしたのでしょうか。

 今朝の「日曜美術館」で紹介されたので、思い出してアップしました。

2016年4月16日 (土)

ジュビロ完敗でリーグ戦ホーム初勝利ならず

 上位進出をかけた横浜F・マリノスとの一戦は1-5で完敗でした。

 前半3分と11分にセットプレーから相次いで失点。22分にアダイウトンのJ1初ゴールで1点差にしました。

2016_04160022_3
アダイウトン(左端)のゴール。ボールは左隅に

 しかし33分、41分にさらに失点して万事休す。

 大量リードのマリノスは後半余裕を持ってゲームを進め、終わってみれば1-5・・・ジュビロは完敗しました。

 残念ながら個々の選手の力量やチームとしての成熟度にかなり差があると感じました。
 ジェイの故障による欠場も大きいマイナスでした。

 キックオフ前に熊本地震の犠牲者に対する黙祷が行われました。ジュビロのゴール裏には九州を応援する横断幕がありました。

2016_04160017_2

2016_04160018 2016_04160019

 入場者は14,385人で開幕戦よりも多かったのですが、サポーターの期待に応えることができませんでした。ホームでのリーグ戦は1分2敗です。

2016年4月15日 (金)

2016桜だより㉓小國神社の名残の桜とシャクナゲ

 森町の小國神社の桜は10日前に満開になっていました。今日はわずかに咲き残ったソメイヨシノと八重桜を見ることができました。

2016_04150002 2016_04150041

2016_04150014 2016_04150034

2016_04150051 2016_04150052
                拝殿前の枝垂れ桜

2016_04150050_2
   八重桜とモミジの赤い葉、緑の葉

石楠花

2016_04150023

2016_04150027 2016_04150038

2016_04150061 2016_04150065

そのほかに・・・

2016_04150006 2016_04150063
  ホウチャクソウ              シャガ

2016年4月14日 (木)

静岡文化芸大 前期の授業始まる

 久しぶりの大学です。昨年10月からの後期は受講者が多数のため聴講不可となり、10年目にして初めて休みました。授業の聴講は7月以来ですから9ヶ月ぶりです。私にとって11年目で31科目になります。

 今回聴講する授業は小針由紀隆教授の「芸術と社会」です。小針教授は元静岡県立美術館学芸部長で1年前に大学に着任、授業が公開されるのは今期が初めてです。「芸術と社会」は小針先生がもっとも得意とされるイタリアの主要都市の歴史、風土とそこに生まれた芸術を映像を中心として展開される授業です。美術史が時間軸を主とするのに対し、空間軸を合わせて考えることになります。

 小針先生はイタリアを理解するためのキーワードとして、①古代 ②キリスト教の信仰 ③自然 ④南と北 の4つを提示されました。

 来週からローマ・ナポリ・フィレンツェなどの都市を巡る講義が続きます。楽しみです。

 9ヶ月ぶりの大学で大勢の仲間に会いました。聴講生の仲間の「ミレーの会」のメンバーには15人ぐらい会ったでしょうか。学食で話がはずみました。

 学内では先日入学したばかりの1年生の姿が目立ち、とても新鮮な感じでした。
 昨年度学生協が設立され、学食も学生協の運営に変わりました。
メニューやオーダーの方法などすべてが変わって戸惑いました。

2016年4月13日 (水)

カラヴァッジョの作品 屋根裏から発見

 

イタリアの画家カラヴァッジョ(1571-1610)の傑作と同じ題材の絵画がフランス南部の民家の屋根裏から発見され、鑑定の結果カラヴァッジョの真作とみられるというニュースがテレビや新聞で報道されています。〈ホロフェルネスの首を斬るユディット〉です。

Kubi
カラヴァッジョ〈ホロフェルネスの首を斬るユディット〉

Photo_5
         発見された作品

 鑑定の結果真作と考えれることからフランス政府が買い入れを検討しているとのことで、価格は150億円と推定されています。

  カラヴァッジョは16世紀末から17世紀初頭にイタリアで活躍した画家で、西洋美術史上最も偉大な画家の一人です。ルーベンス、レンブラントなどバロック時代の画家に多大な影響を与えています。

 この春、上野の国立西洋美術館でカラヴァッジョ展が開かれています。私は3月31日に観てきました。出品されているカラヴァッジョの作品は11点ですが、これは世界有数の規模です。彼の作品は60数点しかなく、しかもそのうち多くの作品は教会の壁画などで移動ができません。これだけの作品が揃うのは日本で初めてで、今年一番見応えのある展覧会だと言われています。

Caravaggio__fanciullo_con_canestr_2
         〈果物籠を持つ少年〉

800pxmichelangelo_caravaggio_061_2
        〈トカゲに噛まれる少年〉


Karava_2
             〈バッカス〉

 いずれの作品を見ても、果物の精密な描写、美少年の表情などとともに、光の描写に特色があります。後のレンブラントなどに大きな影響を与えています。

 一方、聖書に基づく宗教画を各地の教会に遺しています。

Photo_6
      〈聖ヨハネの斬首〉 マルタの聖堂

Photo_8
   〈聖ペテロの磔刑〉 ローマの教会

 もう日本では二度と見ることができないかもしれない優れた展覧会でした。

2016年4月12日 (火)

「浜北山辺の道」を歩く

 ASN(アクティブ シニア ネット)の4月のウォーキングで「浜北山辺の道」を歩きました。「浜北山辺の道」は、三方原台地と天竜川の旧氾濫原の間にできた三段の段丘のうち、最下段の浜北段丘と二段目の姥ケ谷段丘の間の崖に沿った古い道です。豊かな自然と数々の歴史の遺産が楽しめる
魅力のある道です。今日は
段丘崖の下を南から北に向かって歩きました。

万葉の森公園と不動寺

2016_04120004 2016_04120006
  咲き残りのサクラ           シュンラン

2016_04120007 2016_04120008
     オキナグサ          ウワミズザクラ

2016_04120013_3
      不動寺本堂とヒメシダレザクラ

2016_04120025 2016_04120018
石段に積もったサクラの花びら     ミヤマツツジ

2016_04120027 2016_04120029
    山辺の道           ポイント地点に道標があります

2016_04120032 2016_04120034
    梔池緑地            野口の辻の秋葉灯籠

2016_04120041 2016_04120042
花の舞酒造店頭の杉玉       花の舞工場見学

 花の舞の見学の後、お座敷でお昼をいただきながら、かなりの量のおいしい吟醸酒を「試飲」しました。

2016_04120049 2016_04120051
   天浜線宮口駅           上りが発車

 宮口駅は1940年建造の駅本屋・待合室と上下のプラットホームが国の登録有形文化財になっています。

 今日はちょうど10㎞歩きました。

2016年4月11日 (月)

2016桜だより㉒桃源郷の熊(くんま)

 057_2
           桃源郷の風景

 私の大好きな風景です。毎年訪ねています。樹齢百数十年の山桜、大島桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜、花桃、ミツバツツジなどが一度に花開いてまさに百花繚乱・・・ウグイスの鳴き声があちこちから聞こえてきます。

050_2
母屋の横の中央の大木が樹齢百数十年の山桜。満開は8日でした

2016_04110039 2016_04110034
  散り急ぐ山桜は上部に花を残していました

044
 母屋の前にはみごとな枝垂れ桜とミヤマツツジ

058 2016_04110025
                        花吹雪

2016_04110024 2016_04110038
    アカヤシオ      花桃の赤、茶の緑、枝垂れ桜と
                 ミヤマツツジのピンク

2016_04110032 2016_04110044
 棕櫚の幹に寄生した     花桃とタラの木(芽)
 ミヤマツツジ

 この桃源郷は天竜区熊の大地野(おおちの)地区にある農家民宿「遊楽亭」(あそびや)です。県道9号線くんま水車の里から東栄町方面へ数分行ったところです。沿線には随所に桜などが咲いています。地域全体が「桃源郷」です。

2016_04110010 2016_04110011

2016_04110012 2016_04110015

2016年4月10日 (日)

2016桜だより㉑東栄町大千瀬川沿いの桜

 愛知県民の森の帰りに、以前から気になっていた「山のレストラン」でランチをしました。東栄町の中心部に近いところで大千瀬川にかかる新橋(しんばし)のたもとにあります。レストランの窓からは川の対岸の満開の桜が見えていました。おいしいランチの後、お花見をしました。

2016_04090117_4

2016_04090097 2016_04090109
                  右側が大千瀬川の流れ

2016_04090099_3
      大千瀬川の清流と桜と花桃

2016_04090101 2016_04090092
     桃と花桃          橋の下流では八重桜も開花

2016_04090119_3

 東栄町ではいたるところでみごとな桜が満開でした。

2016年4月 9日 (土)

2016桜だより⑳愛知県民の森の桜

 今年の桜もいよいよ見納めの時です。新城市にある愛知県民の森は海抜200㍍以上の地点に広がっており、桜の開花も平地より少し遅れます。この森では桜並木が連続しているのではなく、ソメイヨシノや山桜が混在して各所に分散して咲いています。桜の木々も1本1本が空に向かって自由に伸び、枝を大きく広げています。そこがこの森の魅力です。

2016_04090049

2016_04090005 2016_04090047
        ミヤマツツジとの競演

2016_04090017 2016_04090032

2016_04090040

2016_04090033

2016_04090050_2

桜の下で咲くスミレ

2016_04090012_3 2016_04090022_4

2016年4月 8日 (金)

2016桜だより⑲天竜の桜

 天竜川を渡って左岸を少しだけ北上。天竜区最南部の桜です。

船明(ふなぎら)ダム湖畔の桜トンネル

2016_04060005_2
     満開の桜トンネルの下で花見の宴

2016_04060011 2016_04060010

2016_04060009 2016_04060003

2016_04060023_2
            船明ダム湖

2016_04060024_2
           ダム堰堤上部

船明集落

2016_04060022 2016_04060015
                    市天然記念物の二本杉と桜

二俣川の堤防の桜

2016_04060027

2016_04060026 2016_04060028
           今年もすてきでした

栄林寺

2016_04060032

2016_04060035_2

2016_04060037 2016_04060040

2016_04060043_2

鳥羽山公園はパスしました。6日の撮影です。

2016年4月 7日 (木)

浜松フラワーパークで咲く花

 サクラとチューリップの競演が多くの人に感動を与えているフラワーパークですが、園内をゆっくりと歩いて園路脇の水路付近や斜面などをよく見るといろいろな花が咲いていることがわかります。

2016_0405fp0125_2
 菖蒲園の奥の水路際で3月末から咲いています

2016_0405fp0015_2
ゼンマイの前で咲くショウジョウバカマ(中央下)。茎が伸びています

2016_0405fp0147
ブラックアイリス=大温室内で。ヨルダンの国花でヨルダン国王から球根がプレゼントされたものです。日本ではここでしか見られません。

2016_0405fp0080 2016_0405fp0095 
      スミレ              マムシグサ

2016_0405fp0106 2016_0405fp0103_2
 モミジの花と若葉        粘性の葉のモチツツジ

2016_0405fp0089 2016_0405fp0079
            ミヤマツツジ

いろいろなサクラ

2016_0405fp0130_2
    名島桜=直径1センチほどの濃い赤

2016_0405fp0010 2016_0405fp0033
     紅南殿              熊谷
2016_0405fp0076 2016_0405fp0115
 御衣黄(ギョイコウ)         黒田百年桜

2016年4月 6日 (水)

ジュビロ ホーム初勝利 ジュビロ1-0甲府

 ナビスコカップ2試合目の甲府戦・・・試合開始15秒後の松井大輔の豪快なドライブシュートが見事に決まってジュビロが先制!!

2016_04060009_2
   ボールがゴール左に見えています

 ゴールシーンはこの1点だけ。追加点をとれなかったジュビロが虎の子の1点を守りきって辛うじて勝ったゲームでした。攻めが単調でたいくつなゲームでした。とりあえずホームで今年初勝利。勝利のダンスと「勝利は続くよ、どこまでも」で選手とサポーターが一体となって喜びを表現した夜でした。

2016_04060053 2016_04060059

2016_04060046_3
         今年初めて見ました

 スタンドが盛り上がったのは後半19分、森島に代わって小川航基が入った時です。この春神奈川桐光学園からジュビロに入った逸材で、U19の日本代表のストライカーです。

2016_04060032 2016_04060034
          小川(左端)がゴールに迫るもGKがキャッチ

 今後はリーグ戦でのホーム初勝利を期待しています。

2016年4月 5日 (火)

2016桜だより⑱浜松フラワーパーク

 浜松フラワーパ-クでは3日に満開になりました。今日5日は満開の桜が散り始める時でした。公称50万球のチューリップと桜の競演です。

2016_0405fp0054_2

2016_0405fp0040_4

2016_0405fp0025 2016_0405fp0030

2016_0405fp0056_3 2016_0405fp0052_2

2016_0405fp0119 2016_0405fp0022
    菖蒲園で              桜の谷

 今日が桜とチューリップの競演の最後でしょう。

2016年4月 4日 (月)

2016桜だより⑰市営グランド

 満開の桜の花びらを夜来の強い雨が叩きつけて少し散り始めています。ようやく青空が見えた夕方5時前の画像です。

2016_04040055_2

2016_04040056_2

2016_04040054 2016_04040057
女の子が花びらを拾い集めていました

2016_04040065 2016_04040067
 アップ用のトラック          自由広場

2016_04040073_2
    陸上競技場スタンドのみごとな桜

2016_04040083 2016_04040087

2016_04040041 2016_04040042

2016_04040089_2

 7日は天気がやや荒れるという予報です。見頃明後日(6日)まででしょうか。

2016年4月 3日 (日)

浜松まつり 会所開き

  わが町の浜松まつりの拠点となる会所が今日オープンしました。会所開きです。これから1ヶ月・・・5月3日に始まるまつりに向けてこれからいろいろ準備をします。

2016_04030046_5 2016_04030047_2
9世帯で11人の初子です   会所は町の公民館です

2016_04030048_3 2016_04030049_2
                      初家紹介

2016_04030050_2 2016_04030051_3
子どもラッパ隊の吹奏       鯛杯で初家の親の一気飲み

2016_04030052_4
     組長(㊨)と会長を肩車で担いで終わり

 これから1ヶ月、準備万端整えて11人の初子の幸せを祈って凧揚げや町内の練りに取り組みます。

 私は昨年までの責任者の肩書きもなくなってフリーな立場でおいしいお酒をいただきました。5月3~5日のまつりが楽しみです。

2016年4月 2日 (土)

2016桜だより⑯浜名湖ガーデンパーク

 フラワーパークで桜が満開になったとのことでチューリップとの競演を楽しみに出かけたのですが・・・9時半(開園は8時半)には早くも駐車場が満車で入ることができず、ガーデンパークへ。

 ガーデンパークにはソメイヨシノが少なく、あちこちに山桜があります。

2016_0402gp0032_2

2016_0402gp0026 2016_0402gp0024

数少ないソメイヨシノ

2016_0402gp0039

2016_0402gp0038 2016_0402gp0035

2016_0402gp0139

大島桜

2016_0402gp0153 2016_0402gp0152

2016_0402gp0168 2016_0402gp0188
                       陽光桜

2016_0402gp0201_2
            芝桜と山桜

 ガーデンパークでは桜がは特定の場所に集中していないので園内を歩きながら探す楽しみがあります。

 園内では春の花が一斉に咲き始めています。後日紹介します。

2016年4月 1日 (金)

自治会役員の務め、10年でピリオド

 2006年から副会長4年、2010年から会長を6年、通算10年続けてきた自治会役員の務めが昨31日に終わりました。約1000世帯規模の自治会です。

 この10年、町民の皆さんから自治会へのクレームや役員への苦情などが1件もなかったのはうれしいことでした。

 自治会長としてのこの1年、スケジュール表を整理してみると、自治会の会議やイベント、地元の小中学校の関連の用務などが220件ありました。そのほかに、市役所へ出かけたり、庁内を回ったり・・・。いろいろ含めると300件を超す用務がありました。朝昼晩と一日に三つの会議がある日も何日か。

 忙しいと言いながら、大学へ通い、花を求めてドライブに。充実した10年でした。区切りがついて一安心の今日です。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »