2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 小雨そぼ降る晩秋の東京 | トップページ | 今日の収穫:スナックえんどう »

2015年11月26日 (木)

浜松国際ピアノコンクール 一次予選終わる

 22日に始まった第9回浜松国際ピアノコンクールは5日目の今夜第一次予選が終わりました。12人が辞退して72人が出場した一次予選の審査結果が今夜発表されました。通過したのは72人中24人でした。

 私が一次予選を聴いたのは3日目の24日の夜・・・教え子の息子さんが出場するので聴きに行きました。東京芸大を出て現在はイギリスに留学中です。モーツァルトとスクリャビンのソナタを弾きました。ステージに登場した時からかなり緊張している様子でした。ハンカチを取り出して顔を拭いたりピアノのあちこちを拭いたり・・・。演奏を始めるまでに60秒かかりました。演奏後にお父さんに話を聞いたところ、全然弾けていないということで心配そうでした。

 今夜の審査結果発表に彼の名前はありませんでした。 残念でした。
 その夜聴いた中に、バラキレフの「イスメライ」を演奏した女性がいました。この曲は演奏が不可能に近い超絶技巧を必要とする曲です。目にも止まらぬ速さで指が鍵盤をはじき、大音響がホール一杯に広がります。彼女も落選しました。

 一次予選通過者は全出場者の3分の1に当たる24人で、そのうち日本人は5人(参加24人)という厳しい結果でした。

 明日から第二次予選が始まり、審査員としてアルゲリッチが登場します。

« 小雨そぼ降る晩秋の東京 | トップページ | 今日の収穫:スナックえんどう »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松国際ピアノコンクール 一次予選終わる:

« 小雨そぼ降る晩秋の東京 | トップページ | 今日の収穫:スナックえんどう »