2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015黄葉シリーズ⑧油山寺も青々 | トップページ | 忘年会シーズン始まる »

2015年12月 2日 (水)

浜松国際ピアノコンクール 本選出6人決まる

 コンクールも終盤です。今日は三次予選の二日目。朝から6人が演奏しました。一人の持ち時間は1時間10分ですからリサイタルに近い内容になります。演奏曲目の一つにピアノ四重奏曲が入っているのも楽しみです。

 今日は午後の二人の演奏を聴きました。午前中の二人は家で仕事をしながら同時中継で聴きました。

 2日間の三次予選が終わり、今夜9時前に審査結果が海老委員長から発表されたのを中継で見ました。

 本選に進む6人はロシア・アメリカ・イタリア・ギリシャ/ベネズエラ(女性)・ルーマニア・ウクライナで、日本の三浦さんなどアジアの3人は選ばれませんでした。

 私が聴いたフロリアン・ミトレア(ルーマニア)はみごとに予選を通過しました。モーツァルトのピアノ四重奏曲2番・シューベルトのピアノ・ソナタ14番・プロコフィエエフのピアノソナタ6番という構成でした。

 会場のアクト中ホールは客席の8割程度が埋まっていました。ヤマハやカワイの関係者の姿もありました。三次に出た12人のうち半分の6人がカワイを選んだとのことです。

 今年のコンクールの大きな話題は、現在世界最高のピアニストとされるアルゲリッチが審査員を務めているということです。さすがの一次予選には来ていませんでしたが、二次予選から参加してます。
 今夜の審査結果の発表にアルゲリッチの姿がありました。

2015_12020041 2015_12020051
    アルゲリッチ(同時中継の画面から)

2015_12020053 2015_12020044
           本選出場の6人

 本選は5日(土)6日(日)に行われます。ピアノ協奏曲を演奏します。

« 2015黄葉シリーズ⑧油山寺も青々 | トップページ | 忘年会シーズン始まる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松国際ピアノコンクール 本選出6人決まる:

« 2015黄葉シリーズ⑧油山寺も青々 | トップページ | 忘年会シーズン始まる »