2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 手嶋龍一氏の講演 | トップページ | 2015黄葉シリーズ⑬東京の黄葉 »

2015年12月13日 (日)

料理教室:お正月料理

 町内長寿会の料理教室に初めて参加しました。会場は各所で講師を務めている先生のお宅のキッチンです。男性4人、女性9人計13人のメンバーでした。

 この料理教室のモットーは「料理力を高めて元気を目指す」です。

 調理を始める前に、「減塩の食事学」のお話がありました。食塩のとり過ぎはがん・高血圧・腎臓病の危険因子となるので、日常の食生活で減塩が必要だというお話があり、参考になりました。男性の1日の目標塩分量は8㌘とのこと・・・ラーメン一杯で6㌘ですからラーメンを食べるときはスープを飲まないようにということでした。

 続いておせちについてのお話。江戸時代後期に始まったと言われています。お雑煮は節の宴会のはじめに出された酒の肴だったそうです。

 今日のテーマは「2016年も元気で暮らせる手作りのお正月料理」です。メニューは・・・

一の膳:(祝い肴)炒り豆田作り・黒豆薄甘煮・紅白かまぼこ=護国豊穣を祈願

二の膳:(口取り)伊達巻き・栗きんとん・フルーツきんとん=彩りを添える縁起物

三の膳:(焼き物)鶏の松風焼き・海老のうま煮・お魚のチーズ焼き=保存がきくメイン料理

三の膳:(煮物)野菜のお煮しめ=根性・根気

四控えの重:(酢の物)煮なます=保存がきく・さっぱり味の野菜料理

主食・汁=黒豆ずし・豚汁

 画像で紹介します。

2015_12130031_2
カラフルなおせち料理の詰め合わせができました

2015_12130030  2015_12130033_3
     黒豆ずし             おにしめ

2015_12130009 2015_12130012
    炒り豆田作り        田作りを炒っています 

2015_12130014 2015_12130018
   私の仕事:錦糸卵とお魚のチーズ焼き

2015_12130020 2015_12130025
         詰め合わせていきます

2015_12130037 2015_12130034
    いただきます           丼の豚汁

 美しくておいしいお正月料理ができあがりました。暮れに挑戦してみます。楽しみながらとてもいい勉強ができました。次の3月が楽しみです。

« 手嶋龍一氏の講演 | トップページ | 2015黄葉シリーズ⑬東京の黄葉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室:お正月料理:

« 手嶋龍一氏の講演 | トップページ | 2015黄葉シリーズ⑬東京の黄葉 »