2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゆるキャラGP in 浜松 | トップページ | ジュビロJ1昇格の余韻 »

2015年11月23日 (月)

二つの喜び!ジュビロJ1復帰&家康くん優勝

 ジュビロが劇的な勝ち越しゴールでJ1への自動復帰を決めました。
敵地大分での最終戦。前半は相手の圧力に押される場面もあり、ゴールが遠い展開でした。

 後半に入ってジュビロが徐々に力を発揮してチャンスを作りました。後半17分伊野波が待望のゴールを決めて1-0とリードしました。
 この時点で3位の福岡が岐阜をリードしていましたが、このままジュビロが勝てば自動昇格がほぼ決まるということに。ところが試合終了間際に思いがけない展開に。後半45分、大分に強烈なミドルシュートをたたき込まれて同点。万事休すかと思われたその1分後、上田康太のあげたボールを胸で落とした小林のシュートがGkの手をはじいてゴールに!長いアディショナルタイムをなんとか逃げ切って終了の笛。歓喜の瞬間でした。

 名波監督の胴上げは現役時代の背番号7に因んで7回でした。

 J1昇格をかけた一戦でイレブンは全員気力充実して頑張りましたが、特に頑張ったのが最後に決めた小林でした。決勝点の直前、ファウルを受けてグランドに座り込んだ小林はかなり疲れているように見えました。その直後のゴールに感動しました。

 ロスタイムに失点して昇格を逃した昨年とはまったく逆のうれしい結末でした。エスパルスがJ2で戦う来シーズン、県内唯一のJ1チームとしてJ1で安定した成績を期待したいものです。

 ヤマハスタジアムへ通う機会が増えそうです。

 ジュビロの勝利が決まって間もなく、ゆるキャラグランプリで浜松市のマスコット「出世代表家康くん」の優勝が決まりました。
 愛媛県の「みきゃん」と得票差0.1%の僅差で競り合って最後まで予断を許さない状況でしたが、会場での得票数が4万対4千という大差だったこともあり、地元でみごと優勝しました。多くの市民の努力が実りました。

 

 

« ゆるキャラGP in 浜松 | トップページ | ジュビロJ1昇格の余韻 »

イベント」カテゴリの記事

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの喜び!ジュビロJ1復帰&家康くん優勝:

« ゆるキャラGP in 浜松 | トップページ | ジュビロJ1昇格の余韻 »