2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

春まだ浅い京都①

 4自治会役員の研修旅行で28.29日に京都へ出かけました。28日は朝7時に地元を出発した後バス車内で自治会活動についての研修。京都に着いて京都市市民活動総合センターでNPOの活動を中心に1時間研修しました。午前中はアルコール禁止で研修に集中しました。

 伏見に向かい、キザクラカッパカントリーで昼食。おいしいお酒もいただきました。

2016_02290001_2 2016_02290002
京都市市民活動総合     伏見の酒蔵
エンターのある施設

寺田屋:坂本龍馬ゆかりの旅籠

2016_02290003 2016_02290006

2016_02290008 2016_02290010

2016_02290015 2016_02290012
   旅籠 寺田屋           船着き場

この夜は京都の奥座敷亀岡の湯の花温泉に泊まりました。

2016年2月28日 (日)

ジュビロ J1復帰初戦飾れず

 ほぼ満員のヤマハスタジアムでしたが、名古屋に0-1で残念でした。名波監督にとっては初のJ1指揮を勝利でスタートできませんでした。
 キックオフ直後の3回のチャンスをいかせませんでした。全体として動きが固かった感じです。

 次節の浦和戦に期待しましょう。

2016年2月26日 (金)

2016桜だより④

 北区の滝沢で住民の皆さんが植えた河津桜がほぼ満開になっています。県道299号線沿いで林慶寺の南東に当たるところです。

2016_02260031_2

2016_02260045 2016_02260039

2016_02260042
  バックに風力発電の風車が見えています

2016_02260051 2016_02260059
         299号線沿いです

2016_02260061 2016_02260057

2016年2月25日 (木)

2016桜だより③東大山の河津桜

 西区の東大山の花川の両岸1㎞にわたり植えられた約400本の河津桜が咲いています。

2016_02240005_4

2016_02240011 2016_02240008

2016_02240002_3

2016_02240014 2016_02240015

2016_02240019 2016_02240016
提灯には電線はありません 大山橋。右奥は遠鉄ストア
                   桜台店

2016年2月24日 (水)

2016桜だより②都田総合公園の淡い春景色

 都田総合公園(北区)は20haに近い広大な公園で多くの自然が残されています。池の畔でまだそれほど大きくない河津桜が咲いています。

2016_02230047_2

2016_02230062 2016_02230116
   河津桜と並んでマンサクが咲いています

2016_02230048 2016_02230118
           池の畔の河津桜

2016_02230125 2016_02230058
                   アセビが咲いています

2016_02230112 2016_02230113
  白モクレンが咲き始めていました。春です

2016年2月23日 (火)

2016桜だより①花川運動公園の河津桜

 今日から今年の桜シリーズを始めます。第1回は中区の花川運動公園の河津桜です。小川沿いに植えられた立派な河津桜が見頃になっています。よく晴れて暖かくなった今日はお花見日和でした。

2016_02230005_2

2016_02230004 2016_02230009

2016_02230040 2016_02230017

2016_02230025 2016_02230034
     絶好のウォ-キングコースです

2016_02230037_2

2016年2月22日 (月)

オペラ「イリス」

 1週間以上前の14日(日)に観たオペラです。「イリス」は「カヴァレリア・ルスティカーナ」で知られるマスカーニ(1863-1945)の曲です。
 私はこのオペラを初めて観ました。それもそのはず・・・日本での初演は1985年で、今回で4回目という珍しいオペラです。

 舞台は江戸時代の日本、主役である純真無垢の女性イリスをはじめ登場人物はすべて和服を着て登場します。舞台の背景には北斎の浮世絵を思わせる大きな富士山のセット。まさに典型的なジャポニスムのオペラバージョンです。

 当日開演前の時間、オペラ研究家の岸純信さんとランチを共にしながら「イリス」についてのお話を聴く機会がありました。初めて観る「イリス」についていろいろな話を伺い、ステージで展開されるオペラを興味深く観ることができました。

 第1幕の壮麗なコーラス「太陽賛歌」がすばらしい曲で、印象に残りました。この「太陽賛歌」は終幕でも演奏されます。

 この公演は静岡国際オペラコンクールの関連イベントで、第5回県民オペラです。県民オペラはこのコンクールで三浦環特別賞受賞者と静岡県ゆかりの演奏家たちが共演する形で開催されています。2003年に始まり、その後3回連続で「蝶々夫人」、前回は「夕鶴」、そして今回の「イリス」です。

 主役のイリスを演じたのは、第6回コンクールで最高位と三浦環特別賞を受賞した吉田珠代です。オーサカを演じたのは浜松出身のテノール水船桂太郎です。オーケストラは浜松フィル、指揮は杉原直基です。

 富士山や吉原の遊郭のセットなど、いずれも美しく照明もみごとでした。

 この日1回だけの公演ではもったいないことです。

_20160222_0001_2
  このデザインは静岡文化芸大の学生の作品です

_20160222_0001_4
        静岡新聞 2月16日朝刊

2016年2月21日 (日)

第12回浜松シティマラソン

 夜来の雨があがって快晴・・・ただしかなりの強風が吹く日でした。
浜松シティマラソンも12回目となり、参加者は11,167人。県内9,755人のほか38県からの参加がありました。
 ハーフマラソンのほか5㎞と3㎞の3部門の競技が行われました。私はすべての競技のゴールとなる市営グランドの地元自治会長として開会式に参列しました。

2016_02210011 2016_02210037
開会式で参加者へミカンと   5㎞の参加者
リンゴのプレゼント。それぞ
れ11,000個。

2016_02210030 2016_02210028
5㎞の参加者は19分未満から30分以上までに区分されています

2016_02210034 2016_02210043
 号砲1発 スタート   最後尾がゲートを出るまでに4分

2016_02210047 2016_02210053
5㎞トップは15分30秒      町内の道路は午前中閉鎖
前後にゴールイン        バスも運行停止

2016_02210055 2016_02210071
5㎞のランナーが続々    ハーフのランナーが2週目に向かって
競技場へ            町内の上り坂を走ります

2016年2月20日 (土)

静岡文化芸大 社会人聴講生募集

 県立静岡文化芸大の28年度前期聴講生募集が始まりました。公開される科目は次のとおりです。かつては100科目前後公開されていましたが、年々少なくなって今回は74科目です。

_20160220_0001_3

_20160220_0003_2

_20160220_0002
 この中から自分の聴講したい科目を選んで願書を作成し、大学に提出します。願書は大学の窓口でいただきます。出願は2月29日(月)から3月4日(金)まで、大学の学生室窓口へ本人が持参します。

 私は聴講11年目になります。これまでに30科目修了したので、科目選択の幅が狭くなっています。家内と相談して科目を選択する予定です。

2016年2月19日 (金)

遠江国分寺跡公園の梅

 遠江国分寺公園跡は磐田市役所の北、磐田南高の南にあります。その一角に梅の古木があります。年老いた木で、花の数も少ない感じです。

2016_02190012_2

2016_02190013 2016_02190014
かつては七重の塔がありました

2016_02190015 2016_02190022

2016_02190020 2016_02190025

今之浦川堤防の河津桜

2016_02190004_4

2016_02190011_2 2016_02190005_2

2016年2月18日 (木)

わが町の子ども会の在り方について

 子ども会は地域の将来を担う子どもたちを地域で健全に育てるために大切な役割を果たしてきました。子ども会で活動した子どもたちが大人になって地域のいろいろな活動の中心になり、地域を支えてくれています。

 ところが、近年子ども会に参加する子どもが少なくなりました。わが町には4つの子ども会がありますが、参加率は30%前後です。少ないところでは20%もありません。以前は入っているのが当たり前だったのに、いまでは入っていないのが「普通」になっています。

 そこで、自治会では「子ども会活性化委員会」を組織して子ども育成会の役員とともに、昨年6月から検討を重ねてきました。近隣の町で昨年4月からその町に住む子どもたち全員を子ども会員として、地域をあげて健全育成に取り組むことにした事例も参考にしながら活性化の方策を検討しました。

 子ども会加入者が減少したのは、①子どもたちが塾・習い事・スポーツなどで忙しい ②親も忙しい ③役員の負担が大きい などいろいろな要因があります。

 本年度の検討が今夜の会議で終わりました。1年足らずの検討で結論が出るような簡単な課題ではありません。

 今後の方向として次のような確認しました。①子ども会の活動をより一層魅力のあるものにし、子ども会への参加を促す。 ②自治会をはじめ地域の団体や有志が子ども会の活動に協力し、親や役員の負担を軽減するとともに、活動の充実を図る。 ③子ども会に参加していない子どもも含めて町内の子ども全体を地域で育てる活動を進める。

 大きな課題を残したまま次年度に引き継ぐことになりました。

 

2016年2月17日 (水)

見頃の河津桜:あらさわふる里公園

 あらさわふる里公園は御前崎市下朝比奈にあります。里山の自然を生かして、学習館・炭焼き施設・多目的バーベキュー広場・ビオトープ・花木園・食堂・地場産品販売所など各種の施設があります。

 河津桜がほぼ満開になっていました。14日から花まつりが始まっています。

2016_02150077_2

2016_02150062 2016_02150079

2016_02150068 2016_02150082
  水車が回っています         炭焼き工房

2016_02150075 2016_02150061
                     中央右に三日月

2016_02150076_4

2016年2月16日 (火)

春はすぐそこまで・・・浜松フラワーパーク

 2週間ぶりのフラワーパークに、春はすぐそこまで近づいていました。

舘山寺桜は見頃です

2016_02160046_2

2016_02160047 2016_02160087

2016_02160097_3
 濃いピンクの花が下向きに咲いています

河津桜も間もなく満開です

2016_02160036_2

2016_02160038_2 2016_02160039

福寿草が群れて咲いています

2016_02160021_2
 たっぷりの日射しを受けて花びら全開です

2016_02160078 2016_02160076
     斜面のそこかしこに福寿草

節分草も増えました

2016_02160026 2016_02160027

梅の色に染まる

2016_02160058 2016_02160056

春の花

2016_02160104_2

2016_02160043_2 2016_02160052
      ミツマタ         オオイヌノフグリ

2016年2月15日 (月)

エコパの枝垂れ梅は間もなく見頃

 静岡スタジアム「エコパ」エリアの枝垂れ梅はまだまだ若い木ですが、年々成長して見栄えがよくなっています。
 20日からの梅まつりを前にすでに見頃に近くなっています。

2016_02150040_2

2016_02150032 2016_02150037

2016_02150002 2016_02150003

2016_02150026_2

2016_02150015 2016_02150041
                    バックにエコパ

2016年2月14日 (日)

ヴァレンタインデー

 今年もいただきました。遠鉄百貨店の特設売り場には100銘柄が用意されていたとのことです。

SILSMARIA「大吟醸 国士無双」

 平塚の生チョコと北海道の銘酒「大吟醸 国士無双」のコラボレーションです。アルコール分1.6%ですから口に含むとわかります。このブランドにはニッカウイスキーの「竹鶴ピュアモルト生チョコ」もあります。

2016_02140003 2016_02140004

ピエールマルコーニ「ヴァレンタインセレクション」

 ベルギーの有名ブランドのチョコです。文化芸大聴講生の仲間からいただきました。

2016_02140001 2016_02140002
       美しくて、おいしいチョコです

ありがとうございました。















 

2016年2月13日 (土)

ジュビロ1330ゴールの全映像

 ジュビロ磐田が1994年にJリーグに参戦して以来2015年までの1330のすべてのゴールシーンを記録したBlu-rayとDVDが今日発売されました。Blu-rayは予約者限定販売で、今朝ジュビロショップで受け取りました。
 早速前半の一部を見ました。1枚のBlu-rayで230分・・・3時間50分の内容です。これまで22年間の記録ですから大長編です。中山雅史のゴールシーンだけで159あります。
 1330のうち1191がJ1での記録、139がJ2での記録です。

1_20160213_0001_2

_20160213_0001_2

 懐かしい選手たち、懐かしいシーンが次々と登場して時間が過ぎるのも忘れて見てしまいました。続きを見るのが楽しみです。

 中でも圧巻は1997年から2003年にかけての黄金時代の映像です。
 1997年年間優勝 得点  75 失点35
 1998年年間 2位 得点102 失点39
 1999年年間優勝 得点 63 失点26
 2002年年間優勝 得点 72 失点30
 2003年年間2位  得点  56 失点34

 この時期は圧倒的に強かった時代で、1998年にはセレッソ大阪に9-1で大勝するなど、鮮やかなゴールを量産しました。観戦していて実に楽しかったことを今も鮮明に記憶しています。

 ゴールシーンに登場するイレブンは中山を筆頭に名波、藤田俊哉、奥大介、ドゥンガ、アジウソン、福西、服部、田中誠、鈴木秀人、川口信男、前田遼一などなど。

 正確なシュート、技ありのシュート、みごとな位置どり、連動、早くて正確なボールコントロールとパス・・・みごとなシーンの連続でした。

 その後長い低迷期に入って現在に至ります。3年ぶりにJ1に復帰した今年は十数年前の全盛期のジュビロに少しでも近づいてほしいと思います。今年の開幕戦は27日、ホームで名古屋と対戦です。チケットはすでに完売。サポーターの期待の大きいことがわかります。

 なお、予約者には2014-2015のJ2での戦いを記録したDVDが限定でプレゼントされました。

 全ゴールシーンのDVD(1枚組)は本日発売で5,400円。

_20160213_0001_3 _20160213_0001_4
  ALL GOALS(230分)          J1昇格までの道程(60分)

2016年2月11日 (木)

町内の河津桜咲く

 今日は日中日向にいると汗ばむような陽気でした。確実に春が近づいています。その陽気の中で町内の公園で河津桜が咲いています。例年になく早い開花です。

2016_02110004_2

2016_02110001 2016_02110005
            まだ幼木です

2016_02110013 2016_02110014
大きい木では先端部でわずかに開いているだけです

2016_02110015 2016_02110018
       河津桜の根元のサクラソウ

自治会館の花壇

007 012
              紅梅

002 013
町民の皆さんのおかげで真冬でも花が咲いています

2016年2月10日 (水)

渥美半島は「菜の花半島」

 渥美半島の大部分を占める田原市は「菜の花プロジェクト」を推進しており、この季節の半島はまさに「菜の花列島」です。毎年1月から3月にかけて菜の花まつりが行われています。メイン会場は42号線を伊良湖岬目指してひたすら走り、岬まで数㎞のエリアにあります。

2016_02100003_2

2016_02100005 2016_02100006
100万本と言われる菜の花が見頃になっています

2016_02100030 2016_02100031
中央部の「なっちの丘」から東西両方を見たところ

2016_02100035 2016_02100008

2016_02100039 2016_02100041

車窓から見た沿線の菜の花

2016_02100050 2016_02100051
           259号線沿線です

 渥美半島は私の定点観測地点の一つで、毎年訪ねています。今年は暖冬で菜の花の開花が1ヶ月も早くなっています。例年2月末が見頃のメイン会場でもすでに見頃になっています。渥美農工高の近くの加治の花は正月明けが見頃だったということですでに終わっていました。

 わが家から伊良湖岬往復は約160㎞、片道2時間余です。往路は赤羽根の道の駅、復路はめっくんはうすで買い物や休憩をしました。風が強く冷たい渥美半島でした。

2016年2月 9日 (火)

クリスマスローズ いろいろ

 一口に「クリスマスローズ」と言っても様々な品種があります。

2016_0207gp0013_2
     クリスマス・ローズ フェチダス

2016_0207gp0011 2016_0207gp0025

2016_0207gp0023 2016_0207gp0034

2016_0207gp0014_3

2016年2月 8日 (月)

早春の花咲く浜名湖ガーデンパーク

 立春を過ぎて明るい光の中、春の花が咲いてきました。

福寿草=主園路北と花美の庭で咲いています 

2016_0207gp0001_2

2016_0207gp0003 2016_0207gp0084

2016_0207gp0046 2016_0207gp0037
      金蘭花            スノードロップ

2016_0207gp0029 2016_0207gp0031
     葉ボタンのクローズアップです

2016_0207gp0019 2016_0207gp0021
               椿

2016_0207gp0026_2
      青いシクラメン「セレナーディア」

2016_0207gp0056 2016_0207gp0085
  パールアカシア          フキノトウ

2016_0207gp0007 2016_0207gp0005
    パンジー              キンセンカ

2016_0207gp0008_2
           ブルーが美しい!

2016_0207gp0076 2016_0207gp0075
        梅も次々と開花しています

2016_0207gp0081_2


3月になれば一斉に花開きます。

2016年2月 7日 (日)

二人の若手ピアニストコンサート

 牛田智大とチョ・ソンジンという、絶大な人気の二人の若手ピアニストが饗演するコンサートがアクトシティ中ホールで開かれました(6日)。
 今年20回目を迎えた浜松国際ピアノアカデミーの開催記念コンサートです。二人ともアカデミーの修了生として出演しています。

 冒頭、アカデミー音楽監督の中村紘子さんがスピーチをしました。アカデミーが20周年を迎えることができたのは浜松市とヤマハ、カワイなどのメーカー及び市民の支援があったからだとして感謝の意を表しました。一言で言えば「浜松だからできた」ということです。

 まず、牛田智大の演奏です。牛田は現在16歳。CDデビューは12歳の春です。2013年からモスクワ音楽院ジュニア・カレッジに在籍しています。

曲目:①ガーシュイン「ラプソディー・イン・ブルー」
    ②ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲Op43より18 
              番変奏 変ニ長調」
    ③ラフマニノフ「ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ長調 Op36」

 チケット販売の時点では第1曲はプロコフィエフのピアノソナタ7番でしたが、曲が変更になりました。子どもから大人へと背伸びをしようとしているのかもしれないと思いました。

 最初のCD発売時には小学生でまだ本当にかわいい子どもでしたが、昨夜のステージに登場した牛田は背も高くなり成長した少年でした。
 ガーシュインの曲は美しく弾きましたが、パワーや迫力にやや欠ける感じでした。

 異変が起きたのは第3曲の途中です。突然演奏が止まり、牛田は左側に倒れました。ステージは暗転・・・スタッフが数人出てきて牛田を抱えて行きました。客席では悲鳴があがり騒然としました。直後に20分間の休憩。
 牛田智大・・・大丈夫でしょうか。心配です。1月23日の名古屋でのリサイタルでも体調不良で後半は演奏中止になり、振り替え公演が決まっています。
 牛田は子どもから大人への転換期にあります。体調を整えて大人のピアニストとしてタフな演奏活動に耐えられるよう努めてほしいと思います。

 今日は自分の部屋で牛田のファーストアルバム「愛の夢~牛田智大デビュー」を聴きました。

 チョ・ソンジンは2009年、14歳の時に浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位、その年11月、第7回浜松国際ピアノコンクールで最年少優勝を果たしています。私はその時の本選で彼の演奏する「皇帝」を聴きました。翌日の入賞者演奏会、2010年7月の市制記念日の演奏も聴きました。そして今回です。

 チョ・ソンジンは昨年10月のショパンコンクールで優勝し、さらに脚光を浴びました。今や世界をリードする若手ピアニストに成長しました。

 昨夜演奏したのはショパン「24の前奏曲」です。直前に牛田のアクシデントがあったにもかかわらず、落ち着いて見事な演奏を聴かせてくれました。
アンコールに「英雄ポロネーズ」を華麗に演奏した後、ステージでスピーチをしました。ピアノコンクールなどで何度も訪れている浜松には数多くの想い出があると語り、市民の応援に感謝の言葉を述べました。

 日本流に言うと浜松で優勝した時に中学3年生だった彼が大学4年生になり、ようやく大人の仲間入りをしています。

 牛田のアクシデントは残念でしたが、これからますます活躍が期待されるすばらしいチョ・ソンジンを聴くことができたコンサートでした。

 

2016年2月 6日 (土)

国重文クラスの旧家の梅園

 2月4日、久しぶりに浜松日赤へ行った帰りに有玉梅園に寄りました。紅梅は見頃で白梅もなかり咲いてきていました。
 翌日、近所の方から有玉の髙林家の記事が新聞の1面に掲載されているとの情報をいただきました。

 中日新聞 平成28年2月5日朝刊 1面
_20160206_0001

 浜松市東区有玉にある髙林家は江戸時代に浜松藩の大庄屋を務めた家です。母屋や長屋門などがほぼ当時のまま残っている貴重な建築群です。
 この髙林家がもう一つ注目されているのは、日本の民芸運動の草創期の拠点だったことです。第14代当主が柳宗悦らの民芸運動に共鳴し、母屋を改築して「日本民芸美術館」を建てました。

浜松が民芸運動の拠点だったことは、静岡文化芸大熊倉学長の講演でも教えていただいたことがあります。

 浜松市では旧髙林家の国重要文化財指定に向けて調査や保護活動を進めています。
 梅園はその髙林家の長屋門の前にあります。

2016_01160014_2
         りっぱな長屋門

046_2

031 032

055 044
お屋敷はこの画面の後方にあります

2016年2月 5日 (金)

龍譚寺と常楽寺の梅

 浜名湖北岸エリアの梅を訪ねました。

1 龍譚寺
  来年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」ゆかりの寺です。井伊家の菩提寺であり、直虎の墓があります。1年後の放送を前に、地元では観光脚受入の準備が進んでいます。

 梅は・・・ほとんどありませんでした。

2016_02050031 2016_02050033
         山門の入り口に白梅が1本

2016_02050034 2016_02050054
  庫裏の前、墓所の入り口に「直虎」の幟

2016_02050051 2016_02050055
                       右から2番目が直虎の墓

2016_02050042 2016_02050047
       小堀遠州作の庭園・国指定名勝

_20160205_0001_2
   直虎・直正ゆかりの寺のみどころマップ

2 長楽寺

2016_02050001 2016_02050005
              河津桜

2016_02050028 2016_02050030
「白梅のトンネル」の梅はまだ数輪咲いているだけでした

2016_02050015
     馬頭観音(鎌倉時代):市指定文化財

 北遠の梅の見頃はまだかなり先のことです。

2016年2月 4日 (木)

桜も梅も菜の花も:浜松フラワーパーク

 今日は立春・・・日の出は早く、日没は遅くなり、昼間の日射しは明るくなりました。「光の春」です。本当の春はもう少し先ですが、光の明るさに春が近いことを感じる今日この頃です。
 フラワーパークでは早咲きの桜や梅が見頃に近くなっています。

舘山寺桜

2016_02030023_2
     フラワーパークで生まれた桜です

2016_02030020 2016_02030041

2016_02030039_2
        メジロが蜜を吸っています

2016_02030026 2016_02030028

河津桜

2016_02030051 2016_02030052

色濃くなってきた梅林

2016_02030055_2

2016_02030004 2016_02030003

菜の花は満開です

2016_02030018_3

2016年2月 3日 (水)

節分に咲く節分草と福寿草:浜松フラワーパーク

2016_02030013_2
             節分草

2016_02030014_3
             福寿草

 この二つには共通点があります。
①節分草も福寿草もキンポウゲ科です
②両方とも「スプリング エフェメラル」です。スプリング エフェメラルとは・・・春植物・春の妖精・春の短い命・・・。春先に花が咲き、夏までは葉が茂り、そのあとは地下で過ごす植物のことです。キンポウゲ科の一輪草や二輪草、ユリ科のカタクリなどがそうです。

 福寿草は元日草とも呼ばれる吉兆の植物で、1月1日の花言葉です。日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引します。そのため日射しがある時は開花し、ない時は閉じています。

 1月26日のフラワーパークでは節分草が⒉個所で3輪しか咲いていなかったのですが、節分の日のフラワーパークでは十数輪咲いていました。福寿草も数輪咲いていました。

2016_0203fp0011 2016_02030016

2016_02030007 2016_0203fp0016
 菜の花畑の左です      バラ園の西の坂では小さい1輪だけ

2016年2月 2日 (火)

春の兆し

 明日は節分。季節の分かれ目です。日中は日射しがたっぷりで、「光の春」という感じでした。

 春の花が咲いてきました。

町内の公園の河津桜

2016_02020005

2016_02020014 2016_02020016

わが家の花

2016_02020029_2
             木瓜(ボケ)

2016_02020028 2016_02020030
      紅梅              クリスマスローズ

 午後2時半から、浜松市のすべての自治会長が出席する「市自治連65周年のつどい」がありました。市内全域の736人の会長がほとんど出席しました。自治会長として頑張っている懐かしい元の同僚たちとも歓談しました。

2016年2月 1日 (月)

地元の中学校のすばらしい輝き

 市立曳馬中学校は学年7学級、生徒数750人近い浜松市内有数の大規模校です。
  かつては生徒たちが荒れた時代もありましたが、近年は生徒たちが落ち着いていて、授業をはじめ式や行事などで見る生徒たちは真剣そのもの。「チーム曳馬 曳馬は一つ」を合い言葉に文武両道で頑張っています。

 その曳馬中学校が27年度県中体連夏季総合大会で男子総合優勝を果たし、県教育長杯を獲得しました。陸上が総合2位、水泳総合2位、バレー3位というみごとな成績で県内294校の頂点に立ちました。開校69年目での快挙です。
1月20日に静岡で表彰式が行われました。

 また、野球部は昨年に続いてこの春も静岡県代表として文部科学省杯第7回全日本少年春季野球大会に出場します。
創立14年目の新しい部です

 吹奏楽部はこれまで何度も東海大会に出場している名門校です。

 県内中高生の優れた理科研究に贈られる鈴木梅太郎賞では2年生の男子が正賞に輝きました。テーマは「知られざるクワガタDorcus属の冬眠行動の秘密と地球温暖化の影響を探る~クワガタムシの研究パートⅣ」です。

 これからも文武芸の三方面で頑張ってほしいものです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »