2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

「畠中光享展」:秋野不矩美術館

 畠中光享(1947~ )は奈良出身の現役日本画家です。特定の会派に属せず、独自の創作活動を行っています。
 真宗寺院に生まれ、大正大学を卒業した畠中は1974年、27歳の時にインドを訪ね、以来40年以上にわたりインドの芸術や仏教を学び、作品に反映させてきました。
 今回の特別展のサブタイトルは「わが求道(ぐどう)- ~インドと共に~」です。
 21点の出品作品のほとんどは信仰に生きる人の姿です。細くて美しい線と、赤・黒・紺などのシンプルな色で塗り込められた背景の中に、修行する人が浮かびあがるように描かれています。静かで厳粛な精神生活の世界です。
新しいタイプの日本画と言えます。
 畠中は22歳の時から個展を始め、これまでに数多くの賞を受賞、2014年度には京都府文化芸術賞を受賞しています。

 浜松では1998年に遠鉄百貨店で開店10周年記念の「畠中光享展」が開かれています。

1_20160131_0001
《スッタニバータ 第1章151節より 三部作》2015年

_20160131_0001_2

上段:《林住禅定》2012年
2段目:《雲乗散華》2009年
3段目:左から《願六題 願走》《願行》《願捧》2012年
4段目:《濁水に汚されない蓮のように》2014年

_20160131_0001_3 _20160131_0001_4
  《散華Ⅳ》1996年      《寒い雨(部分)》2002年

 1月30日に始まったばかりで、会期は3月13日までです。

2016年1月30日 (土)

福寿草開花:浜名湖ガーデンパーク

 福寿草は旧正月の頃に咲くので「元日草」とも呼ばれています。春を告げる花の一つです。雨がようやく降り止んだ午後、福寿草の咲き具合を見に行きました。ガーデンパークで福寿草の咲く場所は2個所です。

2016_0130gp0026_2

2016_0130gp0027 2016_0130gp0010
 2個所ともつぼみが地上に顔を出していましたが、花弁は開いていませんでした。

 ガーデンパークのHPでは開花した福寿草の画像がアップされていますが、それなのに・・・。その理由はお日様です。福寿草の花は日光を浴びると花弁が開きますが、雨や曇りの日には花弁が閉じたままです。そのことを忘れて出かけてしまいました。豊かな日射しがある日に再訪します。

花の品評会
 生産量日本一を誇る浜松のガーベラなど各種の花の品評会が行われていました。(JAトピア主催)

2016_0130gp0032_2 2016_0130gp0035_2

2016_0130gp0037 2016_0130gp0041_2
     いろいろ美しいの野ですが・・・

金賞・県知事賞に輝いたのは・・・

2016_0130gp0043_5
             みごとです

2016年1月29日 (金)

男の料理教室

 アクティブ シニア ネットの「男の料理教室」に4ヶ月ぶりに参加しました。

 今日のメニューは①和風スパゲティ ②大根サラダ ③卵スープ
 シンプルでヘルシーなメニューでした。

2016_01290002 2016_01290003
  食材もシンプル          スパゲティ 

2016_01290005 2016_01290001
            12人参加ですが遅刻の二人の姿はありません

2016_01290006
   スパゲティ   大根サラダ    卵スープ

 早くできたので食事後のおしゃべりの時間がたっぷりとれました。

2016年1月28日 (木)

早咲きのサクラ開花:保福寺

 磐田市民病院の西にある保福寺で早咲きのサクラが開花しています。椿寒桜や修善寺寒桜などです。3月になれば様々なサクラが咲きそろって境内は華やかになります。

2016_01280054_4

2016_01280051 2016_01280050

梅も咲いています

2016_01280043 2016_01280046

2016_01280055 2016_01280040

2016_01280062_2

2016年1月27日 (水)

暖かさが戻った日

 猛烈な寒波が去って暖かさが戻ってきました。気温が10℃を上回ってたっぷりの日射しの中、近所を散策しました。

 あちこちで梅が咲いています。

2016_01270056
          馬込川の堤防で

2016_01270052_2 2016_01270051
    町内で            市営グランド付近

エリカ

2016_01270046 2016_01270044
            市営グランドで

馬込川

2016_01270057 2016_01270066
    菜の花               白鷺

 間もなく春です。

2016年1月26日 (火)

寒中に咲く花:浜松フラワーパーク

 昨日の厳しい寒さが少し和らいだ今日午前中、フラワーパークへ出かけました。
 お目当ては節分草と早咲きのサクラです。

節分草:2個所で3輪見ました

2016_0126fp0080

2016_0126fp0079 2016_0126fp0082
サクラの谷の一部です  近くで福寿草のつぼみを見ました

2016_0126fp0086
もう1輪はバラ園から池に降りてゆく道沿いで

早咲きのサクラ
 熱海桜・舘山寺桜・河津桜がほころんでいます

2016_0126fp0090
        熱海桜と菜の花

2016_0126fp0092_3

舘山寺桜

2016_0126fp0049 2016_0126fp0052

河津桜

2016_0126fp0027_2


梅の開花も進んでいます

2016_0126fp0017_2

2016_0126fp0018 2016_0126fp0022

 今週後半から暖かくなるとの予報が出ています。春の花の開花が進むでしょう。楽しみです。

2016年1月25日 (月)

浜松も凍えた日

 最強寒波襲来で日本中が凍った日、浜松も最低気温が-3.6℃を記録しました。午前9時過ぎ、まだ氷点下が続く中、近くの四ツ池公園を散策しました。

 四ツ池公園には、名前のとおり四つの池があります。今朝はその四つの池とも部分的に氷結していました。

一の池(一番上流にあり、小さい)

2016_01250019 2016_01250020

二の池(東屋があり、水鳥が戯れる池)

2016_01250023

2016_01250013 2016_01250016
この寒さの中で釣り糸を垂れる人がいました

三の池(釣り人が多い池)

2016_01250028 2016_01250026

四の池(一番下流)

2016_01250029 2016_01250031
右奥の隅が氷結

四つの池がそれぞれ凍るのは珍しいことです。

2016年1月24日 (日)

今日の二品

 猛烈な寒波襲来で日本列島が震え上がった日曜日。浜松の最低気温は0.3℃でマイナスにはなりませんでしたが、日中の気温は3℃までしかあがらず、しかも時には10㍍前後の強風が吹き荒れて一歩外へ出ると寒さが身にしみる一日でした。

 久しぶりの調理・・・今日の二品は①鶏肉のクリームシチュー ②豚肉のショウガ焼き。

①鶏肉のクリームシチュー

2016_01240002 2016_01240004
じゃがいも・玉ねぎ・にんじんと鶏肉を一口大に切って炒めた後水を加えて煮ます。クリームシチューの素を加えて溶かし、牛乳を入れてとろみが出るまで弱火で煮ます

②豚肉のショウガ焼き

2016_01240007 2016_01240006
豚肉の両面に小麦粉をぱらぱらと振りかけます。ショウガ焼きの素がしっかりからむようにするためです。付け合わせの野菜を用意しました。

2016_01240010 2016_01240011
フライパンで焼いて、ショウガ焼きの素をからめます

できあがり

2016_01240013 2016_01240012
        おいしきできて満足です

2016年1月23日 (土)

年賀はがきのお年玉

 お年玉付き年賀はがきの当選番号をチェックしました。2等が1枚、3等が14枚当たっていました。

2016_01220037  2016_01220038_2
  2等:下4桁 9648                   3等:下2桁69,90

 残念ながら1等は当たりませんでした。確率は100万枚に1枚だそうです。

_20160123_0001_2 _20160123_0001_3
1等は現金10万円や旅行券、電気製品など7種類から選びます

2等は食品など38品から選びます。今考え中です。

_20160123_0001_4 _20160123_0001_5
            2等賞品の一部

 2等は1万枚に1枚の確率だそうです。

 3等は100枚に2枚です。切手シートの絵柄は・・・

_20160123_0001_7

 このお年玉では十数年前に市場に出始めて間もないデジカメが当たったことがありました。皆さんに珍しがられたことを覚えています。ふるさと小包が当たったこともありました。切手シートは毎年重宝しています。

2016年1月22日 (金)

節分前に咲く節分草:石雲寺

 節分草の群生で知られる新城市名号の石雲寺には毎年2月上旬、節分の前後に訪れています。今年もそのつもりでいたのですが、ネット情報によると年明けに咲き始めたとのことで、穏やかな日差しに恵まれた今日22日の午後、訪ねました。

 日陰では霜柱が残る中で咲いていました。10人ほどのカメラマンが高級カメラで盛んに撮影していました。

2016_01220008_2
キンポウゲ科の多年草。花の直径は約2㌢。白いのは萼

2016_01220026 2016_01220006

2016_01220036_4
         陽の当たる場所で

 節分草が咲くと早春・・・のはずですが、昨日が大寒でした。異常に早く咲いた節分草はこの週末の強烈な寒波で凍ってしまわないかと心配になります。

2016_01220047 2016_01220048
   境内では白梅や蝋梅が咲いています

2016_01220043_2
             石雲寺

 三遠南信道のトンネルを抜けて鳳来寺ICでおります。わが家から53分でした。

2016年1月21日 (木)

寒中に咲く花:浜名湖ガーデンパーク

 今年初めてのガーデンパークです。この冬の最低気温-0.3℃を記録した20日の午後、強い風が吹く中で入園者はほとんどなく静かな園内でした。

早咲きの・・・

2016_0120gp0001_3
       紅梅が咲き始めています

2016_0120gp0009 2016_0120gp0005
            アタミザクラ

2016_0120gp0014 2016_0120gp0020
  パアアールアカシア        ギンヨウアカシア

2016_0120gp0033 2016_0120gp0032
    シラユキゲシ             ミツマタ

2016_0120gp0043 2016_0120gp0035_2
   シャクナゲ              フキノトウ

2016_0120gp0036_2
          コンポジション

クリスマスローズ

2016_0120gp0041 2016_0120gp0038

2016_0120gp0049 2016_0120gp0037

青いシクラメン

2016_0120gp0025

2016_0120gp0052 2016_0120gp0053
     ツバキ              侘助

2016_0120gp0050_2

 花がほとんどない「花の庭」ですが、2月中旬になるといろいろ咲いてくるでしょう

2016年1月20日 (水)

女性鷹匠の特別講義:「国際文化と鷹狩り」

 鷹匠の大塚紀子氏は早稻田の院修了後、「天皇の鷹匠」の系譜を継ぐ諏訪流第17代宗家田籠善次郎氏に入門。3年間は鷹に触れることが許されなかったという厳しい修業を経て12年後の2007年に認定試験に合格して鷹匠になり、2015年第18代宗家を継承しました。国内では数少ない女性鷹匠です。

 鷹狩りは5000年以上の歴史を有し、北半球のほぼ全域の135カ国で行われていたとのことです。競技に参加する国は現在80以上あり、今でも100カ国前後で鷹狩りが行われています。鷹狩りはユネスコにより、「人類の無形の文化遺産」に指定されており13カ国が加盟しています。

 日本では第二次大戦後皇室でも鷹狩りは行われなくなり、鴨猟にかえているとのことです。
 諏訪流放鷹術保存会では、技術の伝承と後継者育成、鷹狩り文化の研究と一般への公開、海外との交流などを目的として活動しているようです。

 2010年11月には浜松城公園で放鷹術を公開するイベントが開かれ、多くの市民が「鷹狩り」を初めて見て楽しみました。その時、大塚さんも鷹匠として参加されていました。

 日本文学や歴史の中に数多く登場する「鷹狩り」について正しく認識することができるいい機会でした。

 この特別講義は、静岡文化芸大二本松准教授の「日本文学作品研究」の一環として行われたものです。

2016_01190006 2016_01190007
  教壇での大塚氏とオオタカ「ムラクモ」雄・5歳

2016_01190028_2

2016_01190033_2

2016年1月19日 (火)

にわか雪

 午後4時30分頃から約20分ほど、強い風とともに雪が吹き付けて瞬く間に銀世界に。青空も見えていたのですが、わが家の上空は雪雲で局地的な降雪になりました。
 気温は4時30分3.3℃から4時50分には1.2℃に急降下。寒気来襲です。風速は8㍍。

 Img_2635_2
            ツワブキの葉

Img_2624 Img_2638
    ハマユウ               ツバキ

Img_2628 Img_2626

1年ぶりの突然の雪で震え上がりました。

2016年1月18日 (月)

磐田東:剣道県大会初優勝!

 久しぶりに磐田東高校のビッグニュースです。17日に行われた剣道の県高校新人大会男子団体戦で念願の初優勝を果たしました。

 2003年に剣道部顧問に就任した内田教諭の優れた指導により年々力をつけて県内の強豪校に列せられるようになった磐田東ですが、新人大会ではこれまで3年連続で準優勝、高校総体では2年連続準優勝と惜しくもあと一歩で優勝を逃していました。

 同じ磐田市内には全国大会常連だった県立磐田西高があり、これまで大きな壁になっていました。近年はその「東西対決」で対等かそれ以上に戦える力をつけてきました。

 昨日の決勝戦では浜名と対戦・・・大将同士の代表戦となりそれに勝って初優勝を決めたということで、内田顧問と部員一同の喜びが一挙に爆発したことでしょう。

 磐田東は女子も前日に行われた団体戦決勝に進出、惜しくも浜名に惜敗して準優勝にとどまりました。男子は同じ浜名と対戦し、女子の敗戦の雪辱を果たしました。

 磐田東は男子個人でも大石が優勝、女子では鈴木が3位になっています。

 全国選抜大会は3月27.28日に愛知県で行われます。初の全国大会での健闘を期待するとともに、花開いた磐田東高の男女剣道部が常勝軍団としてさらに活躍することを願っています。 

2016年1月17日 (日)

新春餅つき大会

 町内で初めての餅つき大会を行いました。子ども会が主催で自治会が共催です。

 8時過ぎから竈の準備をして8時半に餅米を蒸し始めました。1時間後にひと臼目を搗き、その後次々と・・・全部で10臼搗きました。餅米27㎏(1斗8升)です。
 米を蒸したり搗いたりの仕事は体育振興会の男性メンバー。チームワーク良くよく働くのに感心しました。

 丸めた餅の数約650個・・・餡入り・きな粉餅・海苔・大根おろし餅など。丸める係は町内のOGグループの10人余です。
 できあがったお餅は柔らかくておいしいと好評でした。

 親子連れなど大勢の町民が次々と会場に来てくれて室内でお餅や豚汁を食べながら交流しました。

 初めてにしては大成功の餅つき大会でした。

 夕方5時からは町内諸団体の有志約60人による合同新年会でさらに交流を深めます。

2016_01170001 2016_01170004
前日午後、米を洗って水に浸します  当日朝、臼の準備中

2016_01170007 2016_01170008
   竈を設置             湯沸かしの釜

2016_01170014 2016_01170015
          これから搗き始め

2016_01170021_2 2016_01170036
 手返しもしっかり         子どもの餅つき体験

2016_01170025 2016_01170042
   餡は自家製です        海苔とおろし大根

2016_01170030 2016_01170029
   楽しく会食              豚汁

2016年1月16日 (土)

開花した有玉梅園

 東区有玉の旧家の梅園で梅が次々と開花しています。紅梅は木によっては4分先、白梅は咲き始めです。去年よりも10日以上早いペースです。

2016_01160018_2

2016_01160001 2016_01160010

2016_01160008_2

2016_01160013 2016_01160012

2016_01160015 2016_01160011
     全景        後ろに見える森の中にお屋敷があります

2016年1月15日 (金)

パフィオペデルム(蘭)開花

 十数年前からわが家にあるパフィオペデルムが久しぶりに開花しました。径8㌢の小さな鉢に植えてあるこの花は、非常に短い茎の上に1輪の花をつけました。花は長さ6㌢で茎に比べると大きく見えます。花の色は地味です。袋状の花弁が特徴的ですが食虫植物ではありません。

2016_01150008_2


2016_01150009_2
       自然の造形の妙に感心です

2016年1月14日 (木)

長寿会新年会

 わが町の長寿会新年会が開かれました。昨年までは来賓として出席したのですが、昨年秋に入会したので来賓兼会員として出席しました。

 昨年4月から自治会では長寿会の活性化を図り、会員の勧誘も進めました。その結果会員は2倍以上に増えました。特に昨年の新年会では2人しかいなかった男性会員が今年は38人になりました。

 今日は80人近くが出席して賑やかな新年会ができました。私は1万人の町民を代表して挨拶しました。

 挨拶の後は「語り 鷲にさらわれた我が子」でした。今年91歳の女性が淀みなく語り、聴く者はホロリとさせられました。見事な語りでした。

 乾杯の後、歓談・カラオケ・福引きなどを楽しんだ3時間でした。

 

 長寿会の活動に参加する人は健康長寿を実践している人で、皆さんお元気です。月例会の参加者も多く、講話や健康体操、合唱などを楽しんでいます。

 サークル活動もジャンルが増えて皆さん楽しんでいます。これからの活動が楽しみです。

2016_01140003 2016_01140004
      お弁当や菓子・ミカンなど

2016_01140007 2016_01140016

2016_01140013_4
           みごとな語り部

2016年1月13日 (水)

開幕試合決定:ジュビロvs名古屋 ヤマハスタジアム

 3年ぶりJ1復帰のジュビロ磐田の初戦は2月27日ホームで名古屋と対戦と発表されました。今から楽しみです。今年は年間通じて同じ席で応援できます。

 第2戦はアウエイの埼玉スタジアムで浦和と対戦。強敵ですが、この試合でジュビロのJ1チームとしての力量がわかるかもしれません。

 今日、アダイウトンの完全移籍が発表されました。昨年39試合で得点17。これはリーグ4位でチーム1位です。J1昇格の原動力が完全にジュビロの一員となったのはうれしいことです。今年も活躍してくれるでしょう。

 リーグの初戦が2月に繰り上がったことから、チームの始動も例年よりも早くなりました。ジュビロの練習開始は1月15日・・・明後日です。1月25日から2月11日までは恒例の鹿児島キャンプです。

 全員故障がなくキャンプを終えて万全のコンディションで開幕を迎えて欲しいものです。

 上田康太・八田・森下・山本康輔など磐田東OBの選手たちの活躍に期待しています。

2016年1月12日 (火)

誰そ彼時の四ツ池公園界隈

 誰そ彼時(たそがれどき)は近くにいるあの人がだれなのか、しっかりと見分けがつかないような時間帯です。彼は誰時(かわたれどき)も同じ意味ですが、最近は朝方の意味で使われることが多いようです。

 誰そ彼時には少し早い時間に四ツ池公園を散歩しました。紅葉がまだ少し残っています。

2016_01120001 2016_01120002

2016_01120010 2016_01120020
夕日を浴びたマンションの反映   「地域」ネコの貫禄

2016_01120027_2 2016_01120026_2
    夕日を浴びる浜松市営球場の照明灯

 わが町内にあるこの野球場はやがて消えゆく運命にあります。県と市が新しい野球場を遠州灘沿岸に近い市最南部の篠原地区に建設を計画しており、東京五輪までには完成の予定とのこと。
 この球場で毎年多くのゲームを見てきたので残念です。

2016年1月11日 (月)

到来物③

 新春最初の到来物は「静岡育ち」の牛肉です。2日に行われた浜松西高同窓会「新春の集い」の福引きで5等に当選し、先日届きました。

2016_01080002_2
          みごとな霜降りです

 すき焼きにしていただきましたが、口の中でとろけるような柔らかい牛肉でまことに美味でした。もう1パックあるので楽しみにしています。100㌘1500円前後の高級牛肉で松阪牛に勝るとも劣らない上質の牛肉です。静岡の産品も全国で通用する物が増えています。

2016年1月10日 (日)

成人式

 地区の28年成人式行いました。該当者309名のうち216名が出席(70%)。会場は協働センター体育館です。式典は10時から10時20分まで。式典は私語一つなく厳粛な雰囲気の中で執り行われました。来賓の皆さんも感心されたほどお行儀のいい新成人でした。今年の成人は平成7年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた若者です。

 大学生の場合は2年生です。将来進むべき道を考えつつ迷っている頃かもしれません。迷いながらも道を探って進んで行ってほしいものです。増え続ける高齢者を負担する重い荷を背負う宿命にある若者たちですが、そのような意識はまだほとんどないでしょう。若者たちにそのこととを気づかせる必要があります。

Img_2510 Img_2511
  入場前の会場          新成人代表誓いの言葉

Img_2513_2 Img_2515
   式典終了直後        座っていた椅子の片付け

Img_2519 Img_2526
小中卒業時の恩師に花束贈呈  三々五々歓談中

Img_2529 Img_2531
           美しい振り袖です

Img_2533_2
           ステージで記念撮影

 ほとんどの新成人が地元の小中学校卒業生ですから式後の懇親会では話に花が咲いて1時間半も続きました。

2016年1月 9日 (土)

浜松市出初め式

 年頭恒例の出初め式がアクトシティの展示イベントホールで行われました。消防団員1000人余、市消防局員300人余、来賓を含めて約1500人が参列しました。

 表彰の中でわが地区の女性団員が339人を代表して賞状を受け取りました。数少ない女性消防団員のリーダーとして活躍が期待されています。

 式典の後、屋外でははしご乗りや分列行進が行われました。

Img_2455 Img_2462
賞状を受け取る女性団員        はしご乗り

Img_2463 Img_2467

Img_2464 Img_2477
                    消防車両の展示

 所用のため一斉放水の前に帰りました。

2016年1月 8日 (金)

わが家の庭のツバキ

 わが家の庭には何種類ものツバキがあります。この季節にはそのうちの7種が咲いています。

2016_01080008_3
鉢植えですが花の直径は10㌢もあります。根元から咲いています

2016_01080005 2016_01080013
      ピンク     侘助        白

2016_01080003 2016_01080007
     径7㌢               径5㌢

2016_01080010 
    径3㌢

 これから春先まで次々と咲いていきます

2016年1月 7日 (木)

今年の私

 新しい年も1週間が過ぎました。今朝は七草がゆをいただき、お屠蘇気分にさよならした’つもり’です。これからの1年、
私は・・・。

1 健康で
 傘寿が近くなれば一年一年が勝負です。今年一年が無事でなければ来年はありません。年齢相応に衰えている今、健康であることがすべての活動の基本です。サボっている水中ウォークもノルディックウォーキングもさっそく再開します。

2 ゆるやかに
 これまでは時間に追われて走り続けてきましたが、3月末で自治会の務めが終わると時間にゆとりができるはずで楽しみにしています。このブログのタイトル「ゆるやかに時は流れる」
生活を実現させたいと思います。ただし、時間だけがゆるやかに流れるのでは意味がありません。

3 ジュビロ
 3年ぶりにJ2復帰のジュビロをバックスタンドの年間指定席で家族3人で応援します。名波イズムがどれだけ浸透し、選手たちがピッチで躍動する姿を想像してわくわくしています。

4 美術館めぐり
 今年は40ぐらいの展覧会を観たいと思います。ボッティチェリー展・カラヴァッジョ展・ルノワール展・若冲展などすばらしい企画が待っています。今から楽しみにしています。

5 仲間と共に
 静岡文化芸大の聴講生の仲間とは10年以上のおつきあいになりました。特にミレーの会の皆さんとは年間を通じていろいろな場面で出会い、語り合い、お酒を飲みすてきな時間を過ごしています。今年8回目になる美術館めぐりの旅を
そろそろ企画します。
 
ASN(アクティブ シニア ネット)の皆さんとの楽しい活動も5年目になります。月例会での講演・男だけの料理教室・ミニ農園・ウォーキング・旧龍山村の山林での活動・放課後児童会での活動など、物づくり名人の皆さんとの活動を今年も楽しみます。 

6 旅
 私の5人の兄弟の集まる兄弟会、家族での台湾旅行を実現したいと思います。そのほかに美しい自然や花を訪ねる旅やドライブを随時実行したいと思います。

7 ブログ
 このブログは4月で8年になります。美しい花や風景をアップするために、今年も「取材」に出かけます。ガーデンパーク・フラワーパーク・フルーツパーク・森林公園などへの定点観測は続けます。

 今年もよろしくお願いします。

2016年1月 6日 (水)

自家製カレンダー1月

 

手作りカレンダー5作目・・・2016年版1月です。牧之原公園から大井川の向こうに島田の町、遠くに富士山を遠望した画像です。2015年1月9日の撮影。_20160106_0001_2


2016年1月 5日 (火)

浜松フラワーパークは早春の色

 今日も3月並みの気温で暖かい日でした。わが家の近くの公園では河津桜が咲いています。
 浜松フラワーでも梅が開花し、早春の雰囲気です。

2016_01050004_2
         近くの公園の河津桜

フラワーパークで

2016_0105fp0001_2
              寒紅梅

2016_0105fp0003 2016_0105fp0005

ロウバイ(蝋梅)

2016_0105fp0011_2

2016_0105fp0019 2016_0105fp0022
       甘い香りが漂ってきます

2016_0105fp0016 2016_0105fp0024
 早春の花:菜の花           シキミ

 2016_0105fp0061 2016_0105fp0034_2
       千両            チュウゴクマンサク

正月に咲くバラ

2016_0105fp0039_3

2016_0105fp0040 2016_0105fp0035

熱帯の花

2016_0105fp0047_2
             ドンベヤ

早春の花

2016_0105fp0056_2
      菜の花・チューリップ・葉ボタン

2016年1月 4日 (月)

新春の富士山

 1月3日午前、車で金谷へ向かいました。「お茶の郷」の博物館を見学した後、1年前に自家製カレンダー1月の写真を撮った牧之原公園へ。

 元日と2日は晴れ上がっていたのですが、この日は雲が多く遠景は霞んで見えるあいにくのコンディションでした。

2016_01030053_2
大井川の向こうが島田の市街地。富士山はその向こう・・・中央やや右寄りにかすかに見えています。

2016_01030055 2016_01030062
旧国1の橋を渡るとその左手に島田高校があります
若い頃6年間勤めた懐かしい学校です

静岡空港で

 牧之原公園から空港へ向かいました。正月休みの最後の日で各便は満席状態とか。空港の駐車場は満車に近い状況でした。これほど多くの車が入っているのは初めてみました。

 3時10分から45分までの間に4便の離着陸がありました。駐機場と滑走路に合わせて4機あるのも初めて見た光景です。中国への路線が急激に増えて賑わっている様子でした。

 空気がやや澄んできてお山の輪郭がはっきりしてきました

2016_01030112_2
       中国・首都航空機が着陸

2016_01030099 2016_01030118
  FDAは鹿児島から        ANAは沖縄から

2016_01030123_3
        離陸直前の滑走中

「お茶の郷」

 旧金谷町が設置したお茶の博物館やショップ、日本庭園などがあります。世界各地のお茶の種類・製法・飲み方などを紹介する資料が豊富で勉強になります。館内の各所でいろいろなお茶の試飲もあります。玉露を石臼でひいて抹茶をつくることも無料で体験できます。3月14日までは館藏品展が開かれていてみごとな「蘭字」を見ることができます。おすすめの博物館です。6月からはリニューアルのため休館します。

2016_01030021 2016_01030043
館内から日本庭園の向こうに富士山  紅梅が開花

2016_01030078 2016_01030070
     博物館             早くもフキノトウ

千框の棚田
 お茶の郷から車で10分のところに全国に知られた棚田があります。枯れきったこの季節ではその美しさは感じられません

2016_01030080 2016_01030083
田植えの季節や実りの秋に来てみたいものです

2016年1月 3日 (日)

ノーベル賞天野教授と1年ぶりの再会

 一昨年12月にノーベル物理学賞を受賞した天野浩君が2日に浜松西高新春の集いに来てくれました。当日昼、母校で行われた記念碑の除幕を終えてお母様、奥様と3人で会場に見えました。

2016_01020004 2016_01020012
㊧:ゆるきゃらグランプリ優勝の家康くんの先導でステージに登場
㊨:記念碑に刻まれたメッセージ「学問は 人々のため 社会のため」について自分の思いを語りました。自身の今後の研究課題として、①世界各地の難民 ②紛争やテロによる多くの犠牲者 ③食料や水の不足に悩む多くの人々 などの諸問題に触れました。まさに「人々のため 社会のため」です。このメッセージは浜松西の中高生に大きなインパクトを与えるでしょう。

 全体の会の後、天野君と同期の31回生の会が開かれました。約60人が参加して、天野君を中心に3時間近くも歓談しました。天野君は昨年に続いて同期生との会を楽しんでいました。当時の学年の担任5人も出席しました。受賞後の一年、各地での講演などで多忙だったということですが、研究については若い研究者がしっかりやってくれているので心配ないと語っていました。

 穏やかで飾らない人柄で同級生から親しまれている天野君です。

ノーベル賞晩餐会で振る舞われた日本酒
 灘の酒蔵酒心館の「福寿」です。2008年、益川教授らが受賞した時から日本人の受賞者が出た場合に振る舞われることになったということで、天野君の時にも振る舞われたということです。昨夜の同期会でいただきましたがとてもおいしい純米吟醸でした。

2016_01020019 2016_01020018

2016年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

 2016年が穏やかに明けました。快晴で風もなく暖かい元旦でした。大晦日の夜、町内の氏神様で除夜の鐘の音を聴きながら初詣をしました。

2016_01010012 2016_01010011
 初詣の人の長い列      午前0時、初詣開始

火渡り

2016_01010022 2016_01010023
神職に続いて参拝の人が1年の無病息災を祈って渡ります

 今朝は初日の出を見るつもりだったのですが、二度寝して間に合わず、目が覚めた時にはお日様はすでに東の空に昇っていました。

 年賀状が11時頃届きました。1枚1枚確認しながら分類したところ、私が賀状を差し上げなかった方からかなりの枚数の賀状が届いていることがわかりました。年賀状の枚数を減らすことを考えて名簿を整理したのですが、かなり無理がありました。賀状をいただいた方には返信をさしあげないと申し訳ないので年賀ハガキを買いに行きました。郵便局は休みでもコンビニで扱っているので便利です。数十枚買い求めました。午後半日はその作業で終わった元旦でした。

 今年もよろしくお願いします。このブログをできるだけ休むことなく毎日アップします。

 まずは「健康第一」。そして・・・家族やいろいろな仲間と共にお出かけしたり、おしゃべりしたり、勉強したり。元気で楽しく過ごしたいと思います。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »