2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2016桜だより⑤早咲き桜の競演 浜松フラワーパーク | トップページ | »

2016年3月13日 (日)

ホタルの幼虫放流

 馬込川親水公園でホタルの幼虫の放流を行いました。今年で5回目になります。業者から買い入れたゲンジボタルの幼虫300匹です。

 2016_03130037_2

2016_03130032 2016_03130039

2016_03130012 2016_03130026
 幼虫7匹で2100円    餌となるカワニナはこの
                  水辺に生息しています

2016_03130002 2016_03130027

2016_03130041 2016_03130005
  放流した幼虫         立ち入らないように!

 3月末には岸辺に上がって蛹になります。成虫になって舞い始めるのは5月末からです。3年目まではほとんど見ることができなかったのですが、昨年は十数匹が光を放ちながら舞っているのを見ることができました。

 放流から数時間後、たまたま生物の生態系に詳しい専門家に会って話を聞く機会がありました。
 その先生のお話では水系のまったく違う地域で育った成虫を放流するのは生態系を乱すことになるので問題であるということでした。同じ水系で育ったホタルを産卵させて育てるのが本来の在り方だと言うことで重要な指摘をいただいたので今後研究する必要がありそうです。

« 2016桜だより⑤早咲き桜の競演 浜松フラワーパーク | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの幼虫放流:

« 2016桜だより⑤早咲き桜の競演 浜松フラワーパーク | トップページ | »