2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 春の兆し | トップページ | 桜も梅も菜の花も:浜松フラワーパーク »

2016年2月 3日 (水)

節分に咲く節分草と福寿草:浜松フラワーパーク

2016_02030013_2
             節分草

2016_02030014_3
             福寿草

 この二つには共通点があります。
①節分草も福寿草もキンポウゲ科です
②両方とも「スプリング エフェメラル」です。スプリング エフェメラルとは・・・春植物・春の妖精・春の短い命・・・。春先に花が咲き、夏までは葉が茂り、そのあとは地下で過ごす植物のことです。キンポウゲ科の一輪草や二輪草、ユリ科のカタクリなどがそうです。

 福寿草は元日草とも呼ばれる吉兆の植物で、1月1日の花言葉です。日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引します。そのため日射しがある時は開花し、ない時は閉じています。

 1月26日のフラワーパークでは節分草が⒉個所で3輪しか咲いていなかったのですが、節分の日のフラワーパークでは十数輪咲いていました。福寿草も数輪咲いていました。

2016_0203fp0011 2016_02030016

2016_02030007 2016_0203fp0016
 菜の花畑の左です      バラ園の西の坂では小さい1輪だけ

« 春の兆し | トップページ | 桜も梅も菜の花も:浜松フラワーパーク »

」カテゴリの記事

浜松フラワーパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分に咲く節分草と福寿草:浜松フラワーパーク:

« 春の兆し | トップページ | 桜も梅も菜の花も:浜松フラワーパーク »